介護職はおじさんでも若い同僚とセックスできる職場です・・・・・

閲覧数: 1,873 PV

※この体験談は約 4 分で読めます。

私は40代のおじさんです。
おじさんになっても女性が大好きです。
よく出会系サイトや風俗でのエロ体験談があります。
友達ともエロ話で盛り上がり、友達とご飯を食べにいった時にエロい話をして店から出入り禁止になったこともあります。
そこまでエッチな話が大好きなのです。

今回は、会社内の20代の女の子とエッチした体験談を書いていきますね。
フェラされて、クンニができ、クリトリスも指でコロコロと動かして気持ちよくしてあげました。
私の仕事は介護職です。
低賃金・危険・汚いと言われる介護職ですが、女性が多いのでエッチになりやすい環境になりやすいです。

私は女性の守備範囲が広くて、20代から50代までエッチをすることができます。
20代の子の名前は有希ちゃんです。
有希ちゃんの容姿はちょいぽっちゃりしていて、身長153cmと低く、顔は普通です。
すごくいい所はおっぱいが大きいことです。
Dカップあり張りのある胸です。

介護の仕事は2人きりになる場面が多くて、夜勤も一緒にやります。
夜勤中にエッチな話もできてLINE交換ができました。
LINEで仕事のやりとりはもちろん、日常的なコメントをよくしていました。
LINEでもエッチな話ができて、私は有希ちゃんとエッチしたいなあと思うようになってきました。

仕事中にエッチな話が出たときに「ヤバい、大きくなってしまった」と言ったら「おじさんだね」と言われてしまいましたが、悪い雰囲気ではなかったです。
有希ちゃんも、私のことを友達以上恋人未満で見ていてくれたので、職場で有希ちゃんから「マッサージをして」と言われて肩を揉んであげて腰も揉んであげました。

有希ちゃんの匂いは女性の若い匂いがして、腰を揉んであげている時にお尻もガン見してエッチな気分で腰を揉んでいました。
有希ちゃんとはその後、ご飯を食べにいきたいと思い誘ったら成功しました。

ご飯だけで終わりたくはなかったので、何回かご飯を食べにいき、エッチにどうやって持っていこうか毎日考えていました。
有希ちゃんは一人暮らしなので、私から「今度、有希ちゃんの家に遊びに行ってもいい?」と聞いたら「いいよ」と言ってくれたので遊びにいきました。

私は有希ちゃんとエッチがしたいと思う気持ちで自宅に遊びに行きました。
遊びに行った時に有希ちゃんの傍にわざと行って有希ちゃんに意識させました。
ボディタッチも多くしてから有希ちゃんに「有希ちゃんとエッチしたくなった」とダイレクトに言ってしまいました。

有希ちゃんから「恋人にはなれないけど、いつも優しくしてくれているからいいよ」と言ってくれました。有希ちゃんは男性経験が豊富と聞いていたからエッチを誘いやすかったです。昔、キャバクラで働いた経験と風俗で働いたと聞いていたこともエッチができた要因です。

軽くキスをしてから「一緒にお風呂に入ろう」と誘いました。
有希ちゃんは「いいよ」と言ってくれたので、私は嬉しくて有希ちゃんの手を握ってから、お風呂に一緒に入りに行きました。

有希ちゃんが裸になった時におっぱいを見たら、大きくて「大きい胸で綺麗だね」と言ってあげました。
有希ちゃんのマン毛も綺麗に剃っていて私はこの子と早くエッチがしたいなあと思いながら一緒にお風呂に入りました。

ハグしてイチャイチャしてから身体を洗ってくれました。
風俗で働いた経験があるので、おちんちんを洗うのが非常に上手でしたよ。
石鹸をつけて手こきしてくれた時は、早漏な方ならすぐにいってしまうと思うぐらい上手いです。

私も有希ちゃんのおっぱいを触ってあげて洗ってみたら、張りがあって柔らかい感触でよかったですよ。
おまんこの方も洗ってあげたら、私のおちんちんはかなり大きくなってしまいました。
もう我慢できなくて、「すぐにお風呂から出てエッチしたい」と言って有希ちゃんの身体を拭いてあげて、裸のままベッドの中に行きました。

私はすぐに有希ちゃんのおっぱいと、おまんこを触り、おっぱいから舐めていきました。
乳首を舌で舐めまわしてから、手マンをしてあげたら、すぐに濡れてきて、指を激しく動かしました。
手マンすると「クチュクチュ」と音が鳴って、私は手についたマン汁を舐めて、有希ちゃんに見せてあげたら「いやだあ」と言われてしまいましが、続けて手マンをしてあげました。

手マンした後にクンニをしてあげて、濡れたおまんこを、たくさん舐めてクリトリスも触って舐めてあげたら、かなり感じてくれました。
私もフェラされたくて、フェラをお願いしたら、すぐにやってくれました。

風俗で働いた経験がある有希ちゃんのフェラは唾液をおちんちんにたくさんつけて、フェラしてくれました。
特に睾丸の方を手で触ってくれてフェラの行為が最高で、いきそうなのを我慢していました。
その後に入れたくなってしまった時に有希ちゃんから「入れてもいいよ」と言われました。

コンドームを事前に購入して用意してあったので有希ちゃんにコンドームをはめてもらい、正常位で挿入しました。
入った瞬間の、有希ちゃんの顔が気持ちよさそうで「気持ちいい」と答えてくれて、私は嬉しくなり、腰を激しく動かしました。

有希ちゃんの方は自分の手を口に入れて、すごく気持ちよくなっていたので、キスをしてあげておっぱいも揉んであげました。
キスは舌を出しあった濃厚なキスで、風俗にきているみたいな感じでした。
風俗は時間を気にするが、自宅でゆっくりとエッチができるのは最高です。

私は正常位だけでいってもいいと思い腰を激しく動かしていたら、有希ちゃんから「まだいっちゃだめ」と言われ、腰を動かすのをやめました。
もっとエッチがしたいみたいで、私はバックが好きと有希ちゃんが言っていたからバックで挿入しました。

後ろからおっぱいを揉んで、激しく腰を動かして「いきそう」と言って精子をコンドームが付けていたから、おまんこの中に出しました。
おちんちんをおまんこから抜いてコンドーム内を見たら、たくさん精子が出ていました。
すごく気持ちがいいエッチができて最高でした。

有希ちゃんとはたまにエッチをする関係にあります。
会社内で多分、他の男性職員とエッチしている可能性がありますが、あまり気にしていないです。私みたいな、おじさんが若い子とエッチができるのは、中々ないと思います。
介護職員ですと結構おじさんが私みたいに、若い子とエッチをするケースがありますね。

コメントを書く