【唖然】誕生日プレゼントに彼氏がくれた衝撃の恥ずかしいプレゼントとは・・・・・・・・・・・

【体験談】彼氏に誕生日プレゼントは何がいいか聞かれた投稿者女性。何でもいいと言ったのになかなか譲らない彼氏。そこで冗談でとんでもない事を言ってみる投稿者女性・・・・

 彼が「誕生日プレゼント、何かほしいものある?」って聞いてきた。

 あたしはブランド物とかってあんまり興味がなくって、趣味といえばPCでイラスト描いたりとか、そういうことで……新しいペンタブ欲しいけど、次買うなら液タブって決めていたし、液タブはけっこう高いから彼にねだるのは心苦しい。

自分で、自分の誕生日プレゼントとして買うつもりだしw

 そうなると、ほんとうに、ほしいものってないwwなんでもいいよ~、ユウくんが考えてくれたものならなんでもうれしいよ~って言ったんだけど、
「初めてのプレゼントだから、外したくない。だからほしいもの言ってほしい」
 って、すごい真剣にいってくるんだよね。

 だから、冗談っぽく、
「じゃあ、その日はお仕事休みにして、一日いっしょにいて。ユウくんをプレゼントしてほしい。……あ、リボンつけて来てくれてもいいよ~?」
 って、そのときにあたしがつけていたリボンのヘアゴムを彼の手首につけてあげたんだけど。

 前日の夜に、
「明日、何時くらいから都合いい? 今から行ったら迷惑かな? 1番にお祝いしたい」
 ってメールが。

 あたしは仕事も終わって帰ってきて、お風呂上がりでまったりしていたから「今から来てくれても全然いいよ、すっぴんだけどね(*_*)」って返信。
 そしたらすぐに玄関のチャイムが鳴って。
開けたら、ユウくんがコートの衿たてて、寒そうに立ってた。

「実は、すぐそこのファーストフード店にいたんだ」
 って。それならそうと、早く行ってくれればいいのに~って思いつつ、部屋に入ってもらって……。
 部屋にあった、あたしのお気に入りのDVDを見ていたら、いつの間にか深夜に。

 ユウくんが、「ちょっとトイレ」っていってユニットだから洗面所つきのトイレにいって、しばらくして戻ってきて…。部屋のドアががちゃって開く音で、
「おかえり~…」
 って振り返ったら、パンツ一丁のユウくんが!!
「え、ちょっと、なに?!」
 びっくりしちゃってww
 もちろん、もうエッチとか何回もしてたけど、明るい室内でユウくんだけが上半身裸っていう状況がなんかすごいどきどきしちゃって。

 直視するのはずかしくってすぐ目を反らしたあたしに、
「ちょっと、ちゃんとこっち見てよ」
 って、なんか怒ったような声でいうユウくん。なんだろ? って思ったら、ユウくん、後ろ手に持ってたらしい花束を前に出して、
「日付変わったよ。誕生日、おめでとう」
 って、手渡してくれた。

 男の人から花束をもらうのなんて初めてだったから、感動しちゃって。彼がなぜか上半身裸っていう状況も忘れて、ちょっと涙ぐんでたら、
「その花束、よく見てみて」
 って。

 よーく見たら、花束の茎の間に支えられるようにしてちっちゃい箱があって、開けてみたら、めちゃめちゃかわいいお花のピアスが。
「ありがとう! こんなにうれしいプレゼントはじめて!」
 って、ユウくんに抱き着いてお礼をいったら、
「あともうひとつ、プレゼントが、あるんだけど……いや、でも…う~ん」
 って、なんかもじもじ。どうしたの? って聞いたら、すくっと立ち上がって、ボクサーパンツを男らしくズバッと降ろしたんだけど。

 上向いてすでに勃起してるあそこに、ぐるっと、幅2センチくらいのベロアのボルドーのリボンが巻いてあったww
 面白すぎてふきだしちゃってww感動して泣いてたのに、今度はおかしすぎて涙でたww

 笑いまくって、でもあたしが冗談でいったこと覚えててくれたんだって思ったらうれしくって。
「ありがと」
 って、ユウくんのあそこにキス。

 そしたらユウくんが、
「今夜は、俺にいっぱい愛させて」
 ってあたしのこと押し倒してきて……あそこがふやけるくらい、クンニされて、そのあと、ゆっくりゆっくり挿入されて……ゆっくりされるのって、すごい気持ちがよくって、シーツがしっとりするくらいに汗だくになっちゃった;;

 そのあと、狭いユニットのバスタブでいっしょにシャワー浴びて。
 翌日はケーキやさんにいって、お茶しました。ユウくんが、おごってくれてw

 ユウくんの誕生日はまだ先だけど、バレンタインの前借りとか言われて、あたしの胸とかにリボン巻いてきて。笑
 どうやら、リボンにもこだわりたいってことで、手芸やさんにいって選んできたらしく、メートルで買ってたみたいww
そんなに買って、どうするんだろうねww

「俺はあそこに巻いたんだから……」
 って、あたしの下半身にも巻こうとしてきたんだけど、女の子には、男子みたいにリボン巻ける場所がないじゃない?
「そういうと思って、細いのも用意しておいた」
 って、ユウくんってば絹糸取り出してきてさ。

 何するつもりだろう…って、嫌な予感しかしなくって。逃げようとしたんだけど、ベロアのリボンのメートル巻き買ったやつで手首と足首しばられて、身動きできなくされちゃってさww
 舌と指でクリトリスびんびんにさせられて、その上から絹糸巻かれて。
「いい? 結ぶよ…」
 ってユウくんが声かけてくれて、覚悟はしてたんだけど……きゅって糸がしまったときの痛みが、なんかすごい気持ちよくって……。

 びくびくしてイッちゃって、それを見たユウくんが興奮しちゃって、クリを糸で縛られたまま舌でなめ回されて……しばられて敏感になってるところを散々いじられたせいで、初めて、潮ふいちゃいました;
 ほんとに潮かわかんないけど、じゅわって濡れて、おしっこみたいな臭いがしなかったから…たぶん、そうだと思う。

 ユウくんはあれから、やたらとリボン集めてるみたいww
 いっしょに手芸やさんいってリボン眺めることもあるしww
 あたしは、ユウくんが誕生日にあそこに巻いていたベロアのリボンを強奪して(ふつうにちょうだいっていったんだけど、「汚れてるから」っていって、なかなか素直にくれなかったから、うばったw)、ヘアゴムに加工して使ってますww

 みんなに「そのリボンのゴムかわいい~」っていってもらえるけど、まさか、「これ、彼のおちんぽに巻いた特別なリボンなんだ~」なんて言えるわけないよねw

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
満場一致で退場!(゚Д゚)ノ

コメントを書く