【オーガズム】韓国エステで失神寸前までイカされた・・・・・

閲覧数: 2,160 views

※この体験談は約 2 分で読めます。

一時期、性感マッサージにはまってて、ある韓国エステに行ったら小雪似のクールビューティーに当たった。

韓国エステってガチで普通のマッサージで終わるところもあるし、回春エステ的な風俗系のマッサージもある。
正直外観からは検討つかないから行ってみるしかないんだけど。

ちなみにその時は大当たり。
自分は責められるのが大好きなので、まずは「責めて」と頼んだら、少し驚きつつも優しくクスッと笑って頷いてくれた。

最初の20分程度は普通のマッサージ。
その後全身をパウダーとローションで散々撫で回されて敏感にされた後、身動きできない状態にされての性感帯くすぐり責め。

途中で何度か、「降参?」と聞かれたが、強がって「絶対降参しない」とか言ってたらタオルで猿轡された。

半狂乱になるまで1時間くらいくすぐられ、こっちが限界と見るや、玉とケツ穴を弄びながらの力の入った手コキ。
必死に歯を食いしばるも為す術なくイカされた。


しかし、イッても何もなかったように彼女は揉み続ける。
どういったテクニックか知らないが射精運動が止まらない。

限界まで精を搾られ、モノは縮んでいるにも関わらず強制的に続行されるオーガズム。
足先から痺れが全身に広がり、股間は痙攣。

俺は半狂乱、失神寸前までよがり狂ってるのに彼女はお構いなし。
初めは優しかった彼女が徐々に冷ややかな目付きになり、何度もギブアップしても許してくれない。

何度も手をバタバタさせて目でギブアップを訴えるも・・・。
「まだ。だめ」
冷たい口調で猿轡をさらにしっかりと締められた。

発狂寸前の極限の快楽をしばらく泳がされた後、タイムアップということで優しくクールダウン。
あのまま責め続けられていたら確実に俺は壊されていたと思う。

全くの快感オンリーで“死”を意識した初めての体験だった。
正直怖かった。
でも忘れられない。

とにかく洒落になんないよ、快感が強過ぎて。
事前にトイレ行ってたから良かったけど・・・。
そうじゃなかったら絶対漏らしてた。

「明日も来なさい」
そう言われて、その場では「ハイ」と答えたけど、なんか屈辱感と期待感と恐怖感がごちゃ混ぜになって行かなかった。
心臓麻痺で死ぬかも?とか思ったし・・・。

これほどの快楽、味わって見たくないですか?
女性は男性にやってあげるべし!!
虜にできるよ!
先日この店の側を通ったけど、店は無くなっていた・・・。

コメントを書く