閲覧数: 1,613 PV

読了時間:約 8

最近便秘がちで、就職後の事を考えると気分が重くなってしまって・・・。 仕事がきちんと勤まるのか、ちゃんと社会人とてやっていけるのか、などと考えていると体調が悪くなってきて、気になり出すと考え込んでしまいます。 健康診断のつもりで…

閲覧数: 2,335 PV

読了時間:約 3

24歳OLです。 先々週の話です。 凄くお世話になった先輩が妊娠して辞める事になって、その送別会で悲しくて普段あまり飲まないお酒を飲んでしまいました。 それが失敗の始まりです。 2次会で課長の隣になって注がれるがままに飲んで…

閲覧数: 2,687 PV

読了時間:約 3

学生の弟と横浜のマンションに二人で暮しています。 今年のGWの後、弟が「1年付き合った彼女にフラれた」と言って涙グジョグジョで帰ってきたんです。 「一緒に飲も。話聞いてあげるから」ってウィスキーを二人でグビグビ。 二人ともいい…

閲覧数: 1,399 PV

読了時間:約 3

彼氏の家で彼を待っていたら、彼の友人が来た。 あまり話した事が無い相手だったので困ったが、相手は私に興味があったらしい。 さり気なく私の隣に来て体に触れてきて、気が付いたらキスしてた。 ブラの中に手が延びて乳首を摘まんで揺さぶ…

閲覧数: 1,258 PV

読了時間:約 4

ある芸能人の追っかけをしてた時、「彼らの泊まるホテルを知ってるよ」と言う30代の男性に捕まり、当時どーしても知りたかった私はその日の午前中に呼び出され、車に乗るとラブホテルに。 当時、21歳で処女だったので怖いのもあったが、情報は…

閲覧数: 1,724 PV

読了時間:約 2

以前付き合っていた彼の話をします。 元彼は性欲が強いというか、簡単に言えばサルみたいな感じでした。 とりあえずどこでもやりたがりました。 普通にデートしてても腰に手を回してきたかと思ったら胸やお尻を触ってきたり。 最初は…

閲覧数: 1,640 PV

読了時間:約 3

高校1年の10月頃、部活での話です。 写真部だった私は、撮ったり、現像したり、プリントしたりと普通に活動してました。 うちの学校から県大会に出た男子がいて、仲が良かった私は、暗室作業を手伝っていました。 以前から好きだった男子…

閲覧数: 1,389 PV

読了時間:約 2

投稿者:Nさん(女性・10代) 今年で高3年になる女子です。 これから私のやってみた事をここに書きます。 私はふとネットで触手系のエロ漫画をみてからずっとやってみたいと思っていました。 そこで去年の梅雨の時期にナメクジを…

閲覧数: 1,616 PV

読了時間:約 3

大学が同じで、サークルが同じの、20歳の高志と聖子ちゃんは恋人同士です。 サークルは宇宙研究とロマンティックな名前で、昨年の冬にはハワイ島のハレアカラの山頂にまでグループ12名で行きました。 その時に、真夜中にホテルのビーチを散…

閲覧数: 1,967 PV

読了時間:約 5

今は女子大生です。 私が16歳だった4年前に母が再婚しました。 私は新しいパパが出来る事が凄く嬉しかったです。 新しいパパは優しそうな人で、一部上場の大企業で部長を勤めるエリートサラリーマン。 ママはいい人見つけてよかったと…

閲覧数: 2,239 PV

読了時間:約 3

私38歳、エッチ大好き主婦。 ある夏の日、娘トシミ(18歳)の彼氏と、彼氏の先輩ナオト(20歳)が家に遊びに来た。 この日は蒸し暑い日だったから、私は汗を流すのにシャワーを浴び、バスタオル一枚だけでリビングのソファーで冷たいお茶を飲…

閲覧数: 1,761 PV

読了時間:約 3

彼と結ばれてから一週間が過ぎました。 大袈裟に言えば『処女喪失』から一週間です。 処女から卒業して数日間は性器の痛みがひどくて辛かったです。 歩く時には両足の間を少し広げて歩いていました。 性器に彼の分身が刺さったような気分…

閲覧数: 2,226 PV

読了時間:約 4

去年の夏の出来事です。 私の名前は麻衣(仮名)、商社に勤める25歳のOLです。 ハイツと呼ばれるアパートに半年前から1人で住んでいます。 ある日の夕方、仕事が終わって自宅に帰る途中、工事を終わった人達が上半身裸で着替えをしてい…

閲覧数: 1,434 PV

読了時間:約 4

私も彼も20歳、大学は別々だけど、彼はバイト先のオーナーの息子でした。 見た目はチャラくないけど、下からエスカレーターで大学まで進んでるし、お洒落で優しくてトークが上手くて、モテる人なんだろうなという第一印象。 自分なんて田舎育ちで…

閲覧数: 2,911 PV

読了時間:約 4

私の体験ではありません。 でも私が目撃したレイプ場面で、誰にも言えないことでしたので投稿します。 昨年の秋のことです。 私はある温泉街の小さな旅館でバイトをしていました。 お客さまのほとんどがお帰りになって、私は風邪気味もあ…