このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

半年程前から、私は妻に「3P やってみない?」と言い続けていました。

妻は「何考えてんの」
「なんで?」と聞くと
「私が見ず知らずの男とHしてるところ、見たいの?」
「見たい!3Pをきっかけにして、チンポコが元気になるかもしれないし、お前に対する愛情も確かめたい」
「バッカじゃないの」
「そーかなー」
「だって、病気が怖いし、妊娠も怖いし、とにかく絶対イヤダ」
と言っていました。

最近の私は、年齢と疲れからか半立ちが多く、おもちゃの助けを借りてどうにか妻に満足?してもらっています。

「やりたい」という性欲は強いのですが・・・。
妻は不満タラタラかもしれません。

妻は生チンが好きなのです。
そして「お硬いのがお好き」なのです。 「 半不能の旦那で欲求不満の妻を友人に寝取らせて性の開発に成功することに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

前から好きだった友人である佐代子ちゃんと寝てしまいました。

旦那が変わった趣味を始めて疲れる、登山で知らない人と登山小屋でザコ寝するのもイヤとか不満がいろいろあると聞いたので、愚痴を聞いてあげる、と飲みに誘ったらアッサリOKでした。

結構飲ませたら細い目がトローンとしてきて、飲みすぎて横になりたいと言うのでうちのアパートへ。

間接照明だけの部屋のソファに寝かせてグッタリしていたのでキスしてみました。

少し抵抗しましたが、腕を押さえてそのまま続行。

Tシャツをまくってブラを外し、見たかった胸は小さかったけど感度は良く、乳首は立って固くなっていました。
「 旦那に不満の昼顔妻はすぐにヤれるという実態・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

オフ会で知り合った男と何人か付き合ってみたけどダメンズばっかりだと悟ったw

カラオケするサークルで、内容的にはオタクばっかり集まってた。

19歳の時だったが、まずは幹事の一人(村山)を好きになって家に誘い込んだw

まずはオフ会関係の男三人を家に誘って飲み会。

たまたま二人になった機会に、

「ギューして?」

と誘ってみたら

「今はアカン。二人の時に」

と断られたから、これは脈ありだと踏んで1週間後くらいに家に誘ったら簡単にセクロスw

その後付き合い出す。 「 ビッチな腐女子がオフ会で出会ったダメンズを食いまくってるらしい話 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

もう5年以上も前の話です。

ようやく話せる状態にまで、回復しました。

きっかけは妻のクルマのナビソフト差し替えでした。

会社から帰って妻からクルマのカギを受け取り、頼まれていた地図ソフトを交換した際、ふと悪戯心が騒ぎ出しました。

ナビには通過足跡を残す機能がついていますが、私が付けたナビはかなり長距離の足跡を保存できる機能がついていました。

しかも通常は表示を消しておくことが可能でした。
昼間何処に行ってるのかな?と、単なる好奇心から記憶された足跡表示の操作をしたのです。

普段行くスーパーや割と近くの実家親戚など、地図上の道路が白く点で埋まります。

地図の縮尺をかえて、ふと気づいた1本の足跡。
普段全く話題に出ない、20キロ程離れた隣町へと続いています。

実家への道順と同じ位白い点で埋まっているということは、頻繁に通っている事を意味します。
興味をそそられて地図をスクロールしていると、前方から妻が歩いてきます。

「地図、うまくはいった?」と聞いてきました。

落ち着いた態度で一旦入れた地図を抜き出しながら、「うまく読み込まないから、もう少し時間が掛かりそう」というと、「最近出来たバイパス、ないと川の中を走っちゃうのよね、じゃお願いね」と家に戻って行きました。

戻ってゆく妻の後ろ姿を確認し、地図を再度表示させて足跡を確認しました。

足跡の形はクルマの進行方向が判り易くなっていますが、隣町のある場所で方向転換し山に向かっていました。

「 車のナビ履歴でみつけた妻の浮気→そこから始まる惨劇の一部始終・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

俺に彼女ができた。

今年会社に入って来た子で熊田曜子似でスタイルもいい。
自分もそんなに悪い方ではないはずだが、正直金星GETだと思う。

まあ彼女がいても俺の女好きは収まらなかったが、最近はAVで我慢するようにしていた。
特に素人物が好きでよく借りていた。

「 素人AV見ていたら最近付き合った彼女が水着で出てきた・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

嫁と結婚して10年ほど経ち、子供も小学生になった。

一つ年上の嫁は、サバサバした性格と男勝りな性格もあって、米倉涼子っぽい感じだ。

もっとも、あれほどの美人ではないのだけど、俺には過ぎた嫁だと思っている。

体育系の大学で陸上部だった嫁は、今でも細見に見える体の割に筋肉もあり、けっこう良いスタイルだ。

胸は大学の現役時代は小さめだったが、競技を止めて多少太ったのと、子供を母乳で育てたこともあって、けっこう巨乳になった。

ウエストがくびれてての巨乳なので、かなりセクシーだと思う。

そして、体育系の大学の陸上部だったので、モロに肉食系だ。

肉食系と言うよりは、肉食と言い切っても良いくらいな感じだ。

そして俺は、もろに尻に敷かれている。

涼子(仮名)との出会いは、合コンだった。
嫁は肉食だったのでよくコンパをしていたらしい。

俺は運動が苦手で、映画や読書が好きな今で言うと草食系だったけど、たまたま人数あわせで呼ばれた合コンだった。

「 男勝りでプライドの高い嫁にとんでもない秘密がかくされていた・・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

「息子夫婦と温泉に行くはずが、息子の出張で急にキャンセルになったんだが、どうだ奥さんと一緒に行かないか?もちろんわしは邪魔する気はないから気ままに一人旅を楽しむからさ」

そう言って部長は二泊三日の温泉旅行をプレゼントしてくれました。

妻と二人で旅行するのは新婚旅行以来八年ぶりでした。

結婚して八年も経てば、夜の生活もひと月に一度あるかないかで結婚当時は妻の身体を思い出しただけで勃起していたナイスバディーも自分のものになっていつでも抱けると思うと壁にかかった絵のようなもの

二人は結構新鮮な気分で温泉に行きました。 「 夫婦水入らずの温泉旅行で部長と遭遇・・・出世をエサに妻が襲われ中○しまで・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

マジ話なんだけど実際やってるとこ見たわけじゃないんでつが。

書いても大丈夫?

20歳の時、3年くらい付き合っていた彼女が、留学先から帰ってきて 向こうで外人とできていたのが発覚。 

彼女はいわゆる可愛いタイプでそこらへんが外人にヒットしたんだろうとおもた。

何で発覚したかというとSEXの感じが違ったので彼女と一緒に留学した俺とも仲良かった彼女の友達をさりげなく酔わせて聞き出すことに成功。 

彼女は留学するまで俺しか知らなかったので外人にやられまくったと聞いて 心臓バクバクするほどショックだったがメチャメチャ興奮した。 「 留学していた彼女のHが豹変していたんだが・・・その理由とは・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

私は今年で36の高校教師をやっています。

妻と息子がいますが、教え子と不倫をしています。

もともと中学に赴任したときのクラスの生徒でした。
彼氏もいましたが、別れさせて今私と付き合っています。

その生徒が妊娠してしまい、困りましたが「レイプされたと言え」と言いくるめて堕胎させました。

いま酷い罪悪感を感じています。

「 【鬼畜】妻子ある身で教え子を堕胎させたひどい教師・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

私は留学時代から、つい最近までアメリカに住んでいたのですが、その間にタプリと楽しんだ外国人とのセックスは最高でした。

とにかく外人男性とのセックスの快楽に夢中になってしまい、留学生用の学生寮(その頃は全室日本人でした)に毎晩大学の男友達を連れ込んで、朝まで裸で抱き合い、性器と性器を繋がらせていました

(ちなみに私の部屋の両隣は、日本人の男の子だったのですが、私が毎晩、一晩中大きな声を出してセックスをするので、勉強に集中できず成績が下がり、奨学金を打ち切られ二人とも帰国してしまいました…
D・M君とS・S君ゴメンナサイ!)。

中でも最高だったのはジョンという黒人男性でした。

学内で初めて会ったとき、ズボンの股間部分にタオルでも詰め込んだかのような膨らみに度肝を抜かれ、気が付くと自分から誘っていました。 「 彼女が留学したいと言い出したら気を付けた方がいい・・・外人とのSEXにはまる日本人女性たち 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

 最近、妻の裕子が綺麗になった。洋服もしぐさも以前に増して女らしく、フェロモンを出しているというか・・。

妻は37才だが5才は若く見え、夫が言うのもなんだが上品で貞淑な感じの美人である。

そんな妻が最近は牝の匂いを発散しているように感じ、不審に思い始めたのだ。

娘も中学2年になり手が離れている今、妻はテニススクールに通っている。
もし妻に男がいるとすればそのスクールの関係者ぐらいしか考えられない。

そう思っていた矢先、近所に住む会社の同僚から気になる噂を聞いた。 「 【悪夢】めぞ○一刻・三鷹コーチばりのイケメンに妻と娘が性奴隷に・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

小野真弓に似てるってよく言われる

結婚したのは6年前、ハタチのころ

わずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、でも身近にそんなはけ口にできるような相手も居なくてヒマつぶしのつもりで出会い系に登録した。

そこで会った男たちのことを吐き出したいと思う。 「 昼顔妻はどこにでもいる・・・・男は自分の嫁に限って・・と気付かない・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

俺が大学の3年の時の話なんだ。

俺は3年生になるのと同じ時期くらいに彼女と付き合いだした。

彼女はユンソナを少し幼くした感じで可愛い方だと思っている。

彼女は結構はっきりした性格で俺は振り回されることが多かった。
そんな彼女と毎日毎日会って1日に4回以上はセクースしてたと思う。

セクースの相性は抜群でお互いにかなり激しく萌えた。

体だけでなく、心も充実してたと思う。

彼女と会ってるときは俺も楽しかったし大好きだった、彼女もそう言ってくれていたんだ。

でも俺と彼女が付き合いだしてから3ヶ月くらいたった頃だったかな?

突然彼女のケータイに元彼からのメールが届くようになったんだ。 「 ヤリマンの彼女・・何度も浮気されたがやっぱり好きでいてしまう理由とは・・・・・・・・・・・・・ 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

息子が寝て、嫁の寝息も聞こえ始めると、俺はベッドを抜け出してノートPC片手にリビングに行った。

ソファでスマホに移した音声データを確認すると、すぐに絶望的な気持ちになった。
俺が出かけて1時間半ほど経過した頃、音声に動きがあった。

男と嫁が、馬鹿笑いしながら寝室に入ってきた。

「ちょっと、声でかすぎだよ! 周りの目もあるんだから!」

「はいはい、姫は言うことがいつも矛盾してるよねw だったらホテル行こうよ。」
「だってぇ・・・ 家ならギリギリまで出来るじゃん・・・  移動する時間がもったいないよ!」

「ふふ・・・ わかったよ。じゃあ、時間もったいないから、ほら、くわえろよ。」
「はい・・・わかりました・・・」

そして、フェラチオしているであろう音が響く。
「あぁぁ・・・ すっごく堅い・・・ 美味しいよぉ」
「姫、気持ちいいよ。溜めてるから、もうイキそうだ・・・」

「だーーめっ! 一番濃いの注がなきゃ、勝てないかもよ。だってぇ、二日連続で出されてるんだよw たっぷりと中にねw」

「浮気チンポに負けてられないからな。よし、ケツ出せよ。」
「はい・・・ あぁぁ・・・ 持ちきれなかったよぉ・・・」

「・・・優香の・・・ 浮気マンコにぃ・・・ お仕置きしてくださいぃ・・・ シュウの・・・旦那より大っきいチンポで・・中出し妊娠させてくださいぃっ!」

「ほら、言って見ろよ。いつもみたいにおねだりしろよ。」 「 嫁の浮気現場を盗聴・・・そこで知ってしまった意外な事実wwwwwwww 」の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

目覚まし時計の音に、夢の中から揺り起こされる。35歳になり、目覚まし時計に反応するまでの時間が長くなったのを実感する……。

まだ少しボーッとしているけど、いつものように息子を起こさないように、そっとベッドを出る私。そして、階段を降りて玄関に出て、ポストから朝刊を取り出す。テーブルの上に新聞を置くと、キッチンに入り、朝食の準備を始めた。

いつもと同じように始まり、同じ事を繰り返す……息子も可愛いし、夫も優しく、何一つ不満のない生活。でも、少しずつ自分が終わっていくような気持ちになり、無性に怖くなります。

夫は息子が小学校に入る頃に、別の部屋で寝るようになりました。息子が成長して、ベッドが小さくなったからですが、それをきっかけにセックスレスになりました。

よくある話だと思います……。
でも、正直に言って、今さら夫とのセックスは考えられないと思っています。それは、家族に対して性欲が起きないのと同じで、夫はもう恋人ではなく、”家族”になってしまったと言うことなんだと思います……。

そんなことを考えながらも、いつもと同じように朝食をつくり、コーヒーを淹れていると、「おはよ~。あぁ、良い匂いだね」と言いながら、夫がテーブルに座りました。そして私と目が合うと、ニコッと笑った後、新聞を読み始めます。

夫は、今年40歳になりました。

5年前に、35歳で独立して弁護士事務所を経営しています。

最初の頃こそ大変だったときもあったけど、すぐに順調に軌道に乗り、今では収入も3000万円を超えるまでになりました。

念願の大きな庭のある一戸建て、自分にはポルシェ、私にはジャガーを買い与えてくれた彼。
誰もがうらやむ生活なんだと思います。

でも、この満たされない感じはここ何年もずっと続いています……。 「 日常に退屈した主婦が3人の男たちと・・・昼顔にwwww 」の続きを読む