【衝撃】大学生の時にお土産を持っていった先の友人が死体で発見された・・・・・

大学時代に夏休み明けに友人宅へおみやげを持っていった投稿者。メールをしても返信もなかったが、とりあえず家に行くと、大量の郵便物と異臭に嫌な予感がするが・・・

445: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)01:01:37 ID:IaB

大学生の時に友人の死体の第一発見者になったのが最大の修羅場。
それも腐乱していた。

俺が帰省したりしていたから会う機会がなかっため、夏休みに入ってからは一度も会っていなかった。
それで大学が始まる1週間ぐらい前におみやげを持ってそいつの家に行った。

メールとかしてたけど返信はなかった。居なかったらドアノブにおみやげ吊るせばいいかなと思ってた。

俺の家から10分ぐらいのアパートにそいつは住んでいた。

学費と生活費を稼ぐためにパチンコ屋のバイトをほぼフルで夏休みは入れていたらしく帰省もしていなかったらしい。

そいつの家に着いた時に郵便受けにポスティングとかが大量に溜まっていて変だなと感じたのを今でも覚えてる。

ピザ屋の広告だった。

そしてそいつの部屋の前に来た時に微かな異臭を感じた。

生ごみが腐ったような臭い。

その時は誰かが玄関近くに生ごみの入ったゴミ袋を放置していると思ってた。

チャイムを鳴らしても出ない友人。

でも携帯の音は部屋から鳴っている。
ドアには手紙らしきものが挟まっていてそいつのバイト先の人からのものだった。

俺は病気で寝込んでると思いドアの投函口から呼びかけようと蓋を開けた。
物凄い臭いがそこから漂ってきた。

もうこの時点で俺は何があったのか気づいてしまった。
叫び声を挙げて両隣のドアを叩きまくったが誰もいない。

2軒隣の人が何事かと出てきたので事情を話してベランダから友人の部屋に向かった。
あの蹴破ってくださいの壁を破ってね。

そして真っ黒になって○が湧いている友人の遺体を見つけた。

コメントを書く