バイト仲間の恋愛相談受けてたら、その相手がまさかの相手だった・・・・

バイト先で仲仲良くなったAの恋愛相談に親身にのる投稿者男性。今度の片思い相手はどうも処女らしい。投稿者男性のアドバイスもあり、付き合う事になったとの事。しかしその相手がまさかの相手だった・・・。

バイト仲間でいっつもつるんでて、親友っていってもいいくらいに仲良くなったやつがいたんだ。以後、とりあえずAって呼ぶことにする。

 イケメンってわけではないけど、ふつうに清潔感とかあるし、変な趣味とかもないし、服装のセンスも悪くない。

ただちょっと女々しいっていうか、男らしさが足りないっていうか、いつもAから恋愛相談とか受けるたびに、「そこは男らしく強引にいってもいいんじゃね?」とかアドバイスしてたんだ。

 でも、

「オレ、イケメンとかじゃないし、強引にいったりしたら嫌われそうだし……」

 って、アドバイスするたびに、うじうじぐだぐだ言ってて、まぁ毎回告白するまでもなく玉砕ってパターンが多かった。
 ためらっているうちに、相手に彼氏ができるとか。そういうの。

 で、しばらく間が空いて、ひさしぶりに「相談があるんだけど」って言われたもんだから、シフトがかぶっていた日に、終わってから二人で飲みに行ったんだ。

「今度はどんな子なんだよ」
「すごい真面目そうな子。顔はかわいいんだけど、派手じゃないっていうか、男遊びとかぜったいしたことないって感じなんだよ。あれは絶対処女だと思う」
「マジで? 清純派美少女ってやつ?w」

 その日はとても盛り上がって、けっこう酒も飲んで、好きな子の話を聞いてたんだ。
 そしたらどうも、これは押したらいけるんじゃね? って感じで。もう今告っちゃえよ! ってそそのかして、ラインで告白させたわけ。
 そしたら、

「とりあえず、まずはデートからでも……」

 って返信がきて、自分のことみたいにうれしくて、もうデートの日の服装とかまで指南してやったんだ。
 清純派な子なら、とにかく清潔感が大事だろうからって、シャツとチノパンで爽やかに。靴とかちゃんと綺麗にしとけよ、とか、いろいろ念を押して。

 しばらくして、
「付き合うことになった」
 ってラインが来て、祝賀会やろうってことになった。

 水族館行ったら、その子が水族館が大好きで大いに盛り上がったこと。
 夕飯にはおいしいと評判のイタリアンを予約しておいたら、その子も行きたかったお店だったこと。
 大いに盛り上がって、なんとそのままホテルで一夜を明かしたこと。翌朝、素っ裸のまんまで土下座して謝ったら「謝らなくてもいいよ、付き合おっか」と言われたこと。

 写真とかないの? って聞いても、「はずかしがって、写真とか撮らせてくれない」とのこと。会わせてくれって頼むのもなんか変だし、「今夜もこれから会うんだ」っていうから、その場はそれでお開きになったんだ。

 その晩は、ほんとうに幸せそうなAを見ていたら、このところ予定が合わなくてご無沙汰だった彼女にむしょうに会いたくなってさ。

「今晩行ってもいい?」

 ってラインしてみたんだ。バイト先から歩いてそう遠くないアパートに住んでいたから、返事がくるまえに、もう歩き出してた。
 で、部屋についてチャイム鳴らしても出ない。返事もまだだし、近くのコンビニで雑誌読みながら待っていたら、

「ごめん! 今夜は友達と飲み会で遅くなる><」

 って返事が。しかたなく「心配だから、ちゃんと終わったら連絡しろよ」って返事して、飲みすぎたときのために二日酔いのクスリとか水買って、彼女の部屋のノブに下げて帰ったんだ。

 次の日のバイトはAといっしょで、開店前の準備してたら、もっぱなのろけ話ばかりしてくる。
 にやにやしながら、
「彼女、オレが初めてだったみたいで」
 とか、
「初めてなのに痛くなくってびっくりした~Aくんって上手なんだね~とか、Aくんとこういうことするの好きかも……とか、めっちゃかわいいんだよ!」
 とか。

 付き合ってまだ日も浅いのに、なんかアダルトグッズ買ってきて使ってみただとか、自分のワイシャツ着せたらだぼだぼでかわいくて、興奮してそのまましたとか……お前はセックス覚えたての男子か、ってくらいの盛り上がりようw
 でもまぁ、Aが幸せなのは俺もうれしいし、にやにやしながら話聞いてたんだ。それで、今夜も会うっていうもんだから、今度こそ写メ撮って送ってくれよって言ったんだよ。
 Aは早く上がって、俺はそのままラストまで働いて、寄り道もせず帰宅。
 一風呂浴びて、ベッドでうとうとしていたら、Aからラインが届いた。

「彼女が恥ずかしがって撮らせてくれないから、隠し撮り(笑)」

 添付とかなんもないから、「おい、なんも写真ないぞ」って送ったら、すぐに「ごめん、貼りわすれてた」って写真が来たんだ。

 女の寝顔写真が添付してあった。鎖骨あたりまで布団かけて眠ってるけど、どうみても事後だよなっていう写真。

 いつの間に黒に染めたのか、しばらく会ってなかった、俺の彼女だった。

 この間の「友達との飲み会」ってのも、Aと会ってたわけで。
 彼女が俺のバイト先に来たことはなかったし、Aに紹介したり、写メとか見せたこともなかったから、俺の彼女だということを知らないことはしかたがない。
 なんていうか、彼女に裏切られたことに腹が立つとか、そんなことよりも、「処女だったんだって」とかうれしそうに話してたAのことがかわいそうになってきた。

 もうラインで「別れよう」って送ったけど、Aに本当のことを言うべきか悩んでる。
 Aをあんまり悲しませたくはないけど、その女が清純派なんかじゃないってことは俺が誰よりも知ってるから。

コメントを書く