【寝取られ】他人棒に目覚めた妻(45)、公然と同窓会で浮気しようとしてる件・・・・・

閲覧数: 1,480 PV

※この体験談は約 3 分で読めます。

投稿者:ぽぴお さん(男性・40代)

タイトル:「寝取られ妻」45歳とその後の性活②

前回の話:【寝取られ】他人棒に目覚めた妻が見知らぬ男と多目的トイレで・・・・・
最初から読む

「多目的トイレ」事件を告白されてから、それをネタに性活に励んでいましたが、やはり新しい刺激が欲しくなってくるものです。

愛妻は暫く、いつもの自己嫌悪に陥っていましたが、ようやく復活してきました。
愛妻なりに私の性癖を理解しようと、ネットで「ネトラセ○レ」と言うコミックを見つけたらしく、密かに勉強?していたらしいです。週1〜2回セックスを楽しんでいますが、

「パパのオチンチン、もっと大きくならないの?」
「私の気持ちイイ所に届かない!」
「Aさんのオチンチンが忘れられないのっ!」
「パパより大きくて、硬くて、長持ちで凄いオチンチン!」
「トイレのあの人も、大きかったよ!凄く男らしいニオイで、パパにはしないのに、お尻の穴に舌いれたし、精液も飲んだよ!だってそうしたかったから!!」
「私が、他の人の子供妊娠できたら、パパ嬉しいでしょ?目の前でね!」

私の顔を見つめながら、目をトロ~ンとさせます。

またある日は、A氏との動画を見ながら
「オナニーするから、パパは見てるだけにして!」
私を嫉妬させ、興奮させようと色々言ってくれます。
愛妻も少し興奮する様になってきたらしい。

何でも、知り合いの奥さんは、俳優を「かっこいいね」と言っただけで「旦那が不機嫌になりうっとおしい!」と話してたそうです。
ウチは「もっと言って!」なのにね!
愛妻は笑ってました。

先日、愛妻宛に2〜3年毎に開催している高校の同窓会の通知が届きましたが、この状況なので開催は見送ります、次回は未定との事でした。

愛妻は残念がり、
「○○君や、△△ちゃんとあいたかったな…」
笑顔で私に話します。

「好きだったヤツいるの?」
「ウン、いるよ。優也君。片思いだったけどね。」
「カッコ良かったし、優しかった。彼女いたから…諦めたけど。」
「もし、タイムスリップで、当時にもどって告白されたらどうする?」
私は少し興奮気味に聞いてみた。

「絶対OKするっ!いっぱいイチャイチャして、ヴァージンもあげちゃうと思う。」
「エッ、未来で俺と出会うのに?」
「それでも、優也君とエッチしたい。いっぱいキスして、お尻やオチンチンもいっぱい舐めてあげるの。もちろん、中出しもして欲しいし、妊娠してもいいかも…」

「パパ…また興奮してるの?ウフフ…」
「ねぇ、パパ…。今度の同窓会、いつになるか分からないけど、もし優也君が来てて、素敵なままだったら…こっちから誘ってもいい?」

「ほ、本気で言ってるのっ?」
「半分パパ喜ぶかな?って言うのと、半分…本気かな……」
「前回、前々回と欠席してるから、優也君、どう変わってるか分からないけど。もし…ネ!」
愛妻は上目遣いで笑ってましたが、目は本気っぽかった。

「ねえ、学生時代、ソイツの事想って…オナニーした事ある?」
「………あ…るよ。3年生のときムラムラしたときは大体、優也君だったかな…」
「抱きしめられたり、キスされたり、カラダ触られたり…って想像してたよ。」

わたしの粗チンはカチコチです。

「パパ、興奮しちゃった? 我慢できない?」
「ウン。」
「じゃあ…ひとりでして見せて!」
「エッ、触ってくれないの?」
「うん…奥さんの浮気願望ききながら射精してみせて…」

私は愛妻の前で全裸になり、粗チンをしごきました。

「優也君、バスケ部だったから体力ありそう。オチンチンもきっとパパよりは大きいはず。いっぱいキスして、口の中も犯してもらうの。シャワーなんか浴びないで、オチンチンやお尻を舌で綺麗にしてあげる。もちろん、ゴムなんかしないで、何時間もエッチして、何度も中出ししてもらうの。……興奮しちゃう。パパに優也君の精液、貰ってくるからね。」

私は愛妻の妄想をネタに大量射精しました。
その様子を、愛妻にスマホ撮影され、

「じゃあ、この動画を証拠に、次回の同窓会、朝帰り公認って事でイイよね。」
「ウ、ウン。……良いよ。」

オクテだった愛妻も私の性癖により、他の男とのエロ行為を楽しめる様になってきました。

「ミニスカ、ノーパン、パンストで誘惑しちゃおうかな。」

これまた、私には堪らないシチュエーションです。
愛妻は楽しみな様です。
私も楽しみです。
早くコロナが終息しないかな!

エロくなくてスミマセン。
その出来事をまたこちらに報告できたら良いのですが。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
いつもご投稿ありがとうございます!
完全に振り切ってる奥様最高です・・・w

コメントを書く