大学の時4年間バイトした会社にいた人妻にマジ告白した結果・・・・wwwwwwww

【体験談】大学の時、4年間バイトした会社にいた人妻にマジ告白。その結果は・・・

大学時代に4年間バイトした会社を辞める時に、前から好きだった人妻にもう会う事はないだろうと本気で告白した投稿者男性。しかし思わぬ返事が返ってきた・・・!

大学4年間バイトした会社を辞める時、もう会うこともないだろうからと、経理の津田さん(39歳)に
「ずっと、好きでした。津田さんに会えるからこのバイトやめずに来てたんです。」
と社員休憩室で正直に告白した。

津田さんは黙ってしまったが、「ありがとう。うれしいわ」と言ってくれた。

「就職祝いでもしないとね」と言ってきたので、「津田さんがいいです」と、童貞のくせに言った俺。

津田さんはキスをしてくれたが、俺の気持ちは高ぶったままで、なんとかドライブデートの約束を取り付けた。

そしてデートの日、
3月だったがコートを羽織った津田さんと待ち合わせ。

車に乗ったらコートを脱ぎ白のブラウスから大きな胸がいつもより強調されていた。

昼食を終え、子供が帰ってくるからと言うので、仕方なく帰路につく。

帰りの国道沿いにラブホテルがあり、津田さんは
「私が就職祝いで、本当にいいの?」
と助手席から言う。

「もちろんです。津田さんじゃないとダメなんです」
と答える

車の中で彼女がいない事、童貞な事を白状していたので、津田さんは気を使っていたようだった。


部屋に入って服を脱がされ、津田さんも下着姿で風呂場に行く。
俺の仮性包茎チンポをやさしく剥いて手でコスられて、出してしまった。

津田さんはやさしく洗ってくれ、自分も裸になり触らせてくれた。
フェラですぐ元気になり、「ここで出しちゃダメ」とベッドへ行く。

自由に体を舐めさせてくれて、女のアソコも初めて見た。
その後、3回も中で出させてくれた。

とても気持ちがいいアソコだった。

彼女ができるまでの2年間は津田さんが月に2~3回SEXさせてくれた。
今でも思い出の深い初体験だった。

津田さんと別れて3年ぐらいした時、街でばったり会った。
お互い仕事中で銀行からの帰りだった津田さん。

よく見た制服の後ろ姿だったので、すぐ津田さんとわかり声をかけた。
久しぶりな顔に何かドキドキするものを感じた。

コメントを書く