【愕然】ハロウィンに遠距離の彼氏にサプライズで会いに→露出の高い恰好してドアを開けたら・・・・・・・・・・

【体験談】遠距離恋愛の彼氏の家にハロウィンで張り切って露出の高い仮装をしていこうと企てる投稿者女性。それがとんでもない事態に・・・・

ハロウィンといえば、仮装!ですよね!
昔から、こういうイベント事は大好きで、それなりに衣装とかも揃っているんですけど、その年は彼氏をびっくりさせるために、とびっきり個性的な衣装にしようって決めていたんですが。

スマートフォンで、いろいろ匿名で相談できるアプリがあるんだけど、それで、
「ハロウィンにコスプレして、彼氏をびっくりさせたい!みなさんのおすすめのコスプレを教えてください」
って投稿したら、いろいろな意見が出た。

狼女、魔女、血まみれナース、ゾンビ、猫女……でもそんな王道なのはいやだったので、
「とびきり個性的なやつでお願いします!」
って追記。そしたら、いろいろと出るわ出るわ、頭のおかしい回答。

「全裸に包帯!」とか「猫女!っていっても、猫は服きてないから、忠実さ重視でもちろん全裸。
しっぽはアナルに挿入するタイプで」とか「特殊メイクしてゾンビになって、彼氏を泣かせるとかどうだろう」とか……。

その中でも、「某歌手みたいなボンテージ。コードレスの扇風機みたいなやつで、顔面から風あびて髪なびかせるのがポイント」っていう投稿がすごく私的にヒット。

さっそくインターネットでボンテージを調べてみたんですが、けっこう高いんですよね。
安いのは、もう見るからに安っぽいし;
かといって、見た目すごくいい!っていうのはかなり高額…。しかもフルオーダーとかで、納品まで日数がかかる。

どうしたものかと悩んでいたら、ボンテージテープっていうのを発見しました。
ただのテープなんだけど、テカテカして安っぽいというわけでもなく、案外よさそうで、とりあえず購入。
いざ届いたものを試してみると、テープとテープはくっつくけれど肌にはくっつかないっていう安心仕様。ただ、通気性はほぼないから、長時間つけていたら汗疹になっちゃいそうな感じではありましたが……。

仕事帰りに本やさんで恥を忍んで緊縛の本を購入。
その後数日、自分でセルフ緊縛の練習をしました。

エロい格好をするんだから、びっくりして、すぐに興奮して玄関で犯されたい……というか、
「お菓子ちょうだい!じゃないといたずらするから!」
っていって、もちろんお菓子なんて用意していない彼に一方的にエロいいたずらをしたい……。

そう思って、すぐに合体できるようにと、ローションをたっぷり塗ったバイブを仕込みました。

とはいえ、彼氏と私は、飛行機を使わないと会えないくらいの遠距離なので、彼氏の家の最寄り駅についてから慌ててネットカフェを探して…ですけどね。
フラットシートの席で、まずは服を全部脱いで、ボンテージテープで上半身を縛り上げていきます。もちろん、腕の自由は残した強さにしておきます。
そのあと、バイブを仕込んでから、下半身もしっかりとボンテージテープを貼って、完成です!

素足は恥ずかしいので、ニーソックスを履いてからボンテージに合うように編み上げのロングブーツを履いて、薄手のコートを羽織って前を全部閉めます。
そして、彼からいつものように、
「お仕事終わったよ~。今から帰宅します♪」
ていう連絡が来てから、行動開始!

彼の職場から彼の家までは、歩いて10分くらいの距離。
私は駅の近くのネットカフェにいるので、駅から彼の家までは15分くらいかかります。
だから、彼のメールを確認してからすぐ、私もネットカフェを出ました。
近くの百貨店に寄って、サラダとかちょっとした惣菜を買います。

コートのボタンを閉めているとはいえ、こんな格好で、人込みに紛れて買い物をしている…そう思うと、バイブでふさがれている穴の中が、じゅわりと濡れてくるのがわかるようでした。

惣菜と、お酒もちょこっと買って、いざ、彼のお家へ。
彼は帰宅すると、いつもすぐにお風呂に入ります。
仕事柄、髪をかっちりと固めていることが多いので、ワックスを落とすためにシャワーの時間は長め。

30分くらいは、お風呂に入って出てこないことが多いかな?
なので、彼がお風呂に入っている間にお部屋に侵入して、ボンテージ姿になってサプライズ!!っていう作戦です。

しかしながら、実行前になって、すごく緊張してきてしまって。
緊張をほぐすために、マンションの前の公園でワインを一本開けてしまいました。
そんなに強くもないのに。


エレベーターに乗って、彼の部屋へ。
合い鍵は持っているので、こっそりと玄関の扉を開けて、中に入ります。
マンションの通路には誰もいなかったのと、なんだかお酒で開放的な気分になっていたので、玄関にはいる前にコートを脱いでしまいました。

予定していたより時間をロスしてしまったし、彼がもうお風呂から出てしまっているかもしれないということも予想しての行動です。決して、露出してみたかったから、とかではありません!

玄関に入ってブーツを脱ぎ、パンパカパーン☆って感じのノリで、部屋の扉を開けて、
「トリックオアトリート!」
って、華麗にボンテージ姿を披露!!!

はずかしくて目をつぶっていたんですけど、なんか反応がない…っておもって目を開けたら……。
彼氏と、知らない男の人が二人してプレステ4のコントローラーを握ったまま、私を凝視して固まっていました……。

普段は自慢のEカップと、毎日腹筋して引き締めているウェストのラインも、電車通勤中に肛門を引締めることで鍛えている、ぷりっと上がったお尻も……それに、そこにバイブを入れて固定している、ベルトもなにもかもまる見えで。

「イヤァアアアアッ!」

って、思わずおっきい声で叫んで、しゃがみこんでしまいました。
泣き出してしまった私をとりあえず彼氏がお風呂場に連れていってくれて、ボンテージテープをほどいてくれ、服をかしてくれました。

部屋に戻ってみると、彼氏の同僚らしい男の人が、
「なんかすみません…お菓子、どうぞ」
って、ポッキーをわけてくれました;;

はずかしくて死にそうだったので、とりあえず買ってきたお惣菜とか並べて出して、お酒がぶがぶ飲んで……酔っ払ったらもう恥ずかしさはなくなって、朝までいっしょにゲームを楽しみました。

彼は連休だったようで、同僚さんが朝帰っていったあと、私はベッドに押し倒されて、
「来てくれてうれしい。でも、あんなエッチな格好を俺以外に見せるなんて、悪い子だ」
って、昨日挿入して持ってきていたバイブを口につっこまれ、タオルで固定されました。

喉奥にあたって苦しいのに、声を出すこともできません。
かばんの中に入っていたボンテージテープもあっさりと見つかってしまって、右手首と右足首、左手首と左足首を縛られて、されるがまま。

バイブに口を犯されたままで、彼にあそこをいじくられて……夕べからしたかったから、もう中はぐじゅぐじゅで……。
2週間ぶりくらいに会う彼の、がちがちに勃起したチ○ポで、腰が立たなくなるまで犯されてしまいました。
最高に、気持ちよかったですw

もう二度と、ハロウィンにサプライズはしないようにしよう……でももし。
万が一コスプレするとしたら、わざと誰かに見られるように、エッチなコスプレして、彼にまたお仕置きしてもらおう……そう誓いました。

 

コメントを書く