このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】かわいい奥さんがいる男性は特に注意・・・

投稿者女性は28歳の主婦。近所のママ友たちと仲良くなって居酒屋で女子会をした時の事。お酒が入ると暴露大会になり、初体験の年齢やセックス経験などを話しだす。そして清楚でかわいいママさんたちの驚くべき性経験が明らかに・・・。

3p

結婚5年、2歳の娘を持つ28歳の主婦です。

今は賃貸で、団地に住んでいます。

団地内の公園で知り合ったママ友たちと交流があって、先週末、子供を夫に預けて居酒屋で女子会をしました。

案の定セックスの話になって、夫婦のセックスでそんなことするの!って話とか、結婚前に経験したセックスの話なんか出盛上りましたが、え?こんな可愛いママさんが?こんな清楚な奥様が?マジ?というような体験談を聞くことができます。

これは、とても旦那さんには聞かせられませんが、世の旦那様方は聞けないママ友の話をしたいと思います。

一番初体験の早かった奥様は、透明感のあるロングヘアの清楚な30歳の奥様で、中2の夏だったそうです。

きっと美少女だったでしょうその奥様のお相手は、一つ年上の先輩、サッカー部の主将で、お互い初めてで、コンドームもしないで入れて中で暴発して慌てたそうです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】まさかAV撮影のバイトとも知らずに・・・

投稿者男性は昔から老け顔だった。そしてその顔を生かして高校生の時、彼女にプレゼントを買うためにバイトをすることになる。しかし割が悪いので先輩に聞いたアシスタントのバイトに行くことにしたのだが、このバイトが忘れられない体験となる・・・。

genba

俺は小さい頃から老け顔と呼ばれていたのである程度の年齢詐称はできた。

この老け顔が一番役に立った?時は、きっと今でも忘れられない高校1年生の夏休みにバイトした時だろうな。

俺が高校1年生の頃は身長が180センチあって、中学からバスケ部に入っていたから体ががっちりしていた。
当時付き合っていた彼女から夏休みの間に指輪がほしいと言われて、どうしてもお金が必要になったんだよね。

高校生なのに指輪をプレゼントするの?と疑問には思ったけれど、きっと彼女も夢のような恋を描いていたんだろうな。

俺は年齢を21と偽り、始めは隣町の倉庫で日雇いのバイトをした。
この仕事は楽勝だったが割に合わなかったんだよな、そのため2日間働いて辞めたんだ。

倉庫バイトの最終日、同じバイトの先輩に何か稼げる仕事がないか聞いてみると、簡単なアシスタントを知り合いが探してると教えてくれた。

求人内容を聞くと、動画撮影をしている会社らしくカメラマンや出演者の簡単な身の回りの世話や雑用全般らしい。
これで、倉庫バイトの時給より1000円以上高かったのですぐに面接に行った。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】憧れてたイケメンパパに・・・

投稿者女性の初体験は中2の時に友達のお父さんとだった。ある日、友達の家に遊びに行くと家で仕事をしているお父さんだけだった。しかしお父さんは上がって待っているように言い、色々と話しかけてきた。そしてだんだんと話が投稿者自身について質問されるようになり・・・。

lolicon

今から20年前くらいの事です。
まだ私が中ニの頃友達のパパとエッチした時の事を書きたいと思います。

友達は文香と言い中学生になって仲良くなりました。
たまに文香の家に行っていたのですが、文香は母親の仕事が遅く家には父親が常にいるといった感じでした。

文香の父親はフリーライターをやっていて家で仕事をしているとの事です。(後で知ったことなのですが結構有名な方でした)
さらに両親とも学生結婚でかなり若くいつも羨ましいと思っていました。

ある日私が文香の家に行くと出かけているとの事でした。
今みたいに当たり前の様に携帯を持っているというわけではなかったので文香が家にいないというのは知りませんでした。

その時文香のパパは「多分もう直ぐ帰ってくるから上がってなさい」と言ってきました。
帰ろうと思ったのですがお茶やお菓子を出されたので上がらせてもらいました。

最初は一人だったのですが後からパパもテーブルに座り色々な話をしました。
最初は文香の話だったのですが徐々に「彼氏いるの?」とか「どういう人が好きなの?」という話をするようになりました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者の巨根を見た人妻は・・・

(前回のあらすじ)元ニートで大学生の投稿者男性が山道をドライブ中に助けた三十代の夫婦と一緒に同じ目的地だった鉱泉へ。そこでまさかの混浴に3人で入ることになる。そして童貞の投稿者を悪ふざけした夫婦がからかいだすのだが、なんともおいしい体験をすることに、・・・。

前編はこちら
【奇跡】ヒキニートだった俺が山道で困ってる若夫婦を助けた結果・・・・・・・・・・・・

onsentekoki

椅子に座らせられると、背中から洗い始める由紀子さん。
手で背中を洗っていたが、急に体を押しつけてきた。

背中で由紀子さんのおっぱいが上下左右に動き回る。
おっぱいで洗ってくれているようだ。

俺は、ただただうつむいて、その感触をドギマギしながら楽しんでいた。

しばらくすると、由紀子さんは後ろから抱え込むように両手を伸ばして、俺の胸や腹なんかを洗い始める。

指先で、乳首を転がすように洗いながら、
「あっ君、綺麗になってる?気持ちいいかな?」

なんて声をかけてくる。

正直に言って、童貞の俺には乳首はくすぐったいだけだったが、背中のおっぱいの感触がたまらなく気持ちよかったので

「はい!気持いいです!」
元気よくそう答えた。

すると、由紀子さんは素早く俺のタオルを取り払い、俺のガチガチのチンポを握ってきた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】車に乗せて一緒に温泉へ→なぜか一緒に入ることに・・・

投稿者男性は引きこもりだったのだが、親からご褒美に車を買ってやると言われて大学受験し、見事合格した。大学生になってからは愛車のパジェロミニを運転して山道をドライブするのが趣味になっていたのだが、ある日、山道で夫が足をくじいて困っている若い夫婦に出会う。

onsen

昔、引きこもり気味だった俺に、親が「大学受かったら車買ってやる」と言ってくれて、頑張って予備校かよって勉強した結果、引きこもりも治って車持ちの大学生になれた。

たまたま流行ってたパジェロミニを買ってもらった事もあって、林道を走り回ることにハマっていた。

舗装もしていない山道を、ただ走り回るだけだったがとても楽しく、ダムや廃村なんかで写真を撮ったり、鉱泉でお湯につかったりして楽しんでいた。

たまに友人も連れて行ったが、基本的にいつも一人だった。

その日もいつものように学校のない平日を、林道で楽しんでいた。

車がギリすれ違えるかどうかの、細い未舗装の道を走っていると、遠くに2人組のハイカーが歩いているのが見えた。

この林道は、登山口にもつながる林道なので、ちょくちょく見かけるのだが、二人のうちの一人が足を引きずっているように見えた。

片方の荷物を、小柄な方の一人が全部もっていて、見るからに大変そうだった。

近づいていくと、二人揃ってこちらを振り返る。
男性と女性の組み合わせで、結構年上に見えた。と言っても、俺が19の時の話だ。

目が会った事もあるが、女性がいると言う事もあって、車を止めて声をかけた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】信じられない彼氏の反応に・・・

ファーストフード店でバイトする投稿者男性は同じバイトの女の子の事がずっと好きだった。自信がなく告白できないまま同じバイト仲間の他の男と付き合う彼女。もうバイトを辞めようと決めたある日、彼女と付き合っている男からLINEが来る・・・。

mekakusi

大手ファーストフード店でバイトしている大学生です。
大学一年からバイトを始めて三年になるんですが、同時期に入った「せりなちゃん」という子に惚れてました。

せりなちゃんは高一からバイトしています。

相手が高校生で年齢差があるのと、自分に自信がないこと、バイト先で気まずくなりたくないと思って結局告白しませんでした。

せりなちゃんは可愛い子で、頑張り屋さんで。
最初は初めてのバイトで要領が悪かったんですが、三年間続けているうちにまわりのみんなから頼られるしっかりした子になって、新人のバイト教育なんかもせりなちゃんがやるようになったくらいでした。

お客さんからもアドレス渡されてるみたいですし、学校でもモテているみたいです。
もちろん、一緒にバイトしてる三年間の間に、せりなちゃんに彼氏が出来てることもあって(僕が知ってる限り、二人と付き合ってました)、かなり嫉妬しました。

そして、最近また彼氏が出来ました。
僕と同じ年の、同じ店で働く林という奴です。
同じ店同士で付き合ってる人はいますが、ずっと片思いしてた子がそういうことになってるのは、かなり精神的に堪えました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】妻には絶対に言えない”もう一つ”の秘密とは・・・

投稿者男性は幼稚園からずっと一緒だった幼馴染みと結婚した。しかし投稿者には嫁には言えない秘密があった。それは自分の筆おろしをしたのが嫁の母親だということだった。さらにとんでもない秘密が・・・。

hitoduma

自分と嫁は幼稚園、小学校、中学校、高校までずっと同じでした。
同じ年齢で誕生日が10日違いの嫁と自分。

嫁と晩御飯を食べていると昔の思い出話に花が咲きました。
短い時間ではございますが、自分の思い出話に付き合ってください。

中学2年生の夏の話です。
自分は嫁と顔を合わせるたびに「やらせてー」と言ってました。

「バカ、変態」と嫁はいつも自分の顔を見ると言ってたんです。
これが自分たちの挨拶みたいな感じだったんです。

自分と嫁はアパートに住んでいてお隣同士だったので、家族で仲良くしていました。
そのため、調味料が切れたりするとお互いの家に行って借りるくらい仲が良かったんです。

嫁の家に行って醤油を借りに行った時のことでした。
嫁が「醤油ぐらい買って来いよー」と自分に言ってきたので、嫁の声がする方に向かって
「そんなこといいからやらせて」と言いました。

そして、醤油を持って帰ろうと思い振り返ってみると、そこにはおばさんがいました。
自分は反射的に口を抑えて適当に笑ったのですが、おばさんは顔を真っ赤にしながら「いやだわー」と笑っていました。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】修学旅行というイベントは真面目っ子たちをも変える・・・

修学旅行の夜、まじめすぎて他の部屋から弾かれた6人の男女が一部屋に集まっていた。いつもなら絶対に起きない過ちが「最後の夜」という空気に飲まれて・・・。

sryoko

修学旅行最終日って割とはじけるよね。

俺たち男3人、女3人はクラスの超真面目派だった。

他の部屋がうるさいので避難・・ツーカ、真面目すぎて、周りにじゃまにされ、自然に1つの部屋に集まってきた。

他の部屋ではモクと酒盛りが始まっていたが、もちろん、この部屋だけがひっそりとしていた。

先生も、最終日は大目に見ているらしい。

俺たちは、いつも群れる6人ではあったが、この日だけはなんとなく雰囲気が違った。

6人のうち、AとB子とは半年位前から付き合っていた。

どこまで進んだのかと4人で追及すると、KISSまではしていることを知った。

4人で、ここでヤレとはやし立てると、この2人、俺たちの前でKISSをした。

しかも、舌交換ありありのKISS。

俺とあとの3人は、KISSの経験もなく、また、目の前で舌がからんでいるのを見て激しく興奮した。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】たまたま寄った知り合いの旅館でまさかの・・・

投稿者男性は中学時代、あまり友人もなく、女子にも敬遠されていたが、そんな中でも仲良くしてくれていた女子がいた。彼女の名は「Mika」。男にもてるタイプの彼女と3年の夏休みに忘れられない体験をすることになる・・・。

roten

俺って何故だか不良少年でも遊び人でもなく、モテたワケでもなかったのに中学時代のセックス体験談が多いのだ。

高校時代はあんまり気が進まなくて体験ゼロ!!

遊べる大学時代すら2人なのに…。

しかもその頃は1980年代前半で、中にはそういう輩はいたと思うが、現代ほどは多くはないだろう。

そこで中学当時の俺の唯一の同級生との体験談をお話します。

 

高校受験を来年に控えた3年時の夏休みの話…。

変わり者だった俺は、やはり友人も少なく、女子からも敬遠されがちだった。

そんな中、同じクラスのMikaとは仲好しで俺にも別け隔て無く接してくれていた。

慈悲深く、かつアクティブでややボーイッシュなサバサバした性格故に男からはモテるタイプのスリムなスポーツウーマンだ。

夏休みのある日の朝、俺は自宅の庭でホースの先にシャワーを着けて水撒きをしていた。

Mika 「〇〇(俺の名前)おはよ~♪」

俺「おぅす!!あっちいな~…。」

Mika 「気持ち良さそうだねぇ~。」

そして俺はからかい気味に彼女にシャワーを向けた。

Mika 「や~ん…。もう…。」

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ポッチャリで自信のなかった彼女の体は実は男好きする体だった・・・

投稿者女性は大学生。昔からボランティア活動にも参加する積極的な人間。ある日、田舎での農業体験に友達を誘って行くことに。しかしその夜、まさかの初体験をすることに・・・。

pochakei

いろんな体験をするのが好きで、中学生くらいのときは、地域のボランティア活動とかにも参加してた。

大学生になって家を離れてからも、帰省したときにはその活動を手伝っていたし、大学の近辺でもいろいろな活動に参加してた。

例えば、駅前のゴミ拾いとか。とにかくいろいろなことをやってみたいってエネルギーだけは、誰にも負けない! って自信があったんだ。

あたしは夏生まれで、その年の夏休みでちょうど20歳になりました。
友達が何かお祝いしたいって言ってくれて、「じゃあ、これ一緒に行ってみない?」って、農業体験の紙を見せてみたら、すぐにOK。

友達もあたしも、けっこう都会っ子だったから、畑を耕した経験なんてなかった。
土で何かを育てたのは、小学校で朝顔とか、プチトマトを栽培したくらい。
だから、本格的な農業を体験できるって、ちょっと楽しみだった。

1万円で、その活動に協力している農家の方のおうちに泊まれて、朝昼晩の食事つき。
交通費はまた別にかかってくるんだけど、夜行バスを使って、安上がりな旅行になった。

いざ到着してやってみると、土を耕すだけでも、けっこうコツがいる。
作業着っぽいものも持って行っていたんだけど、すぐに汗だくになってしまって、結局その夜に泊めてくださるおうちのおばさんの服を貸していただいた。

おばさんは農業を毎日やっているからか、すごくほっそりとした人で。
あたしはけっこうポチャっとしてたから、ぱつぱつ。

特に、胸のあたりが…シャツの、ボタンとボタンの間に隙間が空いてしまったけど、構ってられないし、そのままがんばった。

この記事の続きを読む