出張の帰りに我慢できずにラブホへINしてデリ嬢呼んだら大当りだったのだが・・・・・・・・・・・・・・

出張中に我慢できず、デリヘル嬢を呼んでラブホで待っていると、すぐにやってきた。どうも早すぎるなと思いながらも、まぁまぁ悪くない容姿に、聞くと主婦で今日が初めてだと言う。これはラッキーとノリノリになる男。違う嬢が部屋を間違って来ていた事に気づかず・・・。

4,5年前の話ですが、

私は支店勤務で本社で会議があり、

終了と共に本社同期らとススキノへ飲食に行きました。

会食後、同期らはススキノへ後ろ髪を引かれる中をムラムラを抑え、

私は支店のある地元へと帰路につきました。

ススキノを1人で駐車場へ向かう途中、

風俗の看板が私を誘うも、

次の日に支店内で打ち合わせる資料を作らなければならないので、

泣く泣く1人帰路ドライブに。

帰路途中でコンビニに寄りコーヒーを買い、

雑誌コーナーへ地域の風俗雑誌が目につき、

またムラムラと…買ってしまった(笑)
車中で風俗雑誌を見ながら、

もちろん知らない店ばかり顔にモザイクだが、

全身写真が掲載されてる店で素人姉デリをチョイスしてラブホにインしました。

風俗店に部屋を伝えると5分もしないうちに、

ドアにノックが…。

オレ「あら…早いな」

フロントに連絡をして部屋のカギを解除してもらい、デリ嬢が入場。

オレ「まあまあ…かな…でも若くはないな…30歳ちょいか」

デリ嬢スペック。

身長155cm~中肉中背C~Dカップ。

目がクリっと多少ハデ目な顔立ち。

嬢「初めまして…」(キョロキョロ)

オレ「ども…(めちゃキョドってるな…)」

他愛無い世間話もそこそこに、

オレ「シャワーするか」

嬢「はい…」(キョロキョロ)

シャワー室に入り、

オレ(…あら、子供産んでるな、この子…)

オレ「〇〇さん、主婦?」

嬢「はい…分かりますか?(汗)」

オレ「なんとなくね」

聞くと、旦那は金属メーカーのエンジニアで本州に出張中との事。

実家に子供を預けて友達に誘われて今日が初めてのバイトで初の客だと。

オレ(ラッキーwこりゃデキるな)

身体を洗ってもらうのもそこそこに、

嬢の身体を念入りに洗うと、

身体を悶えながら

嬢「んっ、んっ…」

足を少し開かせてアソコを触ると、既にグチョグチョ。

コメントを書く