【セクハラ】彼女が取引先にアナルをひたすら舐められたらしい・・・・・・・・・・

【体験談】酷い会社で傷を舐め合いながら付き合う二人を襲った悲劇・・・

sekuhara

社内恋愛禁止のブラック企業で内緒で同じ部署の彼女と付き合っていたが、ある日会社でミスを犯した彼女にとんでもないセクハラが待ち受けていた・・・

社内恋愛禁止だけど、同じ会社に、彼女がいる。
彼女は可愛いけど、おとなしい雰囲気で、ついイジメたくなるような感じの子。

俺も彼女も23歳だけど、彼女は年齢より幼く見られることが多くて、高校生くらいに間違われることも多い。

会社はややブラック気味の会社で、結果が出ないと上司から怒鳴られる会社で、お互いに会社に不満持ちながら、メールとかで愚痴言い合ってる間に距離が近付いて、付き合うようになった。
というか、今時社内恋愛禁止の会社って、ほとんどブラックだと思う。

お互い入社して二年足らずで、離職率も高くて、部署では俺と彼女、23歳同士でいちばんペーペーだから、上から言われることも多い。

そんな時、彼女がミスした。

親会社への入金を忘れてて、向こうの機嫌損ねて、俺達の部署の課長と謝りに行った。

入金忘れたのも、上から仕事押し付けられて、時間取られて気付いたら銀行が閉まってたっていう、ブラック会社らしい理由だったけど、もちろん配慮してくれることなし。

その晩、彼女が泣きながら電話掛けてきた。
取引先の担当者に、セクハラ、というか、それ以上のことされたって。

それ聞いて、心臓バクバクになって気が気じゃなかったが、とりあえず、会って彼女を慰めることにした。

 

俺の部屋に呼んで、涙目の彼女だったけど、ある程度は落ち着いてくれた。

だけど、俺はその間もどんなことされたか気になって仕方なくて、ムラムラして、落ち着いた頃を見計らって、彼女を愛撫しながら、どんなことされたか聞いた。

取引先の担当者は、彼女より20歳くらい年上、40代くらいだったらしい。

課長と飲み会の席で、最初からお酌させたり、その時に変にボディタッチしてきたり、「若い子はいいですなぁ」みたいに、上機嫌だったらしい。

ほっとしたけど、場がある程度進んだときに、

「しばらくこの子と二人っきりにしてもらえないか」
って言われて、課長はこの場から退席したってことだった。

普通の会社ならありえないけど、俺の会社は親会社の機嫌損ねたら、業績に響く会社だから、断れなかったらしい。
そもそも課長も部下を守るような人間じゃないから、親会社が相手じゃなくても、守ってくれたかどうかは微妙。

「キミ、こっちに来なさい」

二人っきりになってからは、近くに呼ばれて、酒の匂いがするくらいの至近距離で、説教が始まる。

「取引先を軽く見たり、約束事を守れないということは、社会人としてとても恥ずかしい。だが、キミはまだ若いから、どれくらい恥ずかしいかわからないだろう、だから、どれくらい恥ずかしいか、その身体で教えてあげよう」

「それもこれも、まだ若い君への勉強だ。しっかりその身体で学ぶように」

とか、20歳くらい年上のおっさんに意味不明なこと言われて、タイトスカートのスーツ姿の彼女に、足開かせるように命令した。

訳わからん論理だが、彼女は断れずに、そのまま足開いて。

タイトスカートだったから、パンストとショーツがまる見えになって……それに興奮した相手は、乱暴にストッキング破いて、ショーツを丸見えにさせて、また、足開かせた。

ショーツが丸見えなのはもちろん、ショーツからはみ出てるマン毛も、丸見えになったって言って……。

彼女は、顔は可愛い系で、幼い雰囲気なのに、結構マン毛は剛毛で、足開くとショーツから毛がはみだすくらいだった。

正直、俺はそのギャップに興奮することも多くて、向こうの担当者も、俺と同じく興奮したらしくて、嫌がる彼女のショーツも強引に脱がされて、アソコ見られながら、言葉責めされたらしい。

「可愛い顔して、マン毛はこんなに剛毛なのか」

「普段の澄ました顔からは想像できない、スケベなマン毛だな」

「ケツまでびっしり生やして……まったく、こんな汚らしいケツ穴は見たことない」

大胆に大事なところ直視されたまま、主に毛深いことを中心に、彼女は辱められる。
そして、そのまま顔を埋められて、開かれて、舐められたらしい。

舐められたのはアソコだけじゃなくて、アナルも舐められて、尻の肉、乱暴に握り締められながら、アナルを舌で穿るように舐められて……

洗ってないアソコとアナルをしつこく舐められて、嫌悪感と恥ずかしさで気が狂いそうになりながら、

「申し訳ありませんっ……もう二度とっ、入金やご連絡を忘れませんからっ……」

って必死に謝っても、彼女はアナルを舐め続けられたらしくて……

それ以上のことは、強要されなかったらしいけど、それだけでも嫉妬で気が狂いそうだった。
その日は、念入りに彼女の身体を洗って、何度も愛撫して、前戯して、何度も彼女を抱いた。

結局その後、俺も彼女も職場を辞めて、フリーターしながら同棲してる。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
こんな仕打ちを受けてフリーターになってしまった二人・・・せちがらい世の中だw

コメントを書く