このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】靴屋の女性店員は気を付けないといけない・・・

投稿者が登山靴を買いに行った時の話。売り場の店員は可愛らしい女の子で一生懸命接客してくれて好感が持てた。さらにその女の子を気に入った理由はもう一つあった・・・。
kutuya

先日、靴を買いに行った時の話。

その店は登山用品を扱う店で、俺が靴の試着をすると熱心に対応してくれた。
「今年、初めて山に登りたい」と靴売り場担当らしい店員に話しかけた。

ちょっと地味な感じだが、いかにも「アウトドア好き」ってカンジの小柄な可愛らしい20代前半くらいの女の子。
売り場の隅に置かれたベンチに座って何足か試着してみる。

試着用の靴下を履き終わると、女の子は丁寧に一足づつ俺に履かせてくれた。
まるで王様になった気分、丁寧な応対に満足しながら目の前にしゃがみこんだ彼女を見ていた。

すると彼女の胸元がかなり開いていることに気づいた。
お店のエプロンの下に着ているのは襟ぐりが大きく開いたボーダーのカットソー。
ちょっと意識して見るだけで、その中に着ているブラジャーまで丸見えだ。

子供っぽいカンジの彼女にお似合いの薄いピンクのブラジャー、肩紐の付根に赤いリボンがついているのまでハッキリ見えた。

期待しながらチラ見していると・・・、見えた!
俺の履いた靴の紐を縛ろうと体を乗り出した時、パカッと浮いたブラジャーの隙間からから生オッパイが見えた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】調子に乗って生乳首まで摘んでしまうのだが・・・

投稿者男性が会社の送別会の二次会で先輩の家で飲んでそのまま雑魚寝。深夜に目が覚めると皆爆睡中。お気に入りの巨乳の先輩も爆睡中。そこで童貞な投稿者は2ちゃんのエロ体験談を見ていたこともあり、先輩の巨乳を触ってみることに・・・。

kyonyu

この間あった送別会の出来事について書こうと思うんだけど、見てる人いる?
とりあえずコピペしてく

送別会の二次会での出来事
ついこの間会社の送別会があって、職場の先輩達と飲んだ。

因み俺はまだ一年目。職場は20~30代の女の子が多い。

一次会は社員全体で飲んで、解散した後飲み足りない人たち俺含め男3人、女2人と男先輩の自宅行って宅飲みした。

11時位に先輩宅着いて、そこからビールやらウイスキーやら飲み、割と皆酔っていた。
その時の会話は皆の恋愛話やら好きなタイプやら、特別エロい展開になる訳ではなく普通に楽しく話してた。

余談になるが、俺は大学時代はこうして仲間と宅飲みなんてしたことが無かったから、この環境は凄く楽しかった。

1時30分位になると家主が寝はじめて、他4人も寝るかって感じで、フローリングの上で4人が座布団一つを囲って枕にして、雑魚寝しただ。(←イメージつくかな)

ふと目が醒めて、時間を確認するとAM3時。他4人は鼾かいて寝てる。
この時の雑魚寝ポジションは、俺が時計の6時の位置だとすると3時の位置に女Aさん。
9時の位置に男Sさん。んで俺の真上、12時に女Hさん。

このHさんて人…結構可愛くて、おっぱいも大きく、職場の俺ランキングでは上位いってる人。
そのHさんの頭が俺の頭すぐ上にある。
むくりと起き上がり、辺りを見ると皆寝ていて、起きる様子がない。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】PCには生徒が体を貼って収集したすごいコレクションが・・・

投稿者男性が大学生の頃、学習塾でバイトしていた。適当な経営者に実質経営を任されていた投稿者にはよく助けてくれる女子大生がいた。かなりの美人だったがサバサバした子だった。しかしある日、その子が乳首まで見えそうな胸チラをよくしていることを発見し、そのことが原因で事件が起きる・・・。

munechira

数年前の話なんだが。

俺は、あるちっぽけな塾でバイトをしていた。
他にも何人かいたんだが、その中に、大学2年生の女の子がいた。

どう見てもかなり美人なんだけど、本人は自分を飾ることに興味はないらしく、化粧はほとんどしてなかったし、髪もショート。
だからと言って全然だらしないわけではなく、むしろいつも清潔感があった。

あとは、昔からバスケをやっていて、かなりのスポーツ好き。
そのせいか、けっこう体育会系の考え方をする子で
いちおう先輩にあたる俺の言うことをよく聞いてくれたし本当に一生懸命やっていた。

ここ経営者はかなり適当な人だった。
他にもいろいろ仕事をしているらしく、運営はほとんど俺任せ。
合鍵を俺に渡していて、塾の開け閉め、現金の管理、アルバイトの面接、教室の管理運営など、ほとんどすべて俺がやっていた。
その分給料もかなりもらっていたので不満はなかったし、俺も好きでやってたんだけど。

まあ、ともかく、そのせいでかなり忙しかったんだが、その子(美香)は、すごく協力的な子でバイトの時間が終わった後も、残って俺の手伝いをしてくれた。
そのせいで、他のバイトのやつらよりも自然と会話をする機会が増えていった。

そんな中で分かったのは、今は付き合っている人がいないということ。
中学時代に、周りのブームに乗って、たいして好きでもない男と少しだけ付き合ったらしいけど、本人曰く、そのことは黒歴史らしい。

それ以来、バスケ以上に好きな人ができるまでは彼氏は作らない、と決めているようで、バスケとバイトが私の生きがいです!とのこと。

美人なのにもったいない…って俺が言うと
「そんなこと言っても何も出ませんよー」
って言って笑ってた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者の巨根を見た人妻は・・・

(前回のあらすじ)元ニートで大学生の投稿者男性が山道をドライブ中に助けた三十代の夫婦と一緒に同じ目的地だった鉱泉へ。そこでまさかの混浴に3人で入ることになる。そして童貞の投稿者を悪ふざけした夫婦がからかいだすのだが、なんともおいしい体験をすることに、・・・。

前編はこちら
【奇跡】ヒキニートだった俺が山道で困ってる若夫婦を助けた結果・・・・・・・・・・・・

onsentekoki

椅子に座らせられると、背中から洗い始める由紀子さん。
手で背中を洗っていたが、急に体を押しつけてきた。

背中で由紀子さんのおっぱいが上下左右に動き回る。
おっぱいで洗ってくれているようだ。

俺は、ただただうつむいて、その感触をドギマギしながら楽しんでいた。

しばらくすると、由紀子さんは後ろから抱え込むように両手を伸ばして、俺の胸や腹なんかを洗い始める。

指先で、乳首を転がすように洗いながら、
「あっ君、綺麗になってる?気持ちいいかな?」

なんて声をかけてくる。

正直に言って、童貞の俺には乳首はくすぐったいだけだったが、背中のおっぱいの感触がたまらなく気持ちよかったので

「はい!気持いいです!」
元気よくそう答えた。

すると、由紀子さんは素早く俺のタオルを取り払い、俺のガチガチのチンポを握ってきた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】車に乗せて一緒に温泉へ→なぜか一緒に入ることに・・・

投稿者男性は引きこもりだったのだが、親からご褒美に車を買ってやると言われて大学受験し、見事合格した。大学生になってからは愛車のパジェロミニを運転して山道をドライブするのが趣味になっていたのだが、ある日、山道で夫が足をくじいて困っている若い夫婦に出会う。

onsen

昔、引きこもり気味だった俺に、親が「大学受かったら車買ってやる」と言ってくれて、頑張って予備校かよって勉強した結果、引きこもりも治って車持ちの大学生になれた。

たまたま流行ってたパジェロミニを買ってもらった事もあって、林道を走り回ることにハマっていた。

舗装もしていない山道を、ただ走り回るだけだったがとても楽しく、ダムや廃村なんかで写真を撮ったり、鉱泉でお湯につかったりして楽しんでいた。

たまに友人も連れて行ったが、基本的にいつも一人だった。

その日もいつものように学校のない平日を、林道で楽しんでいた。

車がギリすれ違えるかどうかの、細い未舗装の道を走っていると、遠くに2人組のハイカーが歩いているのが見えた。

この林道は、登山口にもつながる林道なので、ちょくちょく見かけるのだが、二人のうちの一人が足を引きずっているように見えた。

片方の荷物を、小柄な方の一人が全部もっていて、見るからに大変そうだった。

近づいていくと、二人揃ってこちらを振り返る。
男性と女性の組み合わせで、結構年上に見えた。と言っても、俺が19の時の話だ。

目が会った事もあるが、女性がいると言う事もあって、車を止めて声をかけた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ポッチャリで自信のなかった彼女の体は実は男好きする体だった・・・

投稿者女性は大学生。昔からボランティア活動にも参加する積極的な人間。ある日、田舎での農業体験に友達を誘って行くことに。しかしその夜、まさかの初体験をすることに・・・。

pochakei

いろんな体験をするのが好きで、中学生くらいのときは、地域のボランティア活動とかにも参加してた。

大学生になって家を離れてからも、帰省したときにはその活動を手伝っていたし、大学の近辺でもいろいろな活動に参加してた。

例えば、駅前のゴミ拾いとか。とにかくいろいろなことをやってみたいってエネルギーだけは、誰にも負けない! って自信があったんだ。

あたしは夏生まれで、その年の夏休みでちょうど20歳になりました。
友達が何かお祝いしたいって言ってくれて、「じゃあ、これ一緒に行ってみない?」って、農業体験の紙を見せてみたら、すぐにOK。

友達もあたしも、けっこう都会っ子だったから、畑を耕した経験なんてなかった。
土で何かを育てたのは、小学校で朝顔とか、プチトマトを栽培したくらい。
だから、本格的な農業を体験できるって、ちょっと楽しみだった。

1万円で、その活動に協力している農家の方のおうちに泊まれて、朝昼晩の食事つき。
交通費はまた別にかかってくるんだけど、夜行バスを使って、安上がりな旅行になった。

いざ到着してやってみると、土を耕すだけでも、けっこうコツがいる。
作業着っぽいものも持って行っていたんだけど、すぐに汗だくになってしまって、結局その夜に泊めてくださるおうちのおばさんの服を貸していただいた。

おばさんは農業を毎日やっているからか、すごくほっそりとした人で。
あたしはけっこうポチャっとしてたから、ぱつぱつ。

特に、胸のあたりが…シャツの、ボタンとボタンの間に隙間が空いてしまったけど、構ってられないし、そのままがんばった。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】ちょうど入ってきた義母と鉢合わせしてしまう・・・

投稿者男性は30歳の時、妻(26)が妊娠し入院することになった。週末は妻の実家に泊まり、産院へ顔を出していた。泊まりに行くと、夫を失った義母と二人きりになる。そして義母は52歳にも関わらず、豊満な体つきと美貌を保っていた。そしてお風呂に入って出たとき、足ふきマットがないことに気づくが・・・。

gibo

あれは私が30歳、女房が26歳の夏だった。

女房が第一子を出産するために実家のそばの産院へ入院した7月の暑い日、俺は女房の実家に泊まっていた。

俺達の住んでいたアパートは、女房の実家から車で20分くらいだったが、週末は女房の実家に泊めてもらって女房の顔を見に行くことにしていた。

義父は女房が21歳の時に亡くなっていたから、俺は生きた義父に会ってなかった。

義母と二人きりの夕食、
「あの子、私と同じ26歳で子供を産むのね。母娘って似るみたいね。あなたも、亡くなったあの人に何となく似てるし・・・」

この会話で、義母が52歳なんだと気づいた。
義母は女房より若干豊満で、肌艶がいいから50代には見えなかった。

「私、後片付けしちゃうから、沙希にお風呂入ってくださいね。」

風呂から上がったら、足ふきマットがないことに気付き、仕方がないのでバスタオルで足の裏を丹念に拭こうとした時、洗面所のドアがガラッと開いて、義母が足ふきマット代わりの畳んだバスタオルを持って立っていた。

俺のチンポをまともに見た義母は、
「アラッ・・・ごめんなさい。これ、ウチは足ふきようにバスタオルを置いてるの忘れちゃったから・・・」

義母はしゃがんで、俺の足元に畳んだバスタオルを敷いて、目の前にぶら下がるチンポをジッと見て、
「あの子、こんな立派なもの手に入れて、羨ましいわねえ・・・」
と言った。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】下心丸出しのサークル名だったが・・・

投稿者男性は地元でも有名なエリート大学に進学した。しかしこの大学は将来が約束されてるだけに入ってからの学生の進む道は二つに分かれる。目標に突き進むか、遊びまくるかだ。投稿者は前者だったが、その目標の内容が・・・。

takunomi

これはボクが大学1年生の頃の体験談です。

ボクは人文学系の地方大学に入学しました。
この大学は地元では1番と言われている大学で、卒業後も地元に残ればエリートの道が約束されていると噂が流れるほど、地元では優遇されていました。

そのため、この大学に入学をした人たちは目標を持って頑張る人もいれば、ほとんどが毎日を遊びに費やし自堕落な生活を送っていたんです。

では、ボクはどちらのタイプかというと・・・、えぇ、もちろん目標を持って頑張るタイプです。
とは言っても、その目標と言うのが「変態を集めて女性の体を弄ぼう」という不純なものでしたが(笑)

とりあえず、既存のサークルなどに加入してしまっては好きなことができないので、「フルーツ&スイーツ研究会」というのを作りました。

ボクが部長で変態仲間の柿本と佐原の3人でこのサークルは始まりました。
そして、毎日のように学食で近所のケーキ屋さんの商品を数点購入し、それを細かく切ってみんなに振舞いました。

その時に自分好みの女性には「ただいま入会料無料、サークルに遊びに来ませんか?」というパンフレットを配ったんです。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】普通の女の子が普通に¥交してる時代・・・

投稿者男性が数年前に出会い系サイトで知り合った女の子。いきなり電話番号を教えてくれたのでかけてみると、携帯代を払ってくれたら会ってもいいとのこと。しかもいきなりホテルで。会ってみると意外に普通の女の子だったのだが・・・。

jd

数年前の事を思い出したので書き込んでみようと思う。

出会い系でで女の子をさがしていたら、
いきなり電話番号を交換できた女の子が居た。

そして恐る恐る電話を掛けてみると結構明るい声の子が出た(T子と言ってた)。

「どんな人を探してるの」って、紳士的に話すと
「携帯代を払ってくれる人・・・」だと。

こっちは暇だし、すこしならお金もあったので
「どのくらいお金がいるの?」って聞いたら
「一万五千円くらい・・・」だって。

困っている子は助けないといけないと、紳士的に(しつこいか・・・)

「じゃあ、一緒に食事をしてくれたら考えてもいいかな」ともちかけると
「地元だから、それはできません、ホテルでお話でいいですか」
と、話がうますぎる展開。

あってみると歳は19で見た目普通の子で、
良くこんな子がホテルに誘うよなと感心した。

T子はホテルに入ると
「ほんとに助けてくれるんですか?」と上目遣い(エロい)。

わかったよとお金を渡すと
「今日は半日暇なんですよ、ゆっくりしていいですよ」
とうれしいことを言ってくれる。
(ちなみにホテルインが午後1時)

T子は部屋を探検した後、テレビゲームを始めた。
楽しそうに一人でやっているので、そのままにして俺はビールを飲みながら、
たまに相槌を打ったりしていた。

この記事の続きを読む

このデリヘル体験動画で同級生の姉ちゃん見つけてしまったんだが・・・・・・・・・・・・・

【体験談】勘違い女の末路・・・

投稿者女性は親からおしとやかにするように言われて育ってきた。そして大学を卒業するころにはエッチで男性をうまく利用する術を身についていた。就職先でも上司を手玉に取ってうまくやっていたのだが、そんな彼女の前に新入社員のドジな男の子が入ってくる・・・。

sexy

私の親はいつも「女の子はお淑やかにするんですよ」と私に注意をしてきました。

心の中では「うっさいわーボケ!」て思っていたけれど、親の前ではいつも気品のあるお嬢様になっていました。

小学校、中学校といい子を演じてきて、高校ではカレシに初めてを捧げちゃいました。
お友達は「痛かったけど愛を感じた~」と言ってましたが、私は思っていた以上に痛くもなかったので拍子抜けしちゃいました。

大学生になると男性をタイプ別に分けて、私の都合に合わせた付き合い方をしてくれる男性のみとエッチしました。

私が気持ち良くなるエッチはほとんどなく、相手を喜ばせるエッチを覚え体で男のコントロール方法を次第に覚えていったんです。

私にとってのエッチは、ただの「男性を都合よく使うための儀式」なんです。
大学卒業までに20歳以上年上の人やタメまでたくさんの男性とエッチしました。

現在の就職先の面接官とも体で繋がり、内定をゲットしたんですよ。
大手企業に就職したため両親はすごく喜び、地元や親戚内でもたくさん可愛がってもらえました。

この記事の続きを読む