ナメクジを使って変態オナニーしてみました・・・・・

閲覧数: 1,063 PV

※この体験談は約 2 分で読めます。

投稿者:Nさん(女性・10代)

今年で高3年になる女子です。
これから私のやってみた事をここに書きます。

私はふとネットで触手系のエロ漫画をみてからずっとやってみたいと思っていました。
そこで去年の梅雨の時期にナメクジを探してそれで疑似触手体験をしました。

私の住んでいる家には庭があって、植木鉢の下や花壇の近くによく見かけました。
そこで親が親戚の家に用事があり2日いない日を見計らって庭から数匹のナメクジを捕まえました。

気分的に夜したいので夕方から準備をします。
まずナメクジが寄ってきてくれないと困るのできゅうりとキャベツをすり潰して絞りナメクジが寄って来るような汁を作ります。
そして感触の為にしっかりとアソコの毛を剃り、準備は完了です。

そして夜、お風呂場にて…
まずはアソコに野菜汁を塗り付けます。
しっかりと塗付け、余った汁に乳首を浸けます。

いよいよナメクジの出番です。
小さいので落とさないように手に乗せて横たわり、最初はおへそより上の腹部に乗せます。

すると匂いに反応して体の上をヌメヌメとした粘液を残しながら移動し始めます。
それがだんだんと胸の傾斜を登り、遂に乳首に辿り着きます。
乳首の上や周りをヌメヌメと纏わりつき、私の乳首は粘液でテカテカしていました。

残りのナメクジはアソコの近くに放ち、それもヌメヌメとアソコに近づきます。
私は指でアソコを広げ、クリを露出させて待っていました。

そしてヌルッとしたモノがクリの上を通過し、穴の周りに纏わりつきます。
クリにナメクジが触れたときは体がビクッとなってしまいました。

人ではない別の生命体がアソコに這いつくばっている事を考えると余計に興奮して感じてしまいました。
ヌメヌメとした異物がアソコに纏わりつく感覚がクセになります。

これからまたやろうと思ってることがあるので気が向いたらまた投稿するかも知れません。

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    わあ

コメントを書く