【絶望】短小コンプレックスのワイの彼女の浮気相手が・・・・・・・・・

【体験談】彼女の浮気が発覚した投稿者男性。コンプレックスで死にたいくらいに落ち込むのは彼女の浮気相手が普通の男じゃなかったためだった・・・。つらいね短小。・゚・(ノД`)・゚・。

彼女に浮気された。マジで死にたい。

19歳の彼女とはお互い初めて付き合う同士。

ただ彼女のほうは今まで女子高+引っ込み思案だから彼氏がいなかっただけ。

簡単にスペックまとめると、

・俺(162cmのチビ、オタク、チキン、短小包茎)

・彼女(黒髪、大和撫子、真面目、かわいい、美少女、151cmでちっちゃくて可愛い、幼女体型)

こんな感じ。

 

彼女は大学とバイトの空き時間に洋菓子系のスクールに通ってて、そこの講師が26歳のフランス人。

180cm近くあって、それに比べれば俺はホビットだと思う。

浮気を知ったのは共通の女友達から教えてもらった。

それで彼女を呼び出して聞いてみるとクロだった。

身体の関係もあるのかよって聞くと、俺から視線そらして、「ごめんね」。

今まで生きてきた中で、いちばんショックなごめんねだった。

 

相手は180近くある外人ってことで悔しいし、なんでそんな変化球みたいな相手に行くんだよ、身体の関係あるって何だよ、いろんなこと考えて悔しくて我慢できなくなって、そのまま彼女の腕取って、俺の部屋に連れ込んだ。

 

「何回くらいそいつとやった?」

 

「あの…………ごめんね、一回だけ…………」

 

聞きたくない、死ぬほど聞きたくないけど、聞かないと夜も眠れないくらい気になる。

だから、「どんな流れでそういう風になった?」「そいつにどんなことされた?」、聞いてしまった。

 

「本格フレンチを出すお店があるって言われて、一人で行くのはアレだから一緒にどうかなって誘われて……ご飯食べるだけならと思って」

 

酒出す店に男と一緒に行くなよ。

その前に本格フレンチとか高い食い物出す店に連れて行くって、どう考えても狙われるって意味以外ないだろ!

 

「すごくおいしくて、食事中にその講師の人は『可愛い』『綺麗』って褒めてくれて、どきどきして……」

 

そりゃ俺は人褒めるの下手だけどな!

 

「お店出たら、ちょっと酔ってて……あの……その……」

 

彼女の口が止まる。

大体予想つくけど、「酔ってるならどこかで休んでいこうか」とでも言われたんだろ。

 

「歩くのつらくて、そんな時に『酔ってるならどこかで休んでいこうか』みたいに言われて……」

 

俺の予想と一言一句違わないセリフすぎて、もう笑うしかなかった。

笑えないけど。

 

「その時は海外の人、紳士だから大丈夫だと思って……一緒にホテルに入って……」

 

その理屈はおかしいって。海外の人だから大丈夫とかねーって。

後はお決まりのパターンだった。

話してる間に軽くスキンシップされて、そのままセックスまで持ち込まれてみたいな感じ。

 

その前にショックなことひとつ言われた。

 

「おちんちん咥えてって言われて……咥えてあげて……でも、おちんちんが大きくて上手に咥えられなかったから、最後まではしてないよ?」

 

それでまたショックだった。
ハンマーで頭殴られたほうがマシだってくらいショックだった。
デカすぎてフェラできないとか、最後までやってくれたほうがマシだって思うくらいショックだった。

俺は短小で、彼女の小さくて可愛い口で咥えきれないくらいのフランス人のアレ咥えたかと思ったらショックだった。

 

「じゃあ、口じゃ全くしてない?」

 

してないでくれって必死で願ったが……別のことさせられてた。

 

「おちんちんに……たくさん……キスしてあげて……先っぽのほうだけ、たくさん舐めて……」

 

「男の人のおちんちんって……こんなに大きいんだって思って……」

 

頭の中、真っ白になった。

短小で悪かったな、と思った。マジで辛い。

こんな辛い思いするために付き合ってるんじゃねーよと思った。

セックスも凄かったらしい。

入ってる最中は、本気でアソコ広げられてる感じが凄いらしい。

俺が届かない場所までチンポ届かせて、アソコの奥に何度も何度も突きまくって。

壊されるかと思うくらいのセックスされたって聞いて、本気でショックだった。

 

それもこれも俺が短小なのが悪いのか。

マジで彼女のセックス話聞かされてる最中、ショックすぎて死ぬかと思った。

 

短小ってマジで辛い。

コメントを書く