【衝撃】6年間セックスレスの妻が妊娠→堕胎していた事が発覚した・・・・・・・・・・・・・・

私44才 妻40才 結婚12年 子供は男の子が2人です。

第2誕生後かれこれ6年の間ほぼセックスレスです。年平均1回位です。

会社から帰ってくると大抵子供と寝ていたり、起きていてもテレビをずっと見ていて遅い時間になってから寝室に上がって来たり、疲れているとか暑いとか良くある拒否の連続で、いつしか私も積極的には誘ったりしなくなりました。

でも、これまでのところ浮気もせずに来ています。

家庭内の仕事はきっちりやっており、対外的にも申し分のない妻なのですが今ひとつ夫婦と言うより子育てをしている共生者みたいな関係が耐えられなくなり、先日このままで良いのか話をしました

「こういう事にはあまり興味がない」
「他にやりたい事が一杯あって貴方の相手までしてられない」
「女は別にしなくても平気」
「したがる気持ちが理解できない」
「理解できないものに巻き込まれたくない」
「このまま何事もなく生きていけるのが幸せ」
「絶対に妊娠したくない。完全な避妊はないと思う」

と言う回答でした。

彼女を愛しているかと言うと、ここ数年間次第に「女」として見ていない事に気づき、もう一遍パパとママじゃなくて夫と妻と言う目で見ないか?と語りかけると少しは心動かされたのか2年ぶりに営みを持ちました。

やはり消極的で「しょうがないから身を任せている」と言う感じでした・・


なお、妻はものすごくプライドが高く、また人の目や、人から悪く見られる事、見下されるような事が大嫌いなので、多分浮気とかはしていないと思います。

その際に使用したゴム自体は処分したのですが、袋がどうやってか寝室で読んでいた父兄会の資料に混ざっていた模様です。

先週父兄会があって妻がその資料を開いたところ中から袋が出てきたそうです。

慌てて隠しましたが、誰かに見られたかもしれない

「もうこの町内では恥ずかしくて暮らしていけない」
「家を売って引っ越したい」
「こんな事になるからしたくなかった」
「外にも出れない。皆が自分を笑っている気がする」
「貴方の責任だ 私に恥をかかせた 許せない」
「今後すべての学校行事に平日でも出てもらわないと困る」

とまくし立てられました。

もともと人の目を気にするタイプで、道路から見えない玄関の奥や車庫の中まで「人に見られたら恥ずかしい みっともない」を連発していました。
子供達の部屋が散らかっている(男の子だから)事も
「誰かが来たら恥ずかしい(誰が来るの?)」「オシャレじゃないとダメ」

(そのくせ車の中や冷蔵庫の中、倉庫に生ゴミを数日置き忘れても平気です)

ゴムの袋をきちんと処理しなかった事を謝りましたが、子供たちにまで当たりまくり、それを嗜めると更に爆発しました

さすがに「引っ越す」とか「遠くで暮らす」「子供たちが学校で笑いものになる」とまで言い募られるとちょっとこちらも我慢できなくなり「恥をかかせたのは悪いが、そこまで神経質になる必要はない」「もう少しおおらかに物事を考えられないか?」と話したら、気持ちの悪いものを見るように「人間としての感情がおかしい」「変態」「もう一緒に居たくない」

なんだか疲れてきて「そこまでお互いの性格がずれていて、相手を尊重できないなら一緒に暮らしている意味はないよね?」「これまで何度も話してきたけどやっぱり修復できないみたいだし」と言ってしまいました。

彼女は「離婚なんて恥ずかしい事はしたくない」「人がなんていうか、親がなんていうか怖い」「でも貴方は許せない、恥をかかせた 私に恥を」

 

しばらく様子見となりましたがそれから朝食も夕食も私の分は台所にほったらかしで「食べたければ自分でテーブルに持ってきて食べて」夜もテレビをひたすら見続けて返事もしません。

「正式な謝罪をもらってない」肩に手をかけたら「いやらしいことしないで下さい!」と叩かれました。

子供たちにもかなりあたっているみたいで(いつもの事ですが)夜ベッドに行くと泣きながら寝ていたり「パパ」と抱きついて来てくれます。

大抵「まだ寝てないのか!」と怒鳴り込まれますが(寂笑)・・・

 

もう限界だなと思って今週荷物を少しまとめました。

土曜日に「子供たちに特に申し訳ないが、お互い頭を冷やす必要がある」「子供たちが望むなら一緒に連れて出る」と話しました。

私の実家は子供の同じ校区内にあるので、そちらからの通学も可能なのです。

元々下の子に特に辛く当たるので、内心離婚になったらこの子だけは絶対に引き取ろうとまで思っています。

結果「また私に恥を書かせたいの」といつもの通り「子供が別々の家から通学したら別居が知られるので、子供は家に置く!」と譲らず、とりあえず今、実家でこの文を書いています。

これまでの生活を思い返して、やっぱり無理だったのかな と思っています。

 

本当は下の子を欲しくなかったと言ってました。

上の子の時は不妊治療をして、私もかなり協力して授かった子です。

そのせいか安心して普通にしている時に下の子ができました。

丁度家を新築している時で、部屋のレイアウトをせっかく考えたのに困る。
お洒落な暮らしをしたかったのに赤ん坊が居たら・・・みたいな事を言って口論になったこともあります。

それから子供と寝ていた事もあって、年2回程度、しつこく誘った時になんとか関係しました。

「とにかくもう妊娠はしたくない」「ピルは貰いに行くのがイヤだ。そんなものを使っていると人に思われたくない」と当時から言ってました。

 

この数年間、自慢じゃないけど大抵の父親よりは家族の世話をして来たと思ってます。

以前子供に感情的にあたり過ぎると私が意見して喧嘩になった時も妻の両親が「こんなに家事を手伝って育児もしている○○(私)の事を専業主婦の△△(妻)が文句言う権利は無い!」と叱り付けた位です。

その場は私が妻の事を逆に庇って義父母と口論する構図になりました。

この6年間、傍目にはごく普通の幸せな家族でした。

ただ、手を繋いでも面倒くさがるし、ハグしても振りほどくし、キスしても「はいはい」みたいな感じで別に寝たいからで無く、スキンシップレベルでの触れ合いも求めてもかわされて来ました。

会話も事務的になり「このままで良いと思う?なんかお互いに相手の事を思いやらなくなってないか?」とこれまで10回位問うていた様に記憶してますが「別にー今のままで自分は構わない」。

それが自分の中でも限界に(溜まってるわけじゃないですよ)来たのが前回の話し合いでした。

子供二人生んで母としての責任があって大変だとは思うし、だから半分くらいはオムツも替えたしミルクも作り、子供のしつけや勉強も時間があれば見てきました。

だんだん歯車が狂ってきたのは育児がらみでした。

習い事を「自分ができなかったあれを習わせたいこれを習わせたい」と勧めるのを「子供は遊ぶのも仕事なんだから出来るスケジュールで選ぼうや」と言って顰蹙を買ったり、テストで100点を取れなかった事で「馬鹿すぎて恥ずかしい、自分は100点しか取ったことが無い 生まなきゃよかった!」など言葉の暴力を子供にぶつけて居るのをたしなめて「子供に媚を売っている」「下流人生を歩かせたいのか」と責められたり、やっぱり失敗をしたことが無い人なんでしょうね。

でもものすごく物忘れが激しくて外出すると必ず大事なものを忘れます。
変な事に、これは特に辛く当たって「あんたとは性格が合わない」と言ってのける下の子とそっくりなんです。

ただただ他人の過ちが許せない人です。

時々ハグする時に気づいたんだけど、腰周りが確実にシェイプアップしている私と同じくらいになってる。

内臓疾患も心配だし少しでも綺麗でいて欲しいから、一緒に運動しようとか勧めて居たのですが「きつい事はしたくない」。なんだか愚痴ってますね。

 

実は九州に来ている台風の影響か雨が酷かったので、先の投稿の後、家に行って家の手入れ等をやって来ました。

子供たちは大喜びでしたが、妻からは「ご苦労様」の一言も無く、逆に車で帰る前に何故か「飲んで」とビールを差し出されました。

「お母さんによろしく」と言うからには飲酒運転で帰れと言う事なのか・・・

でビールは飲まずに持ち帰って、今飲みつつこれを書いてます。

もしかして、と今思いはじめてます。

 

妻の実家は山口県。

ここは広島県ですがすぐ近くです。

もともと私の単身赴任中に「家が欲しい」と訴えてきてストレスもあるし実家の近くでと言う希望も聞いて立てました。

山口になると広島より地価が下がる?(山口の人ごめんなさい)ということでぎりぎり広島県になってます。

私の実家はもう少し山の方でしたが、結構年なのと足が弱っている事から今後どうするかと言う話になった時に、家の近くに越して貰えないと世話ができないと言う妻の主張もあって、実家を売り払って家から10分ぐらいの平屋に越してきたのが昨年です。

(私は兄が居ますが東京で家庭を構えているのでこちらに来る事もあまりありません。)

その時に不足分を出したのと急な決意でもあったので、アパートを借りる事は出来ていません。

別居したのは「少し頭を冷やそうや」と言う意味もあります。

妻はわりと昔から「やりたい事」と「出来る事」の切り分けが上手く行かず、夢の様なプランを立てては現実を目にして落ち込む事がありました。
そんな時に相手の事を考えずに毒のような言葉を思わず吐いてしまいます。

家を建てたときも、自分でもったいないとプランを縮小したくせに出来上がった家を見て「これだけ払ってこの程度の家しか手に入らなかった」「つまらない人生ね」とローンを抱えてかつ稼いでいる私の横で言ってのけました。

「なら働いてみろ」と言うと
「家事子育てが忙しいので無理」
「週3日、10時から3時で20万円位もらえる仕事が無いだろうか」
「レジのパート等は近所の人に会うのがイヤ」

そんな仕事無いよ。
都内の結構良い大学を卒業して商社みたいなところで働いていたので、良く学歴とか職業で人を区別したりします。

そのせいかご近所との親しい付き合いもありません。

でも付き合っていた頃は元気をもらえてた記憶があるので、愛情はあったつもりですが、育児で拗れて来ました。

子供が幼稚園に入って自我が出てくると、「駄目」「xxしなさい」が凄く多くなり、毎日「今日は怒鳴られていないだろうか」「外に出されていないだろうか」と心配しつつ帰ってくる毎日でした。

カウンセリングに行くことも勧めたが、プライドから拒否。

もう少し接し方を考えようと言う話をしても、最初は穏やか次第に口論。
大抵は「あたしが悪いのよ」と髪の毛を掻き毟り号泣します。

「分かっているつもりだけど見ているとイライラする」
「なぜ自分の時みたいに何でも上手くやれないのか理解できない」
「子供は出来ないなりに何とかなる」
と言っても
「出来ない人間の心は理解できない」
「自分の理想の子供でないことが情けない恥ずかしい」

実は、これまでも何回か子供への悪影響を考えて子供を連れた別居を提案しています。
でも「そんな恥ずかしい事したら自殺する」とまで言われるとちょっと・・・

特に昨年が激しかったですね。
今年の梅雨時あたりから少し穏やかになって来たかな、と言う事で改めて再構築を切り出したのがこの間でした。

 

皆さんご意見ありがとうございます
なんか考えがまとまらないのですが最低最悪の方向に向かってます。

完全に確証はなにのですが、妻は浮気してます。
いつからかは分かりませんが1年位前。
今年の5がつの終わりごろ堕胎してました。
私の二週間くらいの出張があった時期です。

昨日話し合いをしに家に戻るはずでしたが妻に電話をすると妻の実家と一緒に食事に行くからあえないとのはなしでした。

一人で家に入って何とはなしに隠し場所から通帳を探してると子供たちがお世話になった産婦人科の薬袋が出てきました。
鎮痛剤で6月の頭ごろの処方でした。

何でこんなものがとおもいつつ通帳を見ると5月の後半に十万円以上の出金がありました。
普通おおきな買い物をする時はかならず相談しますんでギクっとしました。

妻の携帯に電話してみましたが不通でした。

気になって妻の実家にかけてみると子供が出ました。
ママは?と聞くと義父母の家に預けて出かけているとの事。

義母に変って貰うと「もう話し合いは済んだの?」とたずねられました。

「まだ会ってません」と間抜けな返事をしてしまいました。
どうも私と話し合うために子供たちを預けて出かけたそうです。

うそついているよ。

妻の携帯は目覚まし代わりにしているので私も使いますが変な着信とかは記憶にありません
もちろん私の携帯も妻は見てます。

思いついてIP電話の通話記録をwebから見てみました。

4月までの分しか見れませんが、明らかに特定の携帯電話との通話が多くてしかも長いのです。
そして、やはり5月の中旬から数回産婦人科の番号が入ってました

 

頭がぐらぐらしているのですが、整理するために書き続けます。

信じられない気持ちと、情けないのと寒々しいのと怒りとかがわいている。
勘違いかもしれない とか思いました

相手らしき電話番号ですが、簡単に分かりました。

私の実家の売買と転居を担当した不動産屋の営業の名刺に書いてあった番号と同じでした。
不動産屋の代表に電話を掛けて見ましたが、今日は午前中営業をしてから戻らないとの返事でした。

一緒に居るのではないかと思い何とかして確認したいと考えました。

家の電話と私の携帯があるのでそれぞれで相手に掛けてみたらと思いつきました。
もう何を考えていたのか良く覚えていません。

まず妻に家の電話から掛けました。今度は繋がりました。

「はい?」と言う声が聞こえるとラジオの音と雑音と通話状態から車の中みたいでした。

「今どこに居るの、話がしたいんだけど 」
私の声震えてました。手も震えてます。
「お前の実家電話したらみんな居たぞ」

「何で勝手に電話するの!」
「何やってんだ?」

切れました。

もう一度掛けなおします。

「だから何!」
「何でうそついてでかけるんだ?」
「仕事を探してるから!! もう切っていいかな」

なんか時々マイクを手で押さえて居る音がします。

自分の携帯から営業の電話番号を184付きで用意しました

「ちょっと謝りたい事があって、少しだけ聞いてくれる」
「何?」

そこで携帯から営業を呼んでみました。

「本当に申し訳ないことをした・・」
「それで済むと思ってるの」

と言いかけた時に電話の向こうで着メロが鳴り出しました。

そして「はい」と答える男の声が。。携帯はすぐ切りました。

「今車の中?」
「何でそんな事気にするの?それで?」

また後で話すと言って切りました。

 

今日は午後会社を休んで産婦人科に行ってきました。
その事は今書きたくありません。

なんでこんな事になっちゃうんだろう。情けなくて涙がでてきました。

 

皆さんご心配ありがとうございます
かなり落ち着きました

まず産婦人科に行って確認して同意書のコピーを手にいいれました。

鎮痛剤がもう少し欲しいと嘘をついて尋ねると、婦長さんから別室に呼ばれて説教をされかけました。
良い年齢だから計画的にとか高齢の母体への負担がとか命の尊さとかです。

そこで「実は私は一切知らないしその前半年に性交渉していない」事を話して堕胎の事実を確認したかったと正直に話しました。

最初びっくりされてましたが、何度も頼み込み、自分のサインを書いて見せて同意書と見比べてくれと言うと、しばらくして探してきてくれました。

私と妻の名前が書かれていました。

妻のは自筆ですが私の署名は別人の字です。
これで確定しました。病院には妻一人で来たこと。
一日入院した事等が分かりました。

今後弁護士などから問い合わせが来るかもしれないので対応をお願いすると共に、妻に決して知らせない事もお願いしました。

これと通話記録を持って、高校の同窓生に紹介してもらった弁護士を尋ねました。

調停になったらまず問題は無いが、確実な証拠が無いので相手がシラを通すと長引く可能性があると言われました。

ただ、どの程度頻繁に会っているか分からない事と、いつも尾行する事はできないので、興信所を雇うか自白させてそれをテープに記録する事を勧められています。

いまどの方法をとるか考えています。

まだ両親には話していません。
二人とも足が不自由で少し要介護な事もあり、こっちに同居しています。
これ以上心配掛けて寝込まれたら大変ですので。

またご相談と言うかお伝えする事が出てきたら書き込ませていただきます。

 

今日というか昨日、間男と妻に対して対決しました。

弁護士と相談したものの、私のほうもあまり引っ張りたくなかったのと浮気の現場を押さえる自信が無かったので、妻の実家で、妻の目の前から離婚した場合の家の処分について相談してみようと、間男に電話を掛けてみました。

妻の顔色がちょっと変わりました

相手が出ると「家を売却する場合の査定をお願いしたい」と伝えた後「いつも家に来ているから場所は知ってるよね?」と言いました。

ハッタリですが、此方が知っている事はさりげなく伝わったと思います。

何故ならその直後に妻の携帯が鳴り出したから妻が出る前に電話を奪いました。

表示は女の友達の名前になっていましたが、「もしもし」と言う声は男でした。

怒りでぶるぶると震えました。
電話を奪おうとする妻をにらみながら「やっぱり掛けてきたね」と告げると電話が切れました。

掛けなおしても出ません。

妻に「何か言う事があるんじゃないの?何か隠してない?」

だんまりです。

当初はこのまま相手を呼びつけようと思いましたが、電話に出ないのでもうひとつの考えを実行に移しました。

妻に「一緒に来い」と言って車で15分ほどの不動産の営業所に向かいました

私が何をもしゃべらないでいると

「どうかしている」
「頭が変」と言い続けてます
「気分が悪いから返して」

「悪阻か?」と言うと
「なんて失礼な事を言うの?もう帰る」
と怒りましたが顔色は本当に真っ白でした。

途中何回か妻の携帯がなりましたが私が奪ったままです。

営業所に近づくと妻は

「ちょっと何する気」
「あたしは車から降りない」と言い出しました。
「僕に何かいうことがあるんじゃないの?今言わないと。。」

返事がありません。

「ここに居たければ居れば良い。でも車のキーは持っていく」
「それとも□□に乗せて帰ってもらうか?」
と言うと黙って泣き出しました。

妻を置いて中に入り営業担当について苦情があると告げると、すぐに上司が出てきました。
以前の売買の時に出てきたのと同じ人みたいでした。

「申しにくい事ですが、あんたの部下は私の妻と不倫している」
「間接的な証拠を沢山掴んでいる。今ばれた事を伝えたが逃げ回っている。」
等々伝えました。

「何かの間違えでは」と言う相手に
「今妻を連れてきている。本人に連絡を取ってここに呼んでくれ」

「あと前の売買の時の書類を持ってきてくれ」と言いました

社員が書類を捜して来ている間に、所長が間男に電話をしました。

私のほうを見ながら何か話しています。

電話口を手で押さえて

「何かの勘違いと言っている」
「今客と会っている」

私は、この2時間に妻の携帯に掛かってきた着信履歴を見せました。

「とにかく帰って来い」と所長が強制しました。
それから1時間以上待ちました。

外に出てみると、妻は助手席で突っ伏してたままです。

やがて営業車が入ってきました。奴です。

奴は家の車を見て、助手席の妻に目をやると、のろのろとこちらに入ってきました。

顔は爽やか系、体は私より小柄。

最初に見たときはいかにも営業スマイルを浮かべていた奴ですが1年以上ぶりに見ると少し太ってふてぶてしい感じです。
でも顔色が悪いです。

「妻がだいぶ世話になったみたいで」
と話しかけると、所長が
「どういうことか説明しなさい」

そして、とりあえず別室に案内しようとしましたが、私は事務所内の打ち合わせスペースから動かない事を伝えました。
ここからは外の車も見えるので。

奴は
「何の話だか良く分からないのですが」
と言い出しましたが
「話が分かってるからあわてて携帯に掛けたんだろう?それ以外にもずいぶん電話しているし」
と言うと
「家の件でご相談を受けており」
と言い返す

 

私の携帯からこの間のリダイアルと妻の携帯の着信を探して、
「この時刻に電話が掛かって切れた事があるよね?その時君の横に座ってた妻も電話を受けていたんだけど覚えている?」

そして電話を掛けると奴の上着から着信音が流れました。

「土曜の昼間に人妻とドライブするのが営業か?」
ほとんど証拠ではありませんが、相手は警戒した模様です。

「すいません、別に変な事はしていません。ただ色々と相談に乗ってもらったりとかお話していただけです」
「通話記録(半年分ですが)もあるよ? 本当の事を言え!」

一年以上前に家の近くを通りかかって話をしたこと。
話が弾んで、その後携帯に電話が掛かってきた。

メル友じゃなくて電話の友達だった と言いました。
体の関係ではない。それは誤解です。と

そこで持ってきて貰った資料を見ました。
思ったとおりでした。
「ふーん でもこれは何?」

家の恥などどうでも良い気持ちでした。

中絶の同意書のコピーを出して、資料と並べました。

資料に私の親の名前を間男が書いた部分があります。
その苗字と同意書の私の名前の苗字はまったく同じ筆跡でした。

「貴方の字だよね? これなんだか分かるよね? 何なら妻も呼んで来ようか?」

所長が間男の肩を掴んで

「何をしたか正直に言え!」

間男は机に頭をつけて「すいませんでした!!」と謝り出しました。

私はバッグからデジカメを出して動画モードにしました。

浮気していた事、何時からしていたか、何回あっていたか、何時妊娠したか、中絶同意書を書いた事、この間も会っている事を自白する事を命じました。
1GBのメモリが一杯になりかける位の時間しゃべりました。

 

分かった事は、1年少し位前に家に寄って「いい物件が無いか」と話した時に話が弾んだ。

気になって次の週も寄った。
そのうち携帯電話との間で雑談をするようになって、2ヶ月後位に何と無く関係を持った。

それから月2、3回会うようになった事。
妻は家の車で出かけてスーパーの屋内駐車場で間男を拾った事。

昼間に家のベッドを使った事もあること。

車のほうに目を向けると、妻がガラスドアの所からこちらを見ていました。

連れて来ようと立ち上がると、車に逃げ込みました。
間男は呆然として気づかなかった見たいです。

怒りと憎しみが私に力を与えていました。

最後に「後は弁護士を通して話をします」と伝えて立ち上がりました。

この話は営業所内のかなりの人に聞かれたでしょう。

途中から「定休日」の札を掛けたので他の客はいませんでした。

支店長は深々と頭を下げて
「申し訳ありませんでした。間男は会社として厳重な処分をします」
と言いました。
間男はまだ白い顔で机に何度も頭を下げていました。

外に出ると、車の中に妻の姿はありませんでした。

 

周りを探しても見えません。
勝手にしろと言う気持ちもあったので、仕方なく車を出して妻の実家に向かっていると義母から電話が入りました。

「さっきタクシーで帰ってきてトイレに篭っている。あんたは何をしたのか?」
「すぐ説明します」
数分で着きました。

玄関を入ると義父母が待っていました。
子供たちはママが変~と言いつつまとわりついてました。

「○和に何をしたの?あんたたちはどうなっているの?いい加減に仲直りしなさい」
「夫婦喧嘩は犬も食わない」
など言ってきました。
でもともかくトイレに向かいました。

「出てきなさい。凄く大事な話がある。もうみんな分かっている」
「分かっていない!出て行って!あたしを悪者にする!」

トイレのカギは1円玉で開くやつなので、強引に開けました。
トイレの床に座ってました。

「君が言わないから□□からみんな聞いた。動画もあるよ」
「や・め。て。よ!」

子供たちは義母に2階に連れて行ってもらいました。
妻を引きづり出して、居間に連れてきました。

彼女に通話の記録を出しました。

「□□と10ヶ月位前から付き合って居るよね」
「浮気も続けているよね」
「もうみんな分かっているよ」
「シラを切るなら動画を見せる」

「ちがう ちがう」 と呟いてます

「お願いだから本当の事を言ってよ」

横で義父が仰天した顔です。
すぐに義母を呼びました。

「親に恥をかかす気?」逆ギレか?
「人として恥ずかしいのは君だろう?」
同意書のコピーを手渡しました。

その途端、妻はワーと言う声をあげて紙を引き裂きました。
「まだ持ってる」コピーだから。私も意地悪な気持ちでした。

その紙を義母が奪い取りました。
「○和ちゃん、あんた・・」
明らかに私より達筆な「私の署名」にも気づいたようです。

「この間お義母さんに電話した日に気づいたんです。弁護士にも相談しています。」

申し訳なさと悲しみで私は義父母に向かって頭を下げました

「○和は私と子供たちをずっと裏切ってました。申し訳ありません。もうやっていけません。互いに幸せになれませんでした。」

妻は奇声をあげて髪の毛を掻き毟りながら号泣し始めました。
正直、もう哀れな何かを見るような気持ちでした。

最後まで本当のことを言ってくれなかった・・・

義父母は泣きながら申し訳ないを連発しました。

君がここまで言う位だから本当の事だろうし、○和の状態がこうだから落ち着くまでは実家に引き取る。
落ち着いたらもう一度話をさせてくれ。と

子供たちは私が連れて帰る事になりました。
居間で号泣する妻を見てびっくりしていましたが、
「今度はパパとしばらくキャンプだ」と言うと喜んでついて来ました。

 

ここまでが今日の夕方です。

夕食は実家で食べました。
久しぶりに孫に合わせたかったから。

妻の携帯はまだ持ってます

何回か間男からの電話、家の固定電話にも掛かってきました。

「まだ用があるのか?」と出ると

「すいません」
「会社を首になりそうなのでなんとか」
「お祝いに妻をくれてやるよ、慰謝料はきっちり貰うからな」

切れました。

妻の実家からは睡眠薬を飲んで寝たと連絡がありました。
なんかすっきりと冷めてしまいました。

 

明日以降離婚に向けた話が始まると思います

相談に乗ってくださった皆さん。ありがとうございます
相談した者の責任で顛末はいずれお知らせしたいと思います

書かないと頭の仲で爆発しそうです。

 

何も進んでません

水曜日に妻が睡眠薬を飲んで入院しました。

もともと病院で貰ったのを溜め込んでおいたのでそれほど量がなかったせいか、命には別状なし。

ただ精神的にかなり来ているみたいなので心療内科とかそちら方面の病院に移るか通院する事になりそうとの義父母の話です。

子供たちには知らせてません。
私宛の遺書と言うか詫び状を読んでます。

哀れさがひとしおです。
すれ違いを直してやれなかった私にも責任があるのかな。。

明日、見舞いに行きます。

 

普通の自殺未遂だと警察の取調べとかあるそうですが、義父がそっち方面に顔が利くのかどうか知りませんが薬の飲み間違えと言う事で大きな騒ぎにはなりませんでした。

遺書らしきものも表向き無かった事に。。。世の中こんなもの何ですね。。

 

見舞いに行って来ました。

部屋に入って何を話すのか迷いました。でも寝てました。

一週間振り位に見ますが、かなり痩せて別人みたいでした。

髪も所々掻きむしったせいか、抜けたり血が滲んでたりしてました。
つい髪を撫ぜ様としましたが、またかわされるような気がして止めました。

何でこんなに壊れちゃったのかなーと思って暫く寝顔を見つめてから帰りました。
寝たふりをしていた様な気もしますが、まだ言葉を交わす様な気分には慣れません。

結婚した頃、せめて数年前なら「大丈夫なんかーっ」と抱きしめていたのでしょうが、なんか駄目でした。

 

遺書と言うか詫び状には浮気までの心の動きや、浮気のことが細かく書いてあって、御免なさいが連発されてました。

意外だったのは、私から求めて拒んでたのが、最初は焦らすつもりだったのが度が過ぎて私が引いた事にショックを受けていた事。

その後、私から再び求めても、今度は妻の意地から避けていたこと。

もっと必死に求めてくれないと許せないみたいに感じていた事。

何度か夫婦のあり方を変えようと働きかけられた時も、分かってはいるけど私から言い出されたのが、指導されているみたいで悔しいせいか、妻の性分か、分かっているけどつい反対の方に進んでしまう事。
育児にしても、理性で駄目だと分かっていても、気が付いたら罵っている事。

その自分にまた自己嫌悪で他人に当たる事。そして、浮気を始める半年前から私がランニングやジム通いを始めた事がとてもショックだった事。

ちょうど、家庭と言うか妻に向けていた時間を諦めて、自分の為に体を鍛えなおし始めた時期です。

まめにジムに通い、毎日5キロ走り、食事も摂生して半年で逆三角形の体を取り戻した私に対して、コンプレックスと不快感と悔しさと寂しさが募ってきたそうです。

一緒に誘っても妻が嫌がったのはそこから来る意地でした。
その一方で、自分は置いていかれる、捨てられると不安だらけだった。

その頃出てきた間男は、営業なので色々とお世辞を使い、気を使い、妻としては現実から目を逸らす事ができたそうです。

そのうち私への不満と不安を話すと、「浮気しているのではないか?」と、そそのかされて疑惑が生まれ、妄想が進んで、私が妻を求めるのもアリバイ作りではないかとまで思い込んでいた様です。

半分仕返しのつもりと、自分を上に持ち上げてくれると言う心地よさから体を許した。
そしたら相性が良くて、ずるずると続いたそうだと。

避妊を求めていたが、自分でゴムをつけた時に失敗して妊娠してしまい、相談して私の出張中に、私の子として病院でおろした。

その時の相手の、妻の不注意だから見たいな態度に腹が立って、その後、関わりを絶っていた事。無理に明るく振舞おうとしていた6月はそう言う訳だった。

でも内心ものすごく落ち込んで、睡眠薬を毎日のように飲んでいた事。
だから私が帰って来た時にぐっすりと寝ていたわけ。

私の浮気を疑いつつ、自分はこんな事を仕出かしたので何も言えないとまだ勘違いしていた事。

最後に私が修復を持ち掛けた時、泣きたいほど嬉かったが、私が浮気していなかった事に気づくと罪悪感で体が何も感じなくなった事。

その後も精神不安定でイライラして子供に当り散らし、それで私から別居を申し渡されて途方に呉れた。

結局誰かに相談する相手が間男だった。
そして呼び出されて子供を置いて出掛けて、また求められてホテルへ。
その帰りに私が電話入れました。

自分のこうありたいイメージと現実の自分の弱さに気が狂いそうで、でも頭を下げる事ができずにいて、そして私にバレてしまった。

親にも知られた。

もう生きて居たくない。

見たいな事が書いてありました。

最後に 素直になれなくて御免なさいと。

子供にあてたのもありましたが、悪いお母さんでごめんとばかり書いてある上、本人生きているので見せるつもりはありません。

どちらにせよ今の精神状態で離婚の話は出来そうに無いので、きちんと治療して精神的に落ち着いてからの話になると思います。

弁護士さんには浮気相手への慰謝料請求のみを今はお願いして言います。
私が浮気しているみたいな話を吹き込んでいた事が何より許せないので。

子供たちにどう話せばよいやら・・・・

 

無題 [06/10/01日00:36 #r1504] 匿名さん

奥さんには奥さんの事情があったわけなんですね…。
きっと不器用な方なんですね。

でもあとは、もうおさらばでございますさんの気持ち次第だと思います。

人間ってそう簡単に変われないし、ここまで追い詰められた奥さんが、前向きに生活できるのはとても時間がかかってしまうだろうから…。

それに離婚する、しないは別として少し二人の間に距離は必要だと思います。

キズが癒えないまま、一緒になっても奥様は過去(今回)の事がずっと後ろめたくて、結局同じように不安を感じてしまうでしょうからね。

せめて、お子さんにとって最善の道に進む事を祈ってます。

おさらばでございますさん ファイト!

 

もうやり直すつもりはありません。

冷たく醒めた目で彼女を見ている自分が居ます。
あるのは哀れみに近い感情。

私も色々と反省すべき点があったかもしれないが、彼女の行ってきた事は受け容れる事が出来ません。
これまでの所業、浮気、堕胎、言葉のDV、やはり駄目ですね。

義父母によると彼女も覚悟して居るとの事。

弁護士さんには、もちろん離婚、親権を私が持つ。
財産分与は彼女の分は放棄、彼女への慰謝料は求めない。

彼女と子供たちへの面会は認める、但し当面義父母と一緒の時のみで話を付ける事を願っている旨伝えました。

もし何か言ってきたら集めた証拠と間男のビデオ、妻の遺書を元に争う覚悟です。

間男は会社を解雇になったので、逃げないように実家にも内容証明で書類を送りました。
親御さんから平謝りの電話が掛かってきました。

今週中に離婚届を持って行き、彼女に判をつかせるつもりです。

後は子供たちにどう説明するかで頭が一杯です。

子供たちに「どうしたい」と聞きたかったけど、多分「でもママも居て欲しい」と言うだろうと考えるとこれで良いのかとも思いますが、そうしないと私が耐えられない。

ただのパパとママとして遣って行こうとした時期もあったけど、その根底の夫婦がもう存在しないのだからやはり無理。

子供たちからどんな母親であろうと奪ってしまう罪は、本当は彼女にあるけど私が受け止めるしかないんでしょうね。

彼女の荷物を片付け始めています。

アルバムの写真や8mmビデオ。
新婚旅行の時の写真には妻が笑いながら映ってました。

故人の遺品を整理するような気持ちで涙が出てきて、途中で止めてしまいました。
妻は死んじゃったんだな。

 

まともな回答も返す余裕が無かった私ですが色々とご意見を下さった皆様ありがとうございます
金曜日に離婚届けに判を貰って提出しました。

結婚生活の終わりです。

退院後直ぐと言うことで少し考えましたが、勢いで進まないとうやむやになりそうで突っ走りました。義父母の家で、久方ぶりに彼女と話をしました。

「すべてを変えるからやり直させて」と言う彼女に
「また自分を見失うだけだろ?嫌な事をすべて捨てて自由に生きてていいよ」と私

「何でも言うとおりにするから家に帰りたい」
「君の家はもうあそこでは無い。男とラブホテル代わりに使う位だから、家族の住む家を君は捨てたんだよ。それに多分僕らもあの家から出ようと思ってる。住んでいると嫌な事ばかり思い出して辛くなる」

「本当に今は貴方と子供たちが大事だと思うの、だから一緒に住まわせて下さい。お願いします。お願いします×10回位。」
「御免ね。もう僕が一生暮らそうと思って結婚した○和はもう居なくなっちゃったんだよ。今の君をもう愛していない。未練は愛情と違うから」

彼女は泣きながら私の膝に縋り付きました。
泪がズボンを濡らします。

手で背中をさすりながら

「早いうちに本当のことを言ってくれたら、もし子供が出来ていなかったら(この時に彼女は激しくむせび泣きました)、でもね、もう無理なんだよ。」
私も泣いてしまいました。

「あたしがもっと素直に貴方に応えていれば良かった」
後は号泣でした。

彼女を残して別室にいた義父母に正式に頭を下げて離婚する事を告げました。

「こんな事は言える立場じゃないけど、もう一度娘にチャンスをくれないだろうか?」
義父が目を真っ赤にして頭を下げてくれましたが決心は変わらないことを告げました。

少しして彼女の部屋に戻ると、泪でぐしゃぐしゃで目は真っ赤ですがきちんと正座して私を迎え、目の前で離婚届に署名しました。親権は私に残りました。

帰ってから子供たちに話をしました。
元妻からも電話が入り、子供たちに話をしました。

子供たちも泣き、電話の向こうで彼女も泣き、私も泣きました。

電話を切った後、泣き止まぬ子等を寝かせた後、洗面所で顔を洗っても洗っても泪が止まりませんでした。

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    失礼ですが、元奥様が愚かすぎる。
    まるで小学生のようです。
    けれど、投稿者様が言うように、こういう不器用で愚かな女性ほど哀れに思えてきます。
    やり直すチャンスを摘んでしまったのは元奥様のつまらない意地のせいでしたね・・・。

    こういう悲しい結果になり、本当にお気の毒です。
    なんでこうなってしまったんだろう?って思い、貴方の投稿を読んでいて、私も涙が止まらなくなりました・・・。
    一生消えない悲しみだと思いますが、どうか元気に暮らして子供たちにとって良いお父さんでいてあげてください。

    そして、離婚にまで至った経緯と結末は、100%と言っていいくらい元奥様が悪いんですが、よろしければ、たまに電話してあげてください。
    これから先、死にたくなるくらいの大きな罪悪感と後悔の念を持って、一生一人で生きていくのでしょうから・・・。

    救いようのないダメな女性だなって思いながら文章を読んでいましたが、心から反省しているようだし、精神不安定になって、自殺してもらいたくはないと思いました。
    もしそうなったら、子供たちも悲しむでしょうから。
    やり直す必要はありませんが、年に一回でもいいので
    連絡して支えてあげてほしいと思います。

    元奥様はとても弱い方だと思うので、また自殺未遂をしてしまうような気がします。

    文章を読んでいて貴方はとても優しい方だなと思いました。
    これからも優しい方でいてほしいなと思います。

    長文、失礼しました。

    これからも、お体に気をつけて頑張ってください。

    最後に。
    皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

  2. 2. 名無しの権兵衛  

    身から出た錆び!!!!

  3. 3. 名無しさん  

    この女は万死に値する。
    バレる前は超強気に罵り、完敗したら致死量解ってて未遂で同情を乞い、最後はガムシャラに泣き付く!
    スパッと死んでくれた方が、子供達も新しい一歩踏み出せるし、新しいお母さん来た時頭切り替え易いよね?
    相手の男は就職する度に、会社に電話して経緯を毎回説明してクビになる様に仕向けましょう。

  4. 4. 名無しさんの太郎  

    奥様かわいそう。

  5. 5. 名無しさんの太郎  

    最後はきちんと正座されて覚悟を決めたようですが、
    あれだけプライドが高い女性だったのが、
    あそこまで追い詰められて、
    確かに元奥様が一方的に悪かったのですが・・・。

  6. 6. 名無しさんのおじさん  

    父兄会でゴムの袋が出てきたのは、間男との浮気の時に紛れ込んだか、
    間男がワザと挟んだのではありませんか?

  7. 7. おGさん  

    睡眠より永眠のほうが相応しい。

  8. 8. おばさん  

    これって 実話?
    創作?

  9. 9. 匿名  

    こんなクズ嫁まじで死ねばいいのに(笑)(笑)(笑)

  10. 10. 匿名  

    自分の担当している奥さんに手を出して妊娠、堕胎させたクズを金と仕事を奪って終わり?サインがあるんだから私文書偽造で刑事告訴しろよ。思っていた以上に重い犯罪だから。

  11. 11. 匿名  

    エロさがない、スリルだけだ。ま、おもしろかったけどね。

  12. 12. タナトスの声  

    裏切り者を伴侶にしてはいけない。

  13. 13. 名無しさん  

    その後を聞かせて下さい。

  14. 14. 名無しさん  

    何時からか、精神病になってたんじゃないの?基地外だよ。浮気して、子ども堕ろすって正気の沙汰じゃない。
    貴方は子どもを第一に考えて、幸せになって下さい。幸せな家族を見れば、より諦めが付いて本気で自◯するかもね。それはそれでしょうがないね。

  15. 15. 名無しさん  

    一時の事故ったことだと思いたいけど、ご主人としたら、無理でしょうね。
    可哀想な気がするけど、一生、背負っていくのは、彼、彼女とも、ツラいだろうね。

  16. 16. どこかの後期高齢者  

    馬の骨
    ときどきいるんだよね、この奥さんみたいに自分の意地ばっかりむやみに主張して、それが正しいと思い込んでて変えようとしないのが。
    でもね、こんな女性って意外に可愛いんだよ、世間体を気にしたり、やたらプライドが高かったりする女性は、本当の心の奥は弱いんだよ自分に自信が無いんだよ、私だったら許してあげます、もう一度チャンスを与えてやると思います、人それぞれだから何とも言えないけどね。何年かかるか分からないけど、お互いに距離をおいてそれでも彼女が帰ってきたいと言ったら
    そのときは許してあげてほしいな、子どもたちにとってもそれが一番だと思うよ、その時は彼女もきっと今までとは変わってると思うよ、だって好きで夫婦になってたんだろう、子供まで生んだんだから、裏切られたことの悔しさも分かるけど長い人生の中の1ページだと思えば。

  17. 17. 名無しさん  

    優しさって言うのは、時に、残酷な事に成るんだよ。

コメントを書く