【最高】初めての性感エステで韓国美女の手コキで思い切り発射!!!!!

閲覧数: 1,255 views

※この体験談は約 3 分で読めます。

私は、3年前に初めて性感エステに行きました!
行った当日は午前中に他の用事を終え、スマホのナビを見ながら店に向かって行くと、どんどん緊張感は高まっていきました。

興奮のあまりナビが頭に入らず、多少迷いましたが、無事に到着すると、ラフな格好の若いスタッフの男性が出てきました。
待合室に通され待っていると、システムの記載された料金表と女の子の写真を持ってきました。

女の子の写真は二枚しか持って来なかったものの、二枚の写真を見ているとスタッフが、「一人の女の子は、すぐにご案内出来ますけど、もう一人は40分待ちです」と言われました。

写真で見る限りはどちらも悪くなさそうな印象だったので、とにかく早くサービスを受けたい気持ちにまかせて「すぐに案内出来るAさんでお願いします!」と言いました。
コースは、70分コースと迷いましたが『万が一楽しくなかったら後悔するかも』と思い、50分コースにしました。

コースを決定してからオプション欄に目を向けると、多くのオプションがありました。
・ソフトタッチ、オールヌード(50分以上)、回春性感マッサージ:無料
・キス:1000円
・乳首舐め:1000円
・オナホール:1000円
・ストッキング手コキ:1000円
・男の潮吹き:2000円
・前立腺マッサージ:2000円

以上のオプションの中で私は『キスをしたい』と思い、「オプションでキスをつけます」と言うと、女の子によってオプションの内容に対して可能、不可能があり、すぐに案内出来るAさんはキスがNGなようでした。
ついでに「40分待ちの女の子はキス可能ですか?」と聞くとその子もNGでした。
私は残念だなと思ったものの『まあ良いか』と思いました。

すると男性が、「15時から出勤する子であれば、キスできるしめちゃくちゃ可愛くてかなりオススメです!後悔させないですよ!」と言ってきました。
私は『15時ってまだかなり時間あるだろう』と分かっていながらも、念の為腕時計を確認すると、12時30分でした。

スタッフがそこまでオススメするのはなかなか無いのだろうから、恐らくかなり可愛いのだろうなと思い、少し考えました。
考えたけど答えはすぐに出て、とにかく早くサービスを受けたいからそこまでは待てないと思い、結局、オプション無しで、すぐに案内してもらえるAさんを指名しました。

指名してから5分くらい待っているとスタッフが来て「お客様お待たせしました。こちらへどうぞ」と奥へ通されました。
すると、背の高い美人な女性が立っていました。

美人で胸元がセクシーだったので、『Aさんを指名して正解だった』と心の中でガッツポーズをしましたが、あえて平静を装い、Aさんの「よろしくお願いしますネ!」の話しかけに対して冷静に「お願いします」と返事をしました。

私は、韓国の方がマッサージしてくれる店だというのを確認しておらず、日本人の方が出てくるものだと思っていましたが、顔が日本人っぽくなく、言葉も少しカタコトだったので、「出身はどこ?」と聞くと「韓国だヨ」と言われ、他にも韓国人の方が在籍しているようでした。

いくつかの雑談をしながら、服を脱ぐことになりました。
互いに服を脱ぐと、Aさんはキレイな胸をしていてスレンダーだったので、その身体を見ただけでも私の股間は興奮しました!

そのまま泡洗体がはじまり、乳首や股間をイジられると、すぐに私の股間はMAXに元気になってしまいました!
私の元気な股間を見て、Aさんは「もう元気になってるネ!(笑)」と楽しそうでした。

泡洗体が終わり、ベッドに仰向けで寝ると、Aさんが「どこが疲れてますカ?」と聞いてきたので、「腰と肩かな」と答えると「わかったヨ」と言い、肩からマッサージが始まりました。
Aさんは資格を持っているようで、普段行っているマッサージよりも気持ち良くて、性感マッサージに来ていることを忘れるくらい身体の疲れが癒されました。

マッサージでリラックスしていると「仰向けになってクダサイね」と言われました。
仰向けになってすることと言えば一つしかなく、これまでに何度も妄想した、身体のマッサージからの股間のマッサージの展開になりました。

Aさんは、私の乳首と股間にオイルを付け、まずは乳首をイジってきました。
私は乳首が性感帯なので、すぐに元気になってしまいました。
そんな私の股間を見て、Aさんはまた「お兄さん、ホントに元気だネ(笑)」と言い、そのまま股間を触り、優しくシゴキはじめました。

Aさんは股間のマッサージもとても上手でしたが、私は乳首を触られてないと発射出来ないので、「乳首触って」と言い、乳首を触ってもらうと、すぐに発射しそうになったので、「イっていい?」と聞くと「いいよ!」と言ってくれたので、思い切り発射しました。

そのあとはキレイに身体を洗ってもらい、お互いに身なりを整えたあとお別れし、帰宅しました。

コメントを書く