【寝取られ】合宿免許で憧れの巨乳先輩の風呂を覗いたら・・・・・・・・・・・・・

【体験談】憧れだった先輩とチャラ男の見たくもないセックスシーンが・・・

高校の時に片思いしていた巨乳の亜衣さん。告白できぬまま、大学に入った夏休みに偶然免許合宿で再会する。だが、チャラい彼氏と一緒にきている模様。悔しくて風呂場をのぞいてみたらそこには・・・。

kyonyu

高校の頃、片思いしてた亜衣さんって人がいた。

一歳年上で、演劇部の先輩。

可愛い、というより、美人なタイプで、しかも巨乳。

Eカップだったけど、卒業の時にはFカップあったらしくて、演劇部の女子同士で、
「亜衣のおっぱいすごいよね~」とかいう話題が衣装合わせとかの時に聞こえてきて、男子部員は全員気になってた。

俺以外にも片思いの男子はいたけど、同じ部活の男子とは付き合わないって決めてたらしく、告白も出来ないまま、亜衣さんは卒業していった。

で、大学入学して初めての夏休み、合宿免許で車の免許取りに行った。
そこで、偶然亜衣さんに会った。

「わ~、久しぶり! 元気だった?」

一年半ぶりに会った亜衣さんはますます綺麗になってた。
おまけに夏だったから薄着で、胸を強調するようなTシャツ姿で、周囲の注目集めてた。

気さくに話しかけてきてくれたのは嬉しかったが…………彼氏と一緒、男連れだった。
ピアス開けて、金髪に近い茶髪をキメキメにしてる、ホストっぽい彼氏。

合宿免許中も、休憩時間中は彼氏の膝の上に乗ったり、ホテルに戻ったときはお互いの部屋、行き来してるっぽかったし、仲よさそうで、正直、かなりイラついた。
失望したし、嫉妬したし。

で、海でレクリエーションがあって、亜衣さんが水着姿を見ることが出来た。
もう、肌とかもちもちで白くて、歩くたびにおっぱいが揺れて。
俺は勿論、参加者の男は全員、ちらちら亜衣さんのこと見てた。
二十歳とは思えない色気で。

だけど、かなり嫉妬した。
このおっぱい、あのチャラそうな彼氏に揉まれてるのかって。

亜衣さんの水着姿見てムラムラするし、ムカついて収まりつかなくなって、亜衣さんの風呂、覗くことにした。

俺らが泊まってるのは、ホテルと民宿の間みたいなところで、大浴場もあるけど、部屋に備え付けの風呂もある。

セキュリティとかそういうのは、そこまで厳しくない。
大浴場じゃなくて、部屋に備え付けの風呂を使うことを祈りつつ、夜、二時間くらい亜衣さんの部屋の外に身を潜めてた。

そしたら、独特の反響音が聞こえてきた。
亜衣さんの声と……男の声。

うわ……一緒に風呂入ってやがる、と思って、興奮しながら、緊張しながら、嫉妬しながら、聞き耳を立てた。

「それにしても、亜衣、おっぱい見られてたな?」

「うん、ちょっと水着、大胆だったかな? でも、嫉妬した?」

「いや、別に」

「ふーん、そうなんだ、そんな冷たいこと言うなら、今日はしてあげない」

ラブラブな会話に、いらいらする。
窓がちょっと開いてるから、会話が思い切り聞こえてくる。
けど、さすがにそんな広くない風呂なのに覗いたらバレる可能性あるから、さすがに堂々と覗けない。

「というか、かなり優越感。これ、俺の彼女なんだぜって」

「あ、もう……そんなこと考えられたなんて、恥ずかしいなぁ……でも、嬉しいかも」

そして、キスする音が聞こえてくる。
その音に、嫉妬して、苛立って、壁蹴りたくなる。

しばらくキスの音がしたと思うと、なんか息遣いだけしか聞こえなくなる。

壁一枚隔てた風呂の中で何が行われてるか気になって……俺はダッシュで部屋に手鏡を取りに戻って、バレないことを祈りつつ、手鏡で覗きを始めた。

そこには、泡だらけで彼氏の身体を洗う亜衣さんがいた。

Fカップのおっぱい、泡だらけにして、ゆっくり彼氏の身体をおっぱいで洗ってあげたり、密着して股を彼氏の腕に押し付けてまるでソープ嬢みたいなことをさせられてて。

彼氏の身体に押し付けられたFカップが、いやらしく形を変えてて。
大きめのお尻が、突き出されるような形で彼氏の身体に押し付けられてて。

初めて見る亜衣さんの乳輪は、色が薄めだけど大きくて、エロい、というより、スケベという印象だった。
興奮してるのか、亜衣さんの息遣いが荒くなる。
彼氏のほうは、まだまだ余裕があるみたいだった。

「このまま、おっぱいでするね……」

そう言って、彼氏の身体を洗い終わったのか、次は亜衣さんはパイズリを始めた。
今まで見たことない女の顔をした亜衣さんが、夢中でおっぱいを寄せて、挟んで、エロいことしてて……

「はぁっ……はぁっ……だめぇっ……我慢できなくなっちゃうよ……」

って、切なそうに、おねだりするように言った。

「このまま、風呂でして欲しい? それとも、ベッドがいい?」

「ベッドがいいよぉ……早く、して欲しいよぉ……」

甘えるような女の声を出して、亜衣さんが彼氏におねだりする。
そして、二人は石鹸まみれの身体、洗い流して、部屋に戻っていった。

亜衣さんがやられてるとこ、見たくて見たくてしょうがなかったけど、部屋に戻ったから見れなくて、すごく残念だった。

その日、というか、この調子だと合宿中は毎晩やられてたんだろう。

ソープ嬢みたいなことしてた亜衣さんの姿を思い出しつつ、毎晩やられてるであろう亜衣さんのことを想像して、俺は、合宿免許に集中できるはずもなくて、かなり苦労した。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
覗いてる状況がよく分からない・・。

コメントを書く