読了時間:約 4

友達と飲んで酔っ払って、駅からいつもの道を通って帰ろうとしたら、道の前の方にしゃがみこんだ女がいた。 女はこっちに気付くと立ち上がって少し歩いた。 俺がその女を追い越して、しばらくして後ろを振り向くと、やっぱりまたしゃがみこんでいた…

読了時間:約 4

今から十年ほど前。 俺が25歳で、精力はあるが、ガキのようにがっついていなかったのでそこそこ遊べた頃の話。 ススキノにとても雰囲気の良い馴染みのバーがあり、週2~3回は行っていた。 その日も俺はマスターと2人、まったりと酒を飲みな…

読了時間:約 3

中3の夏、受験勉強がいやになり息抜きに夜、遊びに行きました。 「どこにいこうかなぁ~。」と自転車でぶらぶらしていたら、わき道に一人女性が倒れていました。 年齢は22ぐらいでちょっとギャル系な感じでした。 顔はとてもカワイくてアイド…

読了時間:約 6

終電は大混雑状態で、後ろから突き倒されるように中の方に流されていきました。 どうにか吊り革をキープすると、目の前には見るからに泥酔状態のOLさんが横のババァにもたれるように眠っています。 OLはどんな感じかというと、年齢は20代後半…

読了時間:約 4

昨年の話です。 俺は高校の教師をしています。 数年前担任をしたクラスの女子生徒が結婚をするので、恩師として呼ばれました。 当日まで参加者は知らなかったのですが、座席に着くと、同じクラスの親友や部活の友達など合計10名の丸テーブルに…

読了時間:約 4

昨夜の話です。 友達の結婚式が都内のホテルでありました。 2次会、3次会と盛り上がり、漏れは終電で山手線に乗り込んだ。 乗換えのため新宿で下車、階段を下りて地下通路へ。 すると、地下通路のはじっこに座り込んでる泥酔女が一人。…

読了時間:約 2

久々に行ったビストロで、常連客の独身女の30歳の誕生日を祝っていた。 その女は女優の黒田福美の若い頃みたいで、さらに巨乳、常連客の男の間で人気があり(狙っている)、誕生日に独りは意外だった。 その30女を知っている客にはいっしょ…

読了時間:約 4

先日、会社内で飲み会があり同僚のKちゃんが呑み過ぎて意識不明になり、なりゆきで僕が車で家まで送る事になった。 Kちゃんの家はクルマで20分ぐらいの場所にあり送っている最中に道が分からなくなったので、後部座席の彼女に道を尋ねると返事がな…

読了時間:約 4

大学のゼミのとき、美沙子さんというかなり美人の助手さんがいました。 すごくテキパキとした方で指導からなにから教授に任されているようなところもあり男子学生の憧れ的な存在でした。 実際には研究については妥協を許さない厳しい面のある人…

読了時間:約 3

突然の残業で、疲れきった帰り道。 あ、早く帰りたい!そう思ってるときに限って、電車が来ない。 ベンチに座って電話を待っていると、パンツスーツで綺麗系のお姉さんが、フラフラしながらホームを歩いているのが見えた。 なんか危なっかし…

読了時間:約 4

これはまだ僕が21歳の時のエロ体験談です。 当時はまだ僕も実家に住んでいて、両親と姉の四人で暮らしていました。 僕は基本的にはあまり家にいる事は無かったのですが、逆に姉は引きこもりくらいのキャラです。 そんな姉があるとき友達を…

読了時間:約 3

俺はそこまでガツガツしないで出会い系を楽しむスタイルだった。 普通に友達も増えるし、エロい事だけを目的とする使い方じゃない感じ。 もちろんチャンスなら行きますよ。 そこまでナヨってない。 こんな俺がそんなチャンスを物にした時…

読了時間:約 2

私は中年の独身男ですが、若者が集まるクラブで見かける生意気そうなギャルに目がありません。 しかし容姿はチビで年齢もいっている私のような男は、そうそう相手にされるわけもなく・・。 そんな私に先日、女神が微笑みました。 明け方ちか…

読了時間:約 5

私が就職して2年程たった夏の話です。 当時まだバブルの余韻が残っていた頃で、俺はクレジットカードを使いすぎて借金の残高が60万くらいになりました。 度々返済を滞らせるようになり、返済の催促のTELが会社にもかかってくるようになった。…

読了時間:約 4

去年の忘年会で同僚を持ち帰りました。 彼女は29歳の先輩なのですが、ロリ顔で背も小さく、周りから見ると彼女の方が後輩みたいな感じ。 舌ったらずな喋り方で可愛くてしょうがない。 ずっと狙ってたのだが、既婚者なんでなかなかチャンス…