【愕然】男手一人で育ててくれた親父の面倒を新婚の妻に面倒見てもらってた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学から交際していた彼女と結婚した投稿者。妻を専業主婦にして、小さいころに母親が亡くなって以降、男手一人で育ててくれた父親の面倒を見てもらうことに。ある日、最近元気がない妻に気付き、仕事を早く切り上げて帰ってみると妻が居ない。実家かと思い、行ってみると・・・。

ntrotoko

大学で出会ってから交際していたSと、就職して貯金もできてきたことで、結婚しようということになった。

Sは見た目は少し頼りないというか、幼げで、AV女優の上原亜衣にちょっと似てる。
胸は、そんなにないけど。

怒ったら怖いけど、たいていにこにこしていて、料理もうまくて、一生いっしょにいてもいいって思えるくらい、大好きな彼女だ。

オレが小さい頃に母親が倒れ、そのまま亡くなってからは、親父が一生懸命に働いてオレを育ててくれて「いつかいい人ができたら、父さんに遠慮なんかしなくていいから、結婚するんだぞ」
って言ってくれていたから、Sを家に招いて、顔合わせをすることにした。

親父は親父なりに料理もがんばっていたけれど、男の料理なんて、品数も少なければ彩なんて考えてつくったりしないから、あまり見た目がよくない。
だから、寿司をとって、3人でいっしょに食べた。

久しぶりに酒を飲んだ親父は、
「こいつのこと、よろしく頼みます」
なんて泣いてくれたりして、オレも目の奥がちょっと熱くなった。

新居は実家の近くのマンションにして、親父が心配だから、Sにたまに見に行ってもらうことにした。
オレはそこそこ給料ももらっていたから、Sひとり養うくらい大丈夫だっていって、Sには仕事をやめてもらった。

帰ると、いつだって綺麗に掃除してある家で、おいしい夕食を食べる。
本当に幸せで、Sがなんだか元気がないことに気づいたのは、ずいぶん経ってからだった。

仕事ばかりで寂しくさせているのかもしれない。
でも愚痴もなにも言わないSが本当にいとおしくて、次の日は早く仕事を上がって、感謝の気持ちもかねて花を買って帰ったんだ。

花なんて買ったの初めてで、持って歩いていると、はずかしいような誇らしいような、まぁいろいろ考えて、顔がゆるんで大変だった。

 

帰宅したら、家の中は真っ暗。どこかに出かけているのかもしれない。
キッチンの鍋には、まだあたたかい料理が入っていて、夕食を親父に届けてくれているのかもしれないと思いつき、実家に行ってみることにした。

夏場、暑いからと玄関を開けているんだけれど、その日もやっぱり開いていて、不用心だなぁと思いながら上がってみると、台所のあたりで声がする。

「もう、本当にやめてください……」
「なんだ、じゃあ俺のことをひとりにするのか? お前の旦那の、父親なんだ、もっと尽くしてくれたって罰はあたらないだろ」
「でも、ほんとに……私、妊娠してるんです……今したら、赤ちゃんがダメになっちゃうかもしれないし……」
「なんだって?? 妊娠っていっても、俺の子だったりしてな!」

覗いてみたら、Sが台所の調理台に手をつかさせられて、後ろから親父が多いかぶさっていた。
Sの服は乱れていて、しかも泣いているのに、後ろから親父がサルみたいに腰を打ちつけている。

Sの服の中に手を突っ込んで胸を鷲掴みにして、「痛いっ」というのも構わず好き勝手に揉み、Sの首筋や耳をなめまわして……茫然としていたけれど、ふと我に変えって、
「おい、何やってるんだ!」
怒鳴って入っていくと、親父はおどおどして、
「Sちゃんから誘ってきたんだよ、お前があんまり構ってくれないからっていって」
「そんなこと言っていません!! 寂しいってお義父さんが泣きついてきたんじゃないですか……!! 最初は、手でするだけでいいから、とか言っていたのにエスカレートしてっ……!!!」

Sが顔を真っ赤にして大声を上げて、直後、おなかを押さえてうずくまった。
床には血がぽたぽたと落ちていて、どこから出血したのかは明らかだった。

 

慌てて服を着せて、救急車を呼んで病院にいったけど、子供はもうだめだった。
大きなストレスや、初期なのに激しいセックスをしたのが原因だったようだ。

どちらの子供だったのかはわからないけど、Sはしばらくほんとうにふさぎ込んでしまって、オレも上司に相談して、遠くの県に異動させてもらうことになった。

近所の人に、事情はふせて
「仕事で他県にいかなければいけなくなったので、父を頼みます」
と頼んでおいたけど、きっと次に親父に会うのは、親父の葬式のときかもしれない。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
さすが上原亜衣似の嫁。展開もAVそのものw

コメントを書く