【バカップル】彼氏と同棲してウサギを飼って浮かれてたら最悪な結末が・・・・・・・・・・・

【体験談】優しい彼氏と同棲して浮かれる投稿者女性。ある日仕事の忙しい彼氏が投稿者女性の寂しさを紛らわすためにウサギを飼ってくるのだが・・・

同棲を始めて数ヶ月。

彼氏はすごいおっとりしてて、あたしの言うことにはたいてい従ってくれる、お兄ちゃんみたいな存在。
最初はどうなることかと思ってたけど、同棲って、あんがいどうにかなるもんだよね~。

そもそもあたしと彼は、少し年が離れていることもあってか、付き合ってから今まで、おっきなケンカをしたことがなかった。

あたしが22、彼が29になるけど…。彼には、妹さんがふたりいるみたい。
それで、あたしのちょっとだけ茶色い髪(ギャルじゃないよ、地毛なんだけど、なんかだんだん茶色っぽくなってきた。いたんでるのかも)と、垂れ目なところとか、153センチって低いのを気にしてる身長とかも似ているらしくって。

なんかお世話焼きたくなるんだって。笑

同棲を始めたのはいいけれど、彼はけっこうお仕事が忙しい。

あたしも一応お仕事はしているけれど、バイトだから、帰りはたいてい彼よりも早い。
夕飯を作って待っていても、帰ってくるのが深夜になったりする日もあって……待っているうちに夕飯食べ損ねて、寝落ちしちゃったりしてる日も。

前に、生理中で痛みがひどかったこともあって、夜遅く帰ってきた彼に「おかえり」も「おつかれさま」もいわずに、「さみしかった!」って泣き出しちゃったことがあった。

今思い出すとかなり恥ずかしいけど、生理のときは自分でもよくわからないくらい不安定になったりするんだよね;

そんなことがあって、次のお休みの日に、彼がドライブに連れてってくれて。
どこいくのかな~? って思っていたら、けっこうおおきなペットショップ。
「さみしい思いさせたくないから、なにかペットを飼おう」
って提案してくれて。

あたしの希望で、ネザーランドドワーフっていううさぎを買って帰った。
小さいころに大好きで何度も読んだ、ピーターラビットのうさぎみたいだったから、名前は「ピーター」にしたw

うさぎってけっこう神経質な生き物で、小さいうちは急死しちゃうこともあるらしいんだけど、うちのピーターは元気に大きくなった。
おトイレはちゃんとケージの中でするから、いっしょにいるときは部屋にはなしてあげているんだけど、最初はコードをかじっちゃったりして大変だった;

それも対策をいろいろとして、安心して室内にはなせるようになったんだけど……今度はまた、別の問題が。
肌寒かったからブランケットをかけてお昼寝をしていて。
ピーターを、あたしの胸のところにのっけて撫で撫でしているうちに、ピーターは眠ってしまって。
あったかいし、心音が安心するのかもしれない。

それに、あたしけっこう胸おっきいから、ふわふわして気持ちがよかったのかも。
撫でているうちにあたしも眠っちゃって……ふと違和感があって目が覚めたんだけど、ピーターがあたしの腕を抱え込んで、腰をかくかくやってて;
けっこう長い時間やってたみたいで、腕にじっとりと濡れたあとが。
もしかして、射精しちゃった? って思ったら、さすがにちょっとショックだった。

すぐネットで調べてみたけど、去勢とかするのは、ちいさな体に麻酔をかけるからかわいそう。
だから、なんとか紛らわすために、次の日の仕事が終わったらぬいぐるみを買ってきてあげようと決めた。
あたしのバイト、駅ビルの中だったから、終わってからでも開いている雑貨屋さんとかあるしね。

で、その日はそれで解決したんだけど……。
お風呂に入って、ケージにピーターを戻してあげて、ぼーっと一人で彼を待ってて、ふと、
「なにかに押し付けたりこすりつけるのって気持ちいいのかな」
って思ったんだよね。だって、射精するくらいだよ? 気持ちいいんだろうなって思うでしょ。

で、気になっちゃって……。
「ピーターの気持ちを理解するために、同じことをやってみるのも大切」って自分に言い聞かせて、ベッドにおいてあった抱きまくらを抱えて、ゆっくりとあそこをこすりつけてみた。
でも、セックスの最中ってだいたいはあたしが下になって、彼がしてくれるから……うまく腰を振れなくって。
しばらく練習していたら、なかなかスムーズに腰を振れるようになった。

しかも、けっこう気持ちがいい。
夢中になって、ルームウェアも脱いで、下着越しに擦りつけた。
乳首もいっしょに擦りつけたら、もっと気持ちいい。
ふと思いついて、彼が使っている枕カバーを外して、抱きまくらにかぶせてみた。
それで、そのにおいをかぎながら、腰をフリフリ。
これがもう、すっごく気持ちよくって。

声を我慢するのに必死で抱きまくらにちょっと噛み付いて、そんでずーっと抱きまくらにこすりつけてて……もうすぐイクってときに、部屋のドアが開いて、彼がびっくりした顔であたしを見てて。
「ちがっ、違うの! これは、ピーターのことを理解するためなのっ」
って最初はアピールしてたんだけど、恥ずかしいし、イケそうなのにイケなかったこともあって頭の中がぐちゃぐちゃで、結局、
「さみしかったのぉお!」
って泣きながら彼に抱き着いた。

そしたら「ごめんな」って頭撫で撫でして、あたしが泣き止むまで側にいてくれて。
そのあと、久しぶりにいっしょにお風呂に。
彼の背中を流してあげたら、お礼だよっていって、髪とか全身洗ってくれました(^^)♪
で、全身をぬるぬると泡でこすられてるうちに、さっきイキそこねたのを思い出して体がむずむずしてきちゃって……。

急に立ち上がって、鏡に手ついて彼におしり向けて、
「さみしかったから、いますぐエッチしてっ!」
って、わがままいって振り返ってみたら、もう彼のあそこはがちがちで。
「帰ってきて、お前がひとりで抱きまくらにこすりつけてるの見たときから、こんなになってたんだ」
って。

はずかしかったけど、興奮してくれたんだな~って、うれしくなっちゃいました。
もちろん、そのままお風呂で一回シてから、お布団でもまたシましたw
最中に、
「うさぎみたいに、ぴょんって語尾につけて喘いで」
って言われて。
はずかしかったけど、彼が喜んでくれるなら…って、
「ィ、イクぴょんっ! もうイっちゃうぴょん!」
って言ったら、おなかの中で彼のがびくびく震えてたww

こ、こういうのすきだったんだ~wって、付き合って数年して知ったけど、引くどころか、ますますすきになりました。笑

今度はうさぎの耳とかつけて、彼の帰り待ってようかな?

なんて思ってた頃は幸せでした。

この後、彼はバニーガールのいる風俗にはまっちゃってお別れする事に。
ウサギなんて買わなきゃよかった・・。

浮かれてる時ってバカだなと心から思いました。

最近はこの抱き枕オナニーばっかりです(笑)

コメントを書く