【唖然】某県の本庁内部での臨時職員はセフレ要員らしい・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】最後に捕まえた”臨時さん”が実は・・・

某県の職員の投稿者男性。昔本庁に勤めていた時の話だが、内部の性がかなり乱れていた。投稿者男性も彼氏持ちや既婚者の臨時職員との奔放なセックスライフを楽しんでいたのだが・・・。

rinjisan

結婚5年、34歳の某県の職員です。
現在、本庁を遠く離れた出先機関勤務となったので、本庁の実情を書き記そうと思います。

他の自治体もそうかと思いますが、職場には正職員とアルバイトの臨時職員がいます。
臨時職員の8割方が独身の女性で、男性職員との結婚を狙った婿探しの方もいますが、中には彼氏持ちもいます。
その、彼氏持ちや既婚の臨時職員の中には、私達のような転勤のある職員との浮気を楽しむ方がいるのです。

初めて臨時さんと関係したのは私が23歳の頃、35歳の小奇麗な奥様でした。

就職1年目で彼女もいなくて、誘惑に乗ってラブホへ行って、その熟した生膣の虜になってしまいました。

それまで私は、高校時代は女子高生、大学時代は女子大生というように、同年代の女性としか付き合ったことはなく、10歳以上年上の女性と初めて性行為をして、熟成した大人の女性の体の滲み出るような妖しい色気にやられてしまったのです。

ご主人が何百回と抜き差ししてきた生膣は、若い女性と違って小豆色になった陰唇に囲まれていて、若干気味が悪く感じましたが、綺麗な奥様と異様な股間の取り合わせに興奮もしました。

その人妻臨時さんが辞めるまで約2年、身体の関係を持ちながら妖艶な大人の性行為を教えられました。

その人妻臨時さんと仲が良くて、私を含め何人かの職員と臨時さんで飲みにいく仲間の1人だった臨時さんが、私と人妻臨時さんの不倫関係を疑っていたことが始まりで2人で話す機会が増え、その臨時さんとも性行為をする関係になりました。

その臨時さんは私の2つ年上の27歳、結婚を考えている彼氏がいましたが、ちょっと遊びたかったようでした。

人妻臨時さんほどではありませんでしたが、彼女もなかなかの陰唇をしていました。
この臨時さんとは彼女の結婚で1年弱で関係が終わりましたが、この臨時さん、他の臨時さんに、割り切って遊ぶなら口が堅くて関係解消も綺麗にできる男性として私を推したらしく、26歳から27歳までの2年近く、私は彼氏を持つ3人の臨時さんの浮気相手となりました。

相手が3人もいるのに彼氏持ちなので不定期でしたが、色んな女性と性行為が出来てラッキーだと思う反面、
「彼の前じゃ恥ずかしくてできないもの・・・」
とバイブ挿入やアナルグッズを試しながら、ギャアギャア派手に乱れる彼女たちを見て、女性が怖くなりました。

きっと、彼氏の前では恥じらう乙女を演じているんだと思いました。
そんな彼女達が、彼氏以外の陰茎に跨って、職場では絶対に見せることの無い淫乱な顔で乱れるのです。

 

私が27歳になると、その彼女達も次々と結婚しだして、私は新たなセフレを求めて臨時さんを物色していました。

3人の臨時さんのうち2人が結婚して辞め、結婚を3ヵ月後に控えた最後の1人が、入ったばかりの臨時さんを紹介してくれました。

彼女は留美23歳、身長が167cmと結構高く、ボリュームのある体をしていました。
愛嬌のある愛玩動物系の可愛い顔をしており、学生時代のニックネームが「ラスカル」だったと聞いて、あまりに似ていて笑ってしまいました。

長身で可愛らしい、「長澤まさみ」風の臨時さんがセフレ?彼氏、大丈夫なのかな?と思いました。

最後のセフレ臨時さんが結婚して辞めた後、私はかなり親しくなっていた留美を口説きました。
あっさり、と言うか、喜んで落ちた感じがあり、その豊満な身体を許してくれました。

ボリュームのある身体は、以外に筋肉質でハリが強く、硬めでした。
今までの彼氏持ち臨時さんの中では最も綺麗な陰唇で、昔の女子大生の彼女を思い出しました。

クンニの反応に可愛く喘ぎ、フェラは両手で挟むように持つ可愛いチュパチュパ舐め、挿入すると一変して乳房を振動させて乱れました。

「フアァ~~クアァ~~クウウウゥゥゥゥゥ~~」

留美も彼氏の前では見せられないから俺で快感を解放しているのだろうなと思いつつ、彼氏とするカマトトセックスも見たいななどと、極上の身体と可愛らしい顔を見ながら彼氏に嫉妬していました。

コンドームを始末しながら、
「ねえ、今度いつ会えるかな?なんて、彼氏にきかなきゃわからないよね。」
「え?私、今彼氏いませんよ。前の勤め先にはいましたけど・・・」

留美は、前の勤め先で付き合っていた彼氏に、結婚資金を運用しようなどと騙されて、100万円近い貯金を失ったそうです。

その際、ゴタゴタの立ち回りを演じ、留美も彼氏も退社に追い込まれたそうです。
哀しそうに話す留美を見て、交際を申し込んだら、

「え?彼女にしたくて口説いてくれたんじゃないんですか?彼氏がいると思って口説いたんですか?」
と言われて大慌てして、
「いや、あんまり可愛いから俺とは浮気なんだろうなと思って・・・でも違ったんだ。良かったぁ~~」

留美は、性行為で快感を押さえつけるのが嫌いで、常に開放するタイプでした。
肉感的な体を汗ばませながら、陰茎の律動に身をくねらせて、性の快感に酔うのです。
可愛らしい顔と良い体、気が付けばすっかり夢中になってプロポーズしていました。

「俺もだけど、お前も可愛い臨時職員に捉まったようだな。」

結婚披露宴の後の二次会で、上司に言われてハッとしました。
臨時さんの中には、婿探しもいたのです。
留美を見ると、輝くような可愛い笑顔で、幸せを爆発させていました。

現在、留美も30歳になりました。
昨年二人目が生まれて、忙しいお母さんですが、する事はちゃんとしています。

「私、定期的にエッチしてカロリー消費しないと太るかも・・・」

こんな事言われた日には、頑張らざるを得ません。
可愛い顔してスケベな妻、留美を太らせないために、私は毎日の如く留美を抱くのです。

今は昔ほど臨時さんの採用がなくなったようですが、それでも何人かはいます。
既婚者の臨時さんは皆無で、皆独身の若い女性が多くなっています。

時々、オッと目を惹く臨時さんがいますが、職員を捉まえて結婚して辞めて行きますね。
今でも本庁には、セフレ臨時さんって、いるのでしょうか・・・

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
さて、何回「臨時さん」と言ったでしょう?

コメントを書く