閲覧数: 1,472 PV

読了時間:約 5

先日、転職して憧れの法律事務所の受付に転職しました。 そこはとても小さな会社で、女性は私一人、あとは男性が5人いました。 初日の月曜日は右も左もわからない状態で大変でしたが、二日目の火曜日になると、いくつか仕事も覚え、楽しくなってき…

閲覧数: 2,429 PV

読了時間:約 5

私は以前から温泉旅行が大好きで、色々な所へ行くのがとても大好きです。 これは、ある温泉宿に泊まった時の体験です。 宿のお風呂で知り合いになった方、もちろん同性で、お年は60歳前後くらいだったかしら。 お部屋へ遊びに来ていただい…

閲覧数: 2,768 PV

読了時間:約 2

私は38歳で、子供二人の普通の主婦です。 私は今、21歳の甥っ子と関係しています。 夫には申しわけない気持ちでいっぱいなのですが、彼とのセックスは夫と比べ物にならないほど良いんです。 彼との関係が始まったのは何ヶ月か前に親戚何…

閲覧数: 1,975 PV

読了時間:約 5

私の初体験の相手は彼氏とではなく、彼氏の友人でした。 仮にTとします。 私が大学一年の時、初めて彼氏ができました。 彼氏は地味で大人しそうな感じの人でしたが、とても優しい人でした。 彼氏とは対照的にTはイケメンで、賑やかなよ…

閲覧数: 1,411 PV

読了時間:約 3

子供が出来てから主人とセックスが減りました。 ここ1年まったくセックスをしておらず、完全にセックスレスです。 淋しいので、勇気を出して出会い系サイトに登録してみました。 出会い系サイトにプロフィールを載せると、すぐにものすごい反応…

閲覧数: 1,751 PV

読了時間:約 4

目が覚めると暖かい日で、凄く喉が渇いていたので、近所にある、おじさん一人で店番しているコンビニみたいなお店にジュースを買いに行こうと思った。 春になったせいか露出スイッチが入っちゃったみたいで、下着も着けずにTシャツに薄手のパーカ…

閲覧数: 1,739 PV

読了時間:約 3

30代半ばのOLです。 某大教育学部卒の教師なりそこねで、そのまま生活のため意に反し企業に就職、ずるずると流され今に至ります。 退屈な仕事内容で、パソコンにデータの入力をする事と、書類の作成、保管、電話応対、郵便物のセクション分…

閲覧数: 1,616 PV

読了時間:約 3

私は34歳。 主人とは仲良しで、今も世界一愛してます。 幼稚園に通う可愛い娘がいますが、娘の前でも私は主人にくっつきまくってます。 そんな娘の担任の先生は男性で、ママ達に大人気の先生でした。 私も先生のことが大好きでした。 …

閲覧数: 2,488 PV

読了時間:約 3

小6の頃のお話です。 私はとある理由で、山奥の田舎に住んでました。 父は出稼ぎに出ていたので、おじいちゃんと2人で住んでいました。 日課といえば、お爺ちゃんと一緒に銭湯に行く事でした。 いま考えると変かもしれませんが、おじい…

閲覧数: 2,790 PV

読了時間:約 4

あたしが参加している、あるパーティでの話。 毎回パーティの最初に、1組のカップルをクジ引きで決めて、その2人のプレイを参加者全員が周りを囲んで見るっていう遊びをしています。 先週の水曜日にパーティがあったんだけど、何とあたしが当…

閲覧数: 2,039 PV

読了時間:約 5

19歳のOLです。 一人暮らしをするためにお金を貯めようとメンズエステのバイトを始めました。 風俗と言えばそうですが、面接では「オイルマッサージだけで触られることもない」って聞かされてました。 一週間して指名で付いたお客様に気…

閲覧数: 1,609 PV

読了時間:約 3

35歳の主婦です。 昔から、いやらしい事や、セックス、オナニーはもちろん露出が大好きで、今でもこっそりやってます。 旦那と子供が出掛けたら、朝から夕方まで、私の露出の時間です。 家の中も外も関係なくやってます。 夏場は、マン…

閲覧数: 1,498 PV

読了時間:約 2

友達のお兄さんのイベントがあって、クラブに行きました。 あんまりお酒は強くないのに、ノリノリのお兄さんにテキーラをご馳走になって、仕方なく一気するはめに。 私はそれだけでぽけ~っとしちゃって、遠くで踊る友達を眺めながら、ソファに…

閲覧数: 2,347 PV

読了時間:約 2

ある日私の入っている駅伝部で、2泊3日の合宿をすることになりました。 宿泊先は、ちょっとボロい民宿で、部屋には鍵もありませんでした。 私は女子1人だったので、他の人たちは3人で1つの部屋を使っていたけど、私は1人で部屋を使うことにな…

閲覧数: 3,349 PV

読了時間:約 2

私が風紀委員だった中学3年の時のことです。 体育祭があって、風紀委員は校内の見回りをすることになっていました。 私はお昼過ぎに同じ学年のA美ちゃんと2人で回ったのですが、武道場の裏まで来た所で、女の子たちが「いや~ん」なんて声を出し…