【悲劇】ホストにはまってしまった美人でプライドの高い幼馴染の彼女の末路・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親同士が仲がよかったので昔から遊んでいた幼馴染の彼女。中学に入ってから彼女に彼氏ができて好きな事に気づく。しかし、美人でプライドの高い彼女は長続きしない。高校でやっとOKをもらって付き合う事に。しかし、美人でプライドの高い彼女はブランド物にはまりキャバクラで働き出す・・そしてどんどん堕ちていく・・

近所に、一歳年下のまどかって子がいた。

一応、幼い頃から親同士が仲良くて、その流れで一緒に出かけたりとかしてて。
一歳年下だけど、大人びてて背が高い美人系。

下手すれば俺のほうが年下に見えかねないくらいだった。

小学生くらいはお互い子供で、そういう気持ちはなかったけど、中学に入って、まどかに同じ学校の彼氏が出来てから、俺もまどかが好きだって気付いて。

まどかはワガママだから長続きしなくて、気付いたら何回か告白しては断られ、高校に入ったときに、やっとOKもらった。

お互い高卒で仕事始めて、結構苦労したけど、まどかがいると思えると頑張れた。

ただ、まどかは同年代で大学に進学して遊んでる奴が羨ましいのか、ストレス溜まるようになって、ブランド物買いあさったりするようになって、給料だけじゃ足りなくなったらしい。

普通に土、日は休みの会社だから、金曜の夜、土曜の夜はキャバで働くことになった。


で、俺とは日曜にデートする、みたいに、週一会えるか会えないかくらいだった。

ただ、月~金まで仕事、金曜、土曜は夜の仕事、日曜は俺と会うみたいなハードスケジュールになって、自然と会う回数は減っていった。

若干、まどかのそういう部分に抵抗があったけど、本人が決めたことだから、ごちゃごちゃ言うのも筋違いって思って。

で…………気付いたら、後戻り出来なくなってた。
キャバって、時々ホストが営業で行ったりする。

ストレス溜まってて、今まで美人ってことでチヤホヤされてきて、それが社会に出たら変わって、ますますストレス溜まって……そんなまどかが、ホストに嵌るのも当たり前だったのかも。

ある時、まどかに呼び出されて……別れ話、された。

「あのね……ごめんね、別れて欲しいんだ」

「…………何で?」

「他に好きな人が出来たから」

「そっか」

その頃には、まどかはどんどん派手になってたし、まどかに気を遣うのも疲れてきたし、ホストで遊んでるのも、共通の友達通じて知ってたから、すんなりと別れ話受け入れた。

ただ、このままだったらろくな未来辿らないのはわかってたけど、それをわかってて、苦労してまでまどかの考え方を変えるのは出来そうになくて。

案の定、別れ話して一年経たない間に、仕事もキャバも辞めて、最初は手コキの店、次はデリヘルっていう流れで、まどかは風俗落ちした。

何回か気になって、ホームページ見た。

客に慣れない敬語とか、媚び売るようなメッセージ送ってたり、オプションの欄見ては、「見知らぬ奴の前で、金と引き換えにこんなことまでするのかよ……」って、悲しくなった。

外見がいいから、かなり指名は多くて、結構稼いではいたと思う。

ただ、さすがに幼い頃から好きだった子、しかも親同士も付き合いあった子が風俗堕ちするのは、かなり堪えた。

コメントを書く