【鬼畜】お気に入りの美容師の女の子(彼氏持ち)を酔わせて寝取り、裸の写真を彼氏に送り付けた結果・・・

いつも行く美容院で気になる可愛い女の子。デートに誘うが「彼氏がいる」と撃沈。しかし、なんとか食事に誘う事に。そして酔わせた彼女に・・・

美容師って、何で素敵に見えるのかな?
俺がいつも行っている美容室では、指名ができるから、いつも俺は
「佐々木さん」を指名する。

佐々木さんは、まず見た目がすごくタイプで、声も可愛くて、
話も面白くて、本当に彼女にしたいな、って心から思っていた。

ちなみに俺は、24歳の大学院生。
見た目は・・・まあ、並の並というところか。

佐々木さんの年齢を聞くと、俺の2個下の22歳。
年齢もちょうど良い。

俺、恋愛には奥手な方なんだけど、
佐々木さんに対しては積極的で、
映画鑑賞が趣味だという佐々木さんに勇気を出して、
映画に誘ってみたんだ。

「○○っていう恋愛映画が面白いみたいなんだけど、
休みの日に良かったら一緒に・・・」って言ったら、
佐々木さん、本当に申し訳なさそうに、
「ごめんなさい、私、彼氏がいるから」って。

その瞬間、思わず固まっちゃったんだけど、
「あはは、そうですよね。冗談ですよ」って誤魔化した。

でも、どうしても佐々木さんのことが諦めきれなくて、
家でも佐々木さんのことばかり考えちゃって、
こないだ、番号とアドレスを書いた紙を渡してみた。

佐々木さんって本当に良い人で、
きちんと連絡くれて。

それで食事だけなら、って一緒に居酒屋に行くことができた。

佐々木さんにお酒を勧めると、
「私、お酒弱いんですよ」って言うから、
「大丈夫、ちゃんと送っていくから」って言ったら
「じゃあ、少しだけ・・・」って甘めのサワーを飲んでいて、
グラス1杯で、本当に佐々木さんは酔ってしまったらしく、
そのまま、佐々木さんの自宅まで送っていった。

佐々木さんは意識が朦朧としていて、
アパートのベッドに寝かせると
「ううん、たかしぃ・・・」
って彼氏らしき人の名前を呼んで、
俺に抱き付いてきた。

「ちょ・・・佐々木さん」
って俺が言ったかと思うと、
佐々木さんは俺にキスをしてきた。

多分、彼氏と勘違いをしているということは分かったが、
またとないチャンスだったので、
そのまま流れにまかせて、俺は佐々木さんと寝てしまった。

既成事実を作ったことを分からせるため、
あえて裸のまま、佐々木さんのベッドで眠り、
一緒に朝を迎える。

朝、佐々木さんは目を覚まして、驚く。
俺も目を覚まして「昨日はどーも」って余裕ぶって言うと、
「え?私・・・え!?」って佐々木さんかなり動揺していて、
「昨夜の佐々木さん、すごくエロくて良かったですよ」
って言ったら、佐々木さん、顔を真っ赤にして
「やだぁ、もう・・・」って。

で、俺も悪知恵が働くから、
「佐々木さんの彼氏に写メ送っておいたんで」って
裸の佐々木さんの写メをこっそり夜に送っておいたことを
報告する。

結局、その1夜が原因で佐々木さんは彼氏と別れ、
俺の猛アピールによって、付き合うことができて、
今春、俺と佐々木さんは結婚する。

管理人のたわ言(´・ω・`)
マジ鬼畜やんww

コメントを書く