野外オナ中にゴルフ場で野ションしてた美女と目が合った結果・・・・・

投稿者:デフ さん(男性・40代)

体験談タイトル:ゴルフ場での覗き

俺の地元には家の近く含めて大体10~15くらいゴルフ場がある。
宅配便のバイトをしていた時はゴルフ場毎に届けるゴルフバッグがかなり届くから難儀したので、元々興味も無いし敬遠していた。

けどオイシイ思いも出来た場所でもある。
比較的近くのゴルフ場は中は普通の場所だけど外周りの雑草は何故か伸びに伸びまくって杉林の枯れ枝も放置しっぱなし、風の強い日の後はかなり汚い道になってしまうあまり手入れの届かない所。

車の通りも少なくて刺激を求めて野外でのオナニーにハマっていた俺にとっては絶好のスポットだった。
その当時23くらいの時、バイトも休みでヒマができた俺は(最近してなかったしそろそろ行ってくるか)と例の場所に。

相変わらず汚い道のり、で相変わらず人の気配も無くて雑草に覆われたボロボロのフェンスの向こうにはかなり遠い位置に1~2人くらいしか居なかったので(ここでしちゃうか)と適当な場所に車を停めてズボンとパンツを脱いで下半裸に。

最近はファスナー降ろすより先に下を全部脱いでオナニーする事が当たり前になってた。

下半身に風を感じながらシコっていると、遠くに居た2人の男女らしき姿がこちらに近づいて来た。(やべぇ…バレた?いや、結構遠いからバレてないだろうけど……)

慌てて下を全部履いて身を隠す俺。
ドキドキしながらフェンスから見ているとバレたわけでは無くて1人はおじさん、もう1人は若い女の人で綺麗な脚の映えるミニのゴルフウェア。

どうやらコースを廻って帰り支度だったようでおじさんはゴルフバッグを持って戻って行ったけど、女性はその場に残っていた。

(あ~、ミニのウェアエロいわ~)
イ・〇ミみたいな、とは言わないまでも結構イイ体つきの女性。
(しゃがまないかな……パンツ見せて欲しいんだけど)
そんな事を思っていると少し素振りをした後に辺りを見回して外出入口に向かう女性。

(ん?そこの出入口から帰るわけか?)
妙な勘が働き好奇心からも追ってみる俺、すると雑草が伸びてかなり視界の悪い場所に向かって行く。

(…野ションか?でも、まさか…)
勘は大当たり。
雑草でハッキリ見える訳じゃ無かったが、その場でしゃがみこんでジョロジョロ音を立ててオシッコを始めた女性。

(おいおいおい!マジかよww)
すかさずズボンを脱いでシコる
(やべぇ…女の野ション初めて見るわ……)
興奮は最高潮であっという間にイッてしまう俺、

(すげぇ…エロ過ぎ……)
余韻に浸っていると女性がスカートを上げながら立ち上がる。
(!)
予想より早く立ち上がり驚き、また女性も俺に気づいて目が合ってしまった。

(!ヤバ……バレた……)
向こうも驚いた顔をして「!…あっ!」と小さな声を出して走っていった。

(うわ……バレちゃったか……)
得したような気まずいような複雑な気持ちでその日は帰宅。
でも(あ~、もったいねぇ……結構可愛めのコだったよな~…ミニのウェアエロ過ぎ……オシッコまで見れたし)
そんな事を思い出しながらまた2回ほどオナニーして抜いて寝た。

次の週になってまたヒマが出来た俺は気まずいとは思いながら例の場所に足を向けた。
(あのコまた居ないかな~、また野ションしてくんないかな)
などと勝手な考えで懲りずに行くと……居た!

見覚えのある顔、今回もおじさんが隣に居てゴルフの練習。
ウェアも前回と同じ白のウェアでミニから映える脚が堪らない…

(おおお!あのコ来てるし!……あ~、やっぱミニのウェアいいわ~、つーかオヤジ邪魔ww)
しばらく眺めているとまたおじさんはゴルフバッグを持って戻って行き、彼女はその場に残っていた。

(あ~、また野ション見せてくんない?頼むよ!)
と念を送る俺、強すぎたのかどうかわからんけどシコる前に彼女とまた目が合ってしまった。

(!ヤバい…もうバレた?)
前回と違って出入口付近で張っていたのが悪かったのか早速バレてしまった…

けど目が合ってしばらく向こうはこちらを見たまま、普通なら足早に去ってもおかしくないんだが……
(ん……戻らないな?)
そう思ってるとうっすら笑った様な表情、そしてこちらに向かって来た。

(え……?)
出入口の扉を開けて彼女から声が掛かる。
「あの~この前の人ですよね?」
「あ……え、」

急な展開に言葉が詰まる俺。
「私のオシッコ見た人ですよねww」
「あっ……あ、ああ…ごめんなさい!」
しらばっくれる事も出来ず謝るしかなかった。

「えー、なんで来たんですか?」
笑いながら訊いて来る彼女、(武○玲奈に似てたので玲奈とする)
「あ、えー、ち、ちょっと近くに?」
答えになってない答え、しどろもどろになるしかなくどうにもならない。

「ちょっと…こっちにいいですか?」
玲奈に手を引かれて林道近くに。
何の抵抗も出来ずにいると
「オシッコ見られてマジ恥ずかしかったんですよ~?」といきなりカムアウト。

「あの……ホントにごめん…」
「オナニーしました?したでしょ?ww」
「うん……それは本当」
「…しちゃおう、ここで」
「!え、え?」

聞くとあの時俺に見られて玲奈もびっくりしたけどかなり興奮したらしく、また彼女もオナニー大好きでほぼ毎日に近くしてると言う。
で、今日たまたまゴルフ練習で俺をたまたま見つけて声を掛けたと。
なんか押したらイケそうに見えたらしい…

「なんか強引そうに見えなかったから」
そう言いながら体をくっ付けて来る玲奈、白のミニのウェアでプニプニした女のコの柔らかい感触に我慢出来ず少し震えながら抱きしめてみるとそれだけでガチガチに。

(え?い、いきなり?)
早速ファスナーを降ろしてパンツ越しにチン〇をサワサワ、
「ん、大きくなってる…」
そしてパンツも下げて直に見ながら指でしこしこ……

「わ…結構固い~、ビクビクしてるw」
「あ、あ~指柔らかくてイイ……」
「本当~?気持ちいい~?」
「うん、マジ気持ちいい……手も可愛いし」
「ウソwww」

彼女の細くて柔らかい指だけでも気持ちいいのに今度は舌で弄られる。
「!あっ……あっ!」
先っぽを咥えられて更にチュポチュポと舐められると早速イキそうに…

「すげ……あっ……い、イキそう!」
「……イキそう?……んっ、じゃあ…出して…」

ヌルヌルになったチン〇を激しくしごく玲奈、限界だったのでそのまま思い切りザーメンをビューっ!と出した。

「うっわ……凄く濃い…」
「あ……メチャ気持ち良かった~、やり方エッチだからいっぱい出たw」
「そう?エッチかな~」

今度はこっちの番、
「ウェアやっぱ可愛いよね…」
上から胸を揉むと
「え~、触り方ヤラしいw」
「形可愛いじゃん」

捲り上げてブラの上からも遠慮なく……
更にスカートの上からこれまた可愛らしいお尻もいただく。

「ヤダ……痴漢みたいじゃん…」
「あ~すごいイイ触り心地wずっと触ってられる…」
「マジでヤラしすぎ~」

ハリがあってそれでいてスベスベの触り心地、我慢出来ず更に捲りあげて直に揉みしだく。
最高すぎるシチュエーション……

ゴムを付けて立ちバックでよく濡れたアソコに挿入、クンニしようとしたけど「もう挿れて!」とせがまれたのでお尻を掴んで膣に入れると中はかなり熱くてトロトロ…油断するとあっという間にイキそうになるほどの心地良さ。

「ああ……メチャ熱くて気持ちイイ……」
「んんんっ!…あっ、…うっ……」

ペースを上げて激しく突いていくとどんどん締め付けがキツくなり、イキそうになってきたので木に寄りかからせて向かい合ってキス。
彼女も発情しっ放しで夢中で舌を入れて絡ませてくる玲奈の顔がとてつもなくエロ過ぎたので限界に。

「うっ……ああ~…も、もう出る!」

ギュッと抱きしめて彼女の中で思い切りドクンッ!とゴムの中だけどザーメン放出。
「うわ……ゴムの中もいっぱい~」
二回目なのにかなりの量出てきた……

「これからどうしよっか?」
「ん~…付き合っちゃう?」
「wwwホントに?でもいいよ、上手かったしw」

と冗談っぽく言ったけどそのまま玲奈と付き合う事にした。
ちなみに一緒に居たおじさんは親戚で、たまたま練習に付き合っていただけらしい。

付き合いだしてからはあまり興味無かったけど俺もちょくちょくゴルフに付き合い、ムラッと来た日はこっそり2人で露出オナニーを楽しんでその後プレイ……という流れ。

あまりエスカレートし過ぎないように調整してるけど、結構過激なのを求めつつあるのが今の2人の心配です。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<(_ _)>
なんとも羨ましい出会いですな…

コメントを書く