このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】年下の現役ナースの妻(28)を持つ投稿者男性。子供もおらず週2、3回のSEXを楽しんでいたが、最近断られるように。特に疑っていなかったが、何の気なしに見た妻のLINEに「明日イベント5人参加楽しみにしてるよ」と。不思議に思い、尾行してみることにしたところ・・・。

♂45♀28の夫婦です。

妻(佳菜恵)は現役ナースでいつも20代前半に見られるかなりのロリ顔です。

まだ子供もいない為、週2~3でSEXを楽しんでいました。

しかし最近佳菜恵を抱こうとすると『今日は疲れてるから』と拒否される様になり最初は疑いもしなかったのですが、昨日佳菜恵が入浴中携帯にLineメールが送られてきました。

何気に携帯を見てみるとそこには『明日イベント5人参加楽しみにしてるよ』とゆう文面が。

佳菜恵から明日は職場の飲み会と聞いていたので気にしなかったのですが風呂から上がった佳菜恵に『明日の飲み会何人位くるの?』と聞くと『フロア全員だから30人位』との返答・・・

じゃあさっきのメールの5人って・・・二次会のメンバーかな?とも思いましたが、明日は私は休みなので暇つぶしに佳菜恵を尾行してみる事にしました。

当日、私は友人に車を借り尾行とゆう探偵めいた事にワクワクしながら、佳菜恵が仕事が終わるのを待ちました。

18時頃職場の同僚達と院外に出て来た佳菜恵は職員数名と楽しそうに車に乗り込み、飲み会の会場に出掛けていきます。

私もすかさず後を追うと、職場の近所の居酒屋に入っていきました。

店の中の様子は流石に見れませんが、かなり楽しそうな声が店外に聞こえてました。

それから待つ事2時間・・・ようやく飲み会も終わり、佳菜恵が言ってたように30人近い人達が出てきます。

まぁ二次会も無いと言っていたしこのままお開きか』と思っていると数名に別れ車に乗り職場の方に帰って行きます。

私も探偵ごっこに疲れていた為、そのまま自宅に帰ろうかとも思いましたが、一応最後までと思い尾行し何事も無く病院に到着。

10分程度の雑談後『お疲れ様』と皆帰って行きます。

佳菜恵も当然帰るだろうと思い、隣のコンビニから見ていると数名の男性職員と雑談しながらコンビニの方に向かって歩いてきました。

バレないか若干焦りましたが車も違うし全く気付いてない様子。

安心して見ているとコンビニと病院の間の裏に続く狭い道の所でまだ話しています。

よく見ると佳菜恵以外の男性職員が5人・・・メールを思い出しました。
『明日のイベント5人参加楽しみにしてる』ちょうど5人。

今から何かするのか・・・? 「 【愕然】現役ナースの妻(28)が職場の男達とコソコソしているので尾行してみた結果・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

中1の健康診断を休んだ生徒を集めて保健室で再検診を行った。その時の保険の先生が一人しかいなかった男子を先に検診すると言い、パンツまで脱ぐように強制した。喜ぶ女子に股間を隠して恥ずかしがる男子。しかし先生は容赦なく身長計に乗せ、女子達の前で気を付けのポーズを取らせる・・・。

今から10年位前、わたしが中学1年生の時のお話です。

学校で、恒例の身体検査がありました。

でも体調を崩し、わたしはその日学校を欠席しました。
そしたら、後日、検査当日欠席したわたしを含む女子3人と、男子1人の計4人が放課後保健室に呼ばれ行われました。

30歳くらいの女の保健の先生が行いました。

「これから身体検査を行いますが、中1ならもう男女いっしょとはいきませんので、男子から行います。」
と言いました。 (ここではその男の子をS君とします。)

そして、
「時間がないからさそっく始めます。」
「S君、服を全部脱いで」
と先生が言いました。

S君は「え?」と言いながらも、私達女子と先生が見てる前で恥ずかしそうに服を脱ぎ始めました。

パンツ一枚になった時、先生がら信じられない言葉を聞きました。

「パンツもでしょう。腹囲、胴囲を測る時、邪魔になるから」って。

私達は、『まさか!』って思いました。

パンツもって言うことは!
先生の言うことには逆らえず、S君は私達に背中を向けしぶしぶパンツを脱ぎました。
S君の真っ白くカワイイお尻が姿を現しました。

私達は心の中で『ヤッター』と叫びました。
前も見えないかな~って思っていると、やがてその願いも叶うことになりました。
その後S君は、両手でしっかりアソコを隠してましたが、身長計にのった時です。 「 身体検査でイジワルな女教師が女子の前で男子をフリチンにさせた話・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

妻と一人息子がいるがかなりの変態の投稿者男性。アナルが大好きでデブの汚い男に犯して欲しい願望を持っている・・・・。そんな変態男がオナニーに利用する廃屋小屋があった。そこで変態プレーを続ける投稿者男性。ある日、誰かが訪れた痕跡を発見するが・・・・・。

今年39歳を迎える、妻と1人息子を持つ父親です。

私には変わった性癖があるんです。
SEXは好きで、特にマニアックなプレーを好んでいます。
妻もそんな私の趣味に少しづつ付き合う様になり、今では多少のSMプレーもOKなM女です。

もう一人の自分はアナルオナニーが好きで、アナルに異物を入れて楽しむ性癖があります。
幼い時にアナルオナニーに目覚め、アナルを弄ってオナニーをすること数十年。
そんな私は、デブでちょっと汚らしい男に犯して欲しいと言う願望があるんです。

自宅から会社まで、車で20分程。
裏道を利用し、途中山道を通り抜け大きな道路に抜けます。
山道は道も狭く、地元の人が時々使う程度で、夜にはほとんど車は通りません。

その山道から少し横道に入った所に、コンクリートで出来た古い作業小屋が有るんです。
誰も使って居ない小屋は、10畳程の広さで棚にはボロボロの段ボールが重なり、中には
空瓶や古びた工具が入っていました。

休憩場で使っていたのか?床には畳が敷いてあり、痛んではいましたが抜ける程ではありません。
そんな小屋を10年程前からオナニー小屋として、帰り道に立ち寄って利用していた私。
それが1年程前から、誰かが小屋に来ている事を感じました。

小屋の隅に置いていたエッチな本が数冊無くなり、ティッシュが辺りに捨てられていました。
”誰か来た?”そう感じたのが始めです。
数日が過ぎ、棚の隅に使用感あるオナホールが置かれていました。 「 【愕然】見知らぬ男と廃屋を共有してオナニーする変態男・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

朝の通勤ラッシュで女性に痴漢するのが楽しみな投稿者男性。その日は大島○子似の巨乳で童顔な投稿者男性の超好みの女性だった。痴漢リーダー格の男がいきなりおそいかかるが・・・

朝の通勤ラッシュで、会社に行くのは、だるいと思いつつ俺の唯一の楽しみは、ハイエナ痴漢だ。

常連の痴漢達の近くに陣取って痴漢されている女達に手を伸ばしてオッパイ・おしり・マンコを触るいわゆる

卑怯者です。

誰かが、痴漢をしていないと触れなくて一人では、痴漢する勇気がありません。

いつも通りの朝ホームに向かって改札口を通ると、俺の目の前にチョー俺好み女が通過した。

芸能人で言えば元AKBの大島優子のショートカットバージョンで身長は、俺より少し低いから 160cm前後で巨乳です。

紺のジャケットに白のブラウスでミニのプリーツスカートで清潔あふれるOLみたいで、俺の超ド真中ストライクです。

思わず後をつけると俺と同じホームに上がっていきチョーラッキーです。

階段を歩くミニのプリーツスカートから延びる足を見ると生足で、ふくらはぎもキューとしまっていいケツしています。

しかも俺が乗る電車方向に並び、俺は、真後ろをキィープして並んだ。

俺は、並んでびっくりした。

二列に並ぶ大島優子似の女の横に並んだ男は、痴漢の常習犯で、リーダー格であり俺の横と後ろ三人もそいつの仲間です。

いつのまにか、並んでいて間違いなく今日のターゲットは、大島優子似の女で、五人で囲んで痴漢をするんだなと思いました。

事故のため電車が遅れて、ホームに人があふれて始めました。

今日は、朝から暑く俺は、カバンをうちわ変わりしていたら、大島優子似の女が暑いのかジャケットを脱ぎました。

大島優子似の女のブラウスから透けて赤色のブラジャーが見えます。

もちろん、痴漢のリーダー格もジ―――と見ていて仲間たちも見ています。

間もなく電車が来て、ドアが開くとドドーーと乗り込んでいき大島優子似の女は、痴漢達の狙い通り角の方に押し込まれて

俺は、なんとか大島優子似の女の横をキィープしましたが、痴漢達五人は、二重の囲みをしていて俺も壁の役目をしています。

大島優子似の女は、どこで降りるか分かりませんが、痴漢のリーダー格は、すぐに動きました。

大胆にも手を真正面からスカートの中に手を入れていきました。

俺は、横にいたので、一部始終観察した。 「 【衝撃】電車で超好みの女性を痴漢したら兄の婚約者だった・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】小6の夏休み、スイミング仲間の友達とそのお母さんと三人で海へ旅行に。そこで友達が怪我をしてしまう。泳げなくなった友達をおいてお母さんと二人で泳ぐ事に。岩場で二人っきりになるとお母さんが急におちん○んを触ってきたのだ・・・。

小学6年生の夏休み、俺は同級生でスイミング仲間の健斗と、健斗のお母さんの真理さんとの3人で、伊豆の海岸まで泊りがけの旅行に行った。

宿に到着して荷物を置くとすぐに海岸に出て泳ぎ始めた。

俺も健斗もスイミングでは選手コースでタイムを競ってる仲だっんで、海でもお互いに意識しながら夢中で沖の岩場まで競争で泳いだ。

岩場で健斗が怪我してしまい、一度宿に戻って医者に診てもらうことになった。

怪我はたいしたことなかったけど、健斗は泳ぐことができないんで、二人は海の家で遊んでることになった。
怪我をした時に助けてくれたガードの人達が、俺達の遊びの相手もしてくれた。

俺も、最初は一緒にゲームしたりしていたけど、つまんなそうな俺に気付いたのか、真理さんが「慎ちゃん、ここまで来たのに泳がないとつまんないでしょ?私とあの岩場まで競争しない?」と言ってくれた。

「健斗はここでお兄さん達に遊んでもらってなさいね。お兄さん達お願いします」と言って、真理さんが俺の手を曳いて海岸まで連れてった。

「私も高校まで一応水泳選手だったんだよ。まだまだ慎ちゃんには負けないと思うよ」って真理さんが張り切って泳ぎ出した。

俺もすぐに泳ぎ始め、真理さんを追い越して先に岩場に着くと、岩場に上って真理さんを待った。
「わぁ~、やっぱり慎ちゃん早いわ~」と、真理さんも岩場に上ってきた。

しばらく二人並んで座ってたんだけど、突然真理さんが俺に抱きついてきた。

ビックリしている俺にかまわず、今度は俺の穿いてる競泳パンツの前に手を当ててきた。

「慎ちゃんのここ、いつももの凄くモッコリしていて、スイミングのギャラリーで見ているお母さん達にも評判なのよ。慎ちゃん、どんな大きなオチンチンしてるのかしら?って」

競泳パンツがモッコリしてるのは、スイミングの友達からもからかわれてたんだけど、お母さんたちまで話題にしてるとは思っていなかった。 「 【ショタ】友達のお母さん「オチンチンおっきいわねぇ」俺消6「え?」友母「ちょっと見せてくれる?」 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

中1の夏、水泳部の投稿者は部活が休みの日に市民プールで練習をすることにしたら、たまたま3年の先輩女子と遭遇した。スタイル抜群の先輩と一緒に練習する事になり更衣室(男女共用)へ。更衣室で着替える自分の股間をみつめる先輩・・・。

僕は中学2年生、水泳部

去年中1のころ同じ水泳部今中3の先輩とエッチしました
時は去年の夏、場所は市民プールの更衣室です

その日、僕は部活が休みだったので市民プールにいって練習することにしました
その時たまたまあったのがその先輩でした

その先輩は背はいいぐらいでスタイル抜群の先輩。

せっかくなのでその先輩とは一緒に練習することになりました

僕とL先輩は一緒にに更衣室に向かいました

ここのプールは更衣室が男女共用で仕切りなどは一切ありません

僕はスタイル抜群の先輩と同じ所で着替えているということで興奮してしまってあそこがビンビンになってしまっていました

僕が着替えている間、L先輩はまだ着替えていませんでした
というよりもぼくの着替えているすがたをずっと見ていました

するとL先輩が僕に思いがけない質問をしてきました

「B(僕)君ってさぁ、チンチン大きいの?」

ビックリしました、あの先輩がそんなことをいうなんて・・・

僕は自分のペニスが小さいと思っていたので「え、あ、たぶん小さいと思います」と答えました

L先輩は「ふーん(笑)、ちょっとみせてよ、いいことしてあげるから(笑)」
と言って僕に近づいてきてパンツをおろされました 「 【衝撃体験】初エッチは中学の水泳部先輩と市民プールの更衣室だった・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】同棲している彼氏とのSEXはマグロなのに47歳の友人男性とのカーセックスに燃え上がる投稿者女性。車内で裸を撮影された上に精液まで飲むことに・・・

当時私は27歳で、同棲していた彼も同じ会社の26歳でした。

私の彼は全くお酒を飲まない人なので、お酒の好きな私は、同じ課の上司と時々飲みに出掛けたりしていました。

ある時、その上司が僕の友達も誘うので、
貴女も誰か友達を連れて来て4人で飲もうよという話になり、
私と私の友達とその上司の友達という人と4人で飲むことになりました。

上司が連れてきた人は当時27歳だった私よりも20歳年上の47歳。
40歳の私の上司よりも7歳も年上なんですが、
歳よりもずいぶん若く見えて私の上司よりも若く見える位です。

初めて会ってから、何度か4人で夜遅くまで飲んでいたりしていたのですが、
ある日、飲み会が終わってからその人が送っていくって事になって、
タクシーに乗せられたのでてっきりタクシーで送ってくれるのかと思ったら、
近くに車が止めてあるので、って言って車の止めてある所までタクシーで行き、
その人の車に乗り込んだのです。

その人はちょっと酔っぱらっているから休憩させてと言って、
シートを倒して休憩していたのですが、

『貴女もシートを倒して休憩したらと』言われ、
私もシートを倒そうとしたのですが、少し酔っていたので倒し方が分からずにいると、
その人が、『ここを押すんだよ』と言って、
助手席に座っている私に覆いかぶさるような格好になったんです。

するとその人が急にキスしてきて、
私も酔っぱらっていましたし、嫌いなタイプでは無かったので、
キスされるままになっていると、
その人は服の上から胸を触ってきたんです。

今思うと言い訳に聞こえますが、酔っぱらっている事もあったのか、
そんな風にされてもまったく嫌じゃなくて、
キスされて胸を触られているうちにだんだんと気持ち良くなり、
あそこがジュワッと湿ってくるのが分かりました。
「 47歳のおっさんに車の中で襲われてフェラや裸の写真まで撮られた・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

冗談から始まった生々し過ぎるスワッピング体験・・・

Ο夫妻は妻の友人夫婦だ。

どちらも30歳前半で子供はいない身軽さだ。

私達H夫婦がΟ夫妻と2泊3日の旅行にでかけたときの話。

1泊めの夜、妻と貸し切り混浴があるのを知りました。

私「Mちゃん(妻の友人)達に教えてあげようか?」と言うと、
妻「教えてあげたら?あっ、そう。で終わりよ」と言われ、私もそうだなと思いました。

でも混浴ってしてみたいし、
「友人同士だからいいだろう?女性はバスタオル巻けばいいじゃないか?」
となかば諦め気分で誘うと、
「それなら誘ってみて」の返事!

Ο夫妻の部屋に行き暫くしてから、
「ああそうだ、ここ貸し切り混浴があるよ」
ときりだしてみました。

Οさん「ええ、そう!行った事ないし、行ってみたいなM子!」
Mちゃん「何言ってんの、K子に怒られるよ!」
私はすかさず、「僕たちも行ってみたいよな、K子!」
K子「う〜ん、バスタオル巻いてはいればいいんじゃない、Mちゃん!」
Οさん「それにまだ風呂に入ってないしね、M子!」

ということで私達2組の夫婦で混浴する事になりました。

先に風呂にΟさんと入って待っているとき、
「Οさんの隣にK子を行かせますよ!」と言うと、Οさんは「ほんとですかあ?うそでしょう?」
私は冗談のつもりで、「触ってもいいですからね」と言いました。

暫くしてタオルを巻いた妻達がやって来ました。
少しだけポッチャリした色気のある妻とスレンダー美人のMちゃん。

妻に「タオルの下、着けてるんじゃないの?」ときくと、
「ぜんぜんだよね〜、Mちゃん」だって。

Οさん、「2人とも早くおいでよ!」
2人が入ってきました。

私は「K子、Οさんの隣に行ってあげなよ。Mちゃん以外の女の人が傍にくるの久しぶりだろうし!」
Οさんも「じゃあ、M子はHさんの隣にいきなよ!」といい、2組が向かい合わせに入りました。 「 【スワッピング】友人夫婦と貸切風呂に一緒に入った結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】会社の出張で東京へ。しかし電車で複数の男たちに痴漢に遭いそのまま・・・・

私は、結婚3年目のOL主婦をやっている32歳です。

主人とは、職場結婚して、まだ子供はいません。

去年の春に私は、昇進して夏に会社で管理者研修が、東京で行われました。

管理者研修は、2泊3日の予定でした。

不幸なことに、台風が近づいてたので、会社から予定より1日前に出発するように言われました。

まさか、この1日前になることによって、複数の男の人達から痴漢されて、ホテルでは酔っ払いの男の人達に犯されることになりました。

私は、会社から連絡で、急いで出張の準備して3ケ月ぶりに単身赴任から帰って来たばかりの主人に空港まで送ってもらうことにしました。

主人から軽く引き受けてもらい感謝でしたが、主人から空港に向かう途中に気になるキーワードを言われました。

「恵、そんな服装で大丈夫か? そんな露出が高いと痴漢に狙われるじゃ?」

「えぇ、そうかなー ここも雨降ってるし、東京も雨が降っていて蒸し暑いし、今日は泊まるだけだから身軽の軽装がいいのよ。それに、32歳のおばちゃんに痴漢なんか来ないわよ。」

私は、主人から指摘された服装は、改まって見ると白の胸元が広いサマーセーターにデニムの前がファスナーで開くミニスカートで生足でサンダル姿です。

急いで出張の準備をして、雨が降っているからスーツを着ていくとしわになると困るから私服を選択したのです。

しかし、主人は心配していて用心するように言われました。

「本当に注意しろよ。 でも今日の恵は、綺麗だよ。俺が痴漢する。」

と言うと信号機が赤になると私の胸をサマーセーターの上から触ってきました。

「あぁぁ~ん ダメよ~ 誰かに見られちゃうよ~ もう・・・気持ちいぃぃ・・・」

さっき、主人に言われた痴漢の言葉に反応して私のアソコは、熱くなり主人から胸を触られただけで、

エッチな気分になりました。

その理由は、私が高校生3年生頃引っ越しして電車通学になると、いつも特定のおじさんに痴漢されるようになって、初め頃は、嫌だった痴漢行為が段々と私のアソコを屈辱する指が、気持ち良くなりおじさんの痴漢行為を受け入れるようになりました。
「 【痴漢体験】東京出張へ向かう電車でオッサン達に囲まれて気が付くと・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】よく行くマッサージ店に入った新人男性スタッフがお局スタッフに逆セクハラを受けていたので・・・

私の体験はちょっと変わっています。

私がよく行くマッサージ店は全ての店員さんが女性です。

先日施術してもらっていると、隣の部屋から女性がヒステリックに誰かをしかりつけている声がしました。

かなり激しい口調で、キツイ事を言っていました。

時々聞こえる小さな声で、相手は男性だとわかりました。

あまりにキツイ事を言っているので、聞いているだけで不愉快になるくらいでした。

「となり、かなりうるさいですね」と少し嫌味っぽく言うと、マッサージ師さんは「ごめんなさい、ちょっとお待ちくださいね」と言い、隣に注意しに行きました。

すぐに「周りのお客様に迷惑ですので、もっと静かにしてください」と聞こえてきました。

「あんたが悪いんだよ!」と最後にしかった後、声は聞こえなくなりました。

戻ってきたマッサージ師さんに「隣、なんであんなに叱っていたの?」と聞くと、小声で「新人教育をしていたみたいです…でも、ちょっと新人さんかわいそうで…」と。なんか店員さんの言い方に含みがあるので、根掘り葉掘り質問すると、内容はこんなふうでした。

新人は男性A君。

現在入って1週間。

新人教育係は古株店員Bさん(40歳前後独身)。

教育は実習形式で教育係が一通り新人に施術をして、どうやるのか手本を見せ説明した上で、逆に新人にやらせながら教えていくもの。

2週間は店員が練習台。

ここから極秘目撃情報。

教育実習をしていると、「あぅ…あ、あ」と途切れ途切れの桃色の声が漏れてくるそうです。

この間店員さんが覗くと、Bさんはオイルマッサージの教育中だったみたいで、全裸だったそうです。

A君はBさんのアソコを舐めていたそうです。 「 女だらけのマッサージ店に入った新人男性スタッフの悲劇(?)・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【寝取らせ】妻を狙う痴漢男たちの会話を聞いてしまった男。しかし怒りよりも興奮がおしよせてしまう・・・

先日、家族で花火大会を見に行った時の出来事。

妻(早紀32歳)と結婚して8年を迎え、1人息子(7歳)に恵まれた。

夏・と言えば花火大会が思い出される様に、我が家も隣町で行われている花火大会には
必ずと言っていい程、見に行っていました。

いつもは車で会場近くまで行くんですが、渋滞が激しく早い時間に向かわないと車も停める所が無くなってしまいます。

子供も小学生になったと言う事で、今年は電車で向かう事にしたんです。

夕方、着替えを済ませた妻が2階から降りて来ました。
毎年恒例ですが、妻は初々しい浴衣姿で、女性の色気満載です。

編み込まれた紙を綺麗に巻き上げ、首筋がまた堪りません。

30歳を過ぎポッチャリ下半身に大きめなお尻、何よりEカップの胸が前に張り出し、男の視線を集めそうです。

しかも妻は下着のラインが出るのを嫌い、浴衣姿の時はTバックの下着しか付けません。

いつもは会場近くまで車で行くので気にしていませんでしたが、今年は電車です。

1人息子を連れ近くの駅に向かうと、花火会場へ向かうと思われる人達で混み合っていました。
(女性は浴衣姿が多かったので、花火に向かうと直ぐにわかりました)
少し早い時間だった事もあり、乗車率は70%位でしょうか?

電車に揺られ20分程で目的地へ着いたんです。

最寄りの駅を降り、目的地の海岸沿いへ向かい良い場所をキープすると、ちょっと早い夕食です。

近くの屋台で食べ物を買い家族3人で食べ始めると、辺りは多くの人で賑わい始めました。

陽が沈み辺りが暗く鳴ると同時に、”バンバン”と言う花火の音!と共に人々の歓声が挙がり
お祭りの雰囲気が増していきました。

暫くすると妻が”ちょっとトイレに行って来るね”と立ちあがり、私は息子と2人で花火を見ていたんです。
やがて妻がトイレから戻ると同時に私が妻と変わってトイレへ向かう事にしました。

立ち上がって間もなくの事、数人の若い男性(20代)がコソコソと話しているのが耳に入って来ました。 「 【体験談】花火大会で浴衣姿の妻がトイレからもどったら様子がおかしいので・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

W不倫の末に変態的なプレーを楽しむようになってしまった女がついにとんでもない事を・・・

彼と知り合ったのは10年程前になります。

同じ職場で互いに結婚はしていて、最初はお酒好きで意気投合し2人で頻繁に飲みに出掛け、遊園地や映画へ行くようになりました。

次第に、仕事が終わった後、Hをするようになり、最初はノーマルでしたが、徐々にコスプレや道具を使ったプレーへと変わっていきました。

私が淫乱な体へと変わっていったのもその頃からです。

ある日、彼に

「飲みに行こう」

と連れられていった場所はハプバーでした。(しかもローションイベントの日…)

私はこれまでに複数プレーの経験はなく、その雰囲気に圧倒されながらも、郷に入れば… と割り切って、まずは彼とシャワーを浴び、用意されていたシースルーのお尻が半分見える黒のキャミに着替え、カウンターでお酒を飲んでいました。

しばらくして、イベントが始まり、8人程が大部屋に移動すると、私も彼と一緒に皆んなの後をついて行きました。

ソファーに囲まれた中央にマットが敷かれ、その上にビニールがかけられていて、なんとも言えない温かい空気の中、パンツ一枚の今時の男性が

「誰か体験してみたい方はいますか?」

と声をかけると、一瞬皆んなが顔を見合わせ、しばらくして彼が

「彼女にお願いします」

と言い、男性と目が合ったので私は小さく頷きました。 「 【体験談】こういう女をセックス依存症っていうんだろうな・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】痴漢に弄ばれた人妻は夫に罪悪感を感じながらも・・・

痴漢に触られて不覚にも感じてしまった、24歳の人妻です。

私は札幌出身で夫と去年の秋に結婚して会社の関係で東京に引っ越してきました。

札幌では電車が混んでも、痴漢に遭った事はなくテレビなどで知っているだけでした。

先週東京に来て始めて通勤電車に乗ったときの事です。

あまりの混雑に私は息苦しくて倒れそうなくらいでした。

私はコートの下にチェックのミニをはいていたのですが、しばらくしてコートの前の隙間に男の人の手が滑り込んできたのです。

そして太股を触りながらパンストの上から恥ずかしい部分を撫で回してきました。

気が動転してなにもできないまま、早く駅に着くのを願っていました。

ところがその男性は今度はミニスカートを捲り上げてパンティの中まで触ってきたのです。 「 初めて東京で満員電車に乗った人妻が痴漢に遭った結果・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【驚愕】妻が幼馴染の男の養豚場を自分に黙って手伝いに行っていたのだが・・・

妻(七海:33歳)と結婚して8年を迎え、7歳になる息子も居る35歳の公務員です。

何度か役所を訪れる美人OL(妻)に一目惚れし、こっそり口説いて付き合う事が出来ました。

彼女は色白肌で小顔、海藤愛子アナに似た感じです。

2年程付き合い結婚する事になったんですが、妻は一人娘だったので婿養子として私が彼女の家に入る事になりました。

妻の実家は街の中心部から5km程、山間に入った小さな集落(60軒程)で、しかも更に奥にあり、平屋で小さな家でした。

子供が出来て数年、実家から100m程離れた所に新居を建て、別々に暮らす事にしました。
とは言え、実家は直ぐ近くでしたので、毎日の様に夕食を一緒に食べたり、休日も子供を
連れ実家を訪れる日々でした。

今年の2月だったか?実家で寛いでいると両親が ”近所の畑中さんが体調崩した様だ”と話していました。

畑中さんとは、近所で小さな養豚場と牛を飼っている人で両親も長く付き合っていた人でした。

体力的に限界を感じたのか?畑中さんは長男夫婦の所に行くらしく、養豚場は次男が引き継ぐと
言うんです。

畑中夫婦が引っ越して間もなく、1人の男性が実家を訪れて来たんですが、私は見た事がありません。

「あら!純ちゃん久し振りね」
「どうも!」

義母が懐かしそうに話掛けている男性が、畑中さんの次男(畑中 純:38歳)でした。

「ナナ久し振りだな!元気か?」
「お兄ちゃん・・・ビックリしたぁ~」
「今度、こっちに来る事になったからよろしくなぁ」
「んっ・・・ん~」

その後、純ちゃんは1時間程、お茶を飲みながら懐かしい話をして帰って行ったんですが、直ぐ隣に座った妻の目が泳ぎ、誤魔化すような仕草をしたのを覚えています。 「 【獣姦】妻が犬と男のペニスを受け入れる狂気の現場を目撃・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

他人に見られて興奮する淫乱妻・・・

結婚してすぐの大晦日。

ダンナの親友を呼んでホーム鍋&飲み。
酔っ払ったダンナと親友は、リビングで爆酔。

親友→ダンナに毛布をかけてあげると、ダンナが、私を毛布に引きずり込んだ。
普段は淡白で優しいダンナなのに、すごい力で私の顔を下半身に押し付けた。

彼の親友が同じ部屋で寝ているってのに、私も何故か興奮しまくり、勢いで禿げしくフェラ。
声を押し殺すダンナがかわいくて、無我夢中で咥えちゃいました。

ダンナは自分が逝ったあと、私の耳元で息を吹きかけるかのような小さな声で囁きました。
「飲んだの?  じゃあ おかえし・・」
毛布の端を噛んで声をこらえながらのクンニ。

毛布の下からピチャピチャ音がするのが、ダンナの親友に聞こえないかハラハラしながら、そーっとダンナの親友を見やると、こちらを向いてはいないけど、あきらかに耳をそばだて、肩が大きく上下していました。

「オナニーされてる・・・」
そう思った瞬間、私は逝ってしまいました。 「 【エロ体験談】旦那の親友の寝てるそばで旦那が私に強制フェラ→強制クンニ→ふと親友を見ると・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む