合宿所でHしたフェラが上手で飲精好きな他校のマドンナ・・・・・

閲覧数: 1,225 views

※この体験談は約 3 分で読めます。

高校生の時、同じ合宿所に来ていた他の学校の先輩に誘われてHしたことかな。
俺が高1、麻里さんが高2。
府内の四校の天文部が集まって、長野の施設で二泊するという合宿。
夜明けまで天体観測をして、午前中は仮眠。
午後は自由行動みたいなスケジュール。

二日目の午後、みんなが観光に行ってる間、麻里さんたちの使う部屋に呼ばれてH。
初体験を済ませたばかりだったので、すごく緊張したけど、合宿所の部屋にはエアコンがなくて、汗だくになったことと、初めて生で挿入して、最後は飲んでもらったのが鮮烈な思い出です。

麻里さんとは、初日の夕食で席が隣になり、サラサラのロングヘアと切れ長の瞳。
ウチの学校にはいない美人だったから、見とれてしまった。
なんか大人っぽくて、1才違うだけなのに、緊張。
でも、音楽の趣味がぴったり共通していたことから、麻里さんが盛り上がってくれて、夜中の天体観測中もずっと喋ってた。

明け方、それぞれの部屋に帰るとき「午後、部屋に残ってて」とささやかれた。
もう全然眠れない(笑)昼に起き出した先輩や同級生は出かけたけど、気分が悪いとかなんとか言って部屋に残った。
静かな合宿所。
やがてドアがノックされて、麻里さんがやって来た!

短パンに大きめのTシャツ。
地味な女の子が多い天文部には有り得ないスタイルの良さ。
「ウチらの部屋においでよ」と言われて女子の部屋へ。
顧問は別棟にいるか出かけているかの放任合宿。
合宿所には二人だけ。
なんか甘い香りのする部屋で、敷きっぱなしの布団に座っておしゃべり。

でも、二人きりだし、太ももが気になって仕方ない。
ふいに麻里さんが「○○くん、しよっか♪」と笑顔で普通の会話みたいに言ってきた!
そのまま抱き締めてキスをされ、寝かされたと思ったらまたキス。
耳や首にもキスされて、ポカリも口移しで飲まされた。

あまりに急な展開に、どうしていいかわからず、何故か「触ったら叱られる」と思った僕は完全マグロ。
Tシャツも短パンも、我慢汁で濡れたトランクスも脱がされ、全身にキス。

それ以来、乳首を舐められるのが大好きになってしまった。
汗臭かったと思うんだけど、そのままフェラ。
同い年の彼女のとは全く違って歯も当たらずぬるぬるで、声が出てしまった。

たぶん5分ともたずに「先輩!もう!」と言うと、フェラを止めた麻里さんは「んふっ。○○くんは彼女とは済ませたの?…じゃあ口に出したことは?」
「最後まではないで…、あぁぁっ!」

言い終わる前にくわえられ、激しく舌を動かされ昇天。
まだ出るか!ってくらいの量を、ビュルビュルと出した。
麻里さんは目を閉じて全部を口で受け止め、飲み込んだ。

聞けば、中学から付き合ってる彼がいて、処女喪失まで2年近くフェラばかりしていたとか。
射精の瞬間に女の子みたいに声を出してしまったのは、後にも先にもあの時だけだ。
ポカリを飲んだ麻里さんは、自分から服を脱いで全裸になると、タオルケットを羽織ながら、丁寧にお掃除のフェラ。

それから麻里さんが上に乗り、騎乗位で挿入。
当然、生で。
「えっ?」
「大丈夫。ふふっ」
なんだか、まともに愛撫もさせてもらえないまま、騎乗位と正常位でHして、最後はまた飲んでくれた。
ふたりとも汗だくで握った手が熱かったのを覚えてる。

その日は続けてもう一回。
ようやく「小さいから」と隠したがる胸(その前に十分見てるけど)やあそこも布団に潜って舐めた。
毛は土手の上に少し生えてるだけで、薄いピンクの(今にして思えば、めちゃくちゃきれいな)あそこも吸いまくった。
ふと見つけた彼女のパンツはグレーでぐっしょり濡れて変色してた。

夜中にフェラで一回。
最終日の午前中はトイレの個室で一回。
全部飲んでくれた。
あれから20年近くたつけど、連絡先も交換せず、それっきり。

さっき集合写真を引っ張り出して見たけど、今見てもきれい。
髪型とかオーソドックスだから、時代を感じるのは自然のままの眉くらい。
女優の杏に雰囲気は似てるかな。
こんなオッサンになってから見ても、なんかお姉さんのように思えてしまうのが不思議だね。
写ってるのは高2の女の子なのに。

余談だけど、合宿から帰って、一番仲の良かった友人にだけは話した。
というより、そいつには見通されてた。
二日目の夜の雰囲気が怪しくて、夜中にトイレでフェラしてもらっていた時に、俺らがトイレに入るのを隠れて見てたらしい。

さんざん羨ましがられて、「あっちの学校では麻里先輩目当てで天文部に入る男が多いらしい」という情報をくれた。
確かに、そこの学校の部員だけ、他の三校と違って体育会系の男前とか混じってた。
懐かしいなぁ。

コメントを書く