ナンバーワン風俗嬢になるための男性を喜ばせる方法・・・・・

閲覧数: 1,153 views

※この体験談は約 5 分で読めます。

風俗嬢ならマスターしておきたい!
お客さんが喜ぶバック素股のコツ。
風俗のプレイでお客さんが喜ぶプレイは、大きく分けて二種類あります。

ハードで本番に近いプレイ、男性にとって気持ち良いプレイです。
このどちらにも当てはまるプレイに『素股』があります。

素股とはいわゆる『擬似本番プレイ』とも言われているプレイです。
男性のペニスを女性が股に挟み、ペニスとアソコと擦り合わせて女性が股を動かすといったプレイで、本当に中に入れているような快感を男性に与えることができます。

女性側も実際に中に入れているわけではないので、ギリギリ許容範囲なプレイと言えるでしょうか。
本番行為が禁止されている風俗店で、挿入してないのにまるで挿入しているかのような視覚刺激と快感を得られるので、男性には人気なプレイなのです。

そして、そんな素股の頂点とも言えるのが『バック素股』です。
今回は風俗嬢ならぜひ覚えておきたいバック素股についてご紹介します。

<バック素股とは?>
バック素股とは素股の体位の一つです。
女性が四つん這いになり、男性が後ろに立ちます。
後ろから来るペニスを股に挟み込み、陰部同士を密着して刺激し合うプレイです。

完全に男性リードの野性的な体位と言えますね。
この位置だけでも実際にアソコに入れているような感覚に陥ります。
男性の意見を聞いてみると、「バック素股しつつ、おっぱいを揉んだり乳首を刺激できたりするのが刺激的でイイ!」「本当に襲ってるみたいで気分が良い」と大好評。
これができると風俗嬢としてのテクニックもワンランクアップできますね。
リピーターもぐーんと増えますよ。


<バック素股のコツ>
それでは、上手にバック素股をするコツをいくつかご紹介します。
素股で満足してもらうのに欠かせないアイテムがローションです。
ローションをたっぷり使い、ヌルヌルの状態にして男性の感度を上げましょう。
短時間で男性がイクことにも繋がります。

またローションは、女性にとってもお役立ちアイテムです。
まだ素股自体に慣れていない場合、股を前後に動かすことも至難の業。
ローションのヌルヌルとした潤滑効果で滑るように腰を動かすことができるようになります。
さらにアソコへの負担も減らせます。

<シャワールームでオススメ、立ちバック素股>
立ちバック素股は、浴室でシャワーを浴びている最中にできるプレイです。
この立ちバックはベッドで行うバック素股より男性側のコントロールが難しいので、膣に挿入される事故(もしくは故意?)を防ぎやすい利点もあります。

お互いシャワーを浴びたら、女性が壁やバスタブなどに寄りかかってしっかり体を固定しましょう。
そして腿の間で男性のペニスを挟みます。
片手をペニスに添えてあげると変化が付けられるので、手を添えると良いですよ。

浴室であればすぐに洗い流せるのでローションの利用も楽です。
たっぷり使いましょう。

<ベッドでのバック素股のコツ>
ベッドでは女性が完全に寝転んだ状態で、男性が覆いかぶさるように後ろからくっつきます。
この状態で素股をすると、男性は「本当に入ってる?」という錯覚に陥ります。
ただし、ペニスが長めの場合はベッドのシーツにペニスを擦りつける状態になってしまうので、その場合は両手でペニスを包み込んであげましょう。

<バック素股は信用できるお客さんだけに>
最後に注意です。
バック素股はお客さんの満足度が高いプレイではありますが、事故でするっと膣内にペニスが挿入されてしまう場合があります。

また、下心があるお客さんは事故に見せかけて本番行為を始めてしまうなんて事例が多くあることも事実です。
ですので、バック素股は本当に信頼できるお客さんに喜んでもらうためにやってあげましょう。

<極上の素股テクニック~騎乗位(前・後)編~>
一概に素股と言っても、ただ股に挟めばいいということではありません。
セックスに体位があるように、素股にも正常位、騎乗位(前・後)、後背位(バック)、座位とさまざまな楽しみ方があります。

今回は、中でもおすすめの騎乗位素股(前・後)について2つの方法お教えしましょう。
・騎乗位素股(前)
まずは、男性に仰向けに寝てもらいます。
手にローションをたっぷり付け、ペニスと股(割れ目)全体にも付けます。
まず、ペニスの付け根に膣の入り口が当たるように跨がってください。
この時、ペニスを両手で包み込むように支えるのがポイント。

腰の動きと一緒に手も動かす風俗嬢もいますが、素股の醍醐味はあくまでも疑似本番行為なので、より挿入に近い快楽を味わえなければ意味がありません。
手はペニスを固定するためにそっと添えるのがベストです。
ペニスを左右から包み込むように両手を組む。
あるいは手の甲を下にしてペニスを指で挟む(前後から両手で包み込む)。
どちらでも大丈夫です。
この時、若干ペニスを圧迫しながら腰を動かすとより効果的です。

・騎乗位素股(後)
男性に仰向けで寝てもらいます。
手にローションをたっぷり付け、ペニスとお尻(割れ目)全体にも付けます。
騎乗位素股(前)と違うのは、ペニスを挟むのがお尻の位置だということ。
お尻の割れ目にペニスを押し付けながら上下運動をするイメージでグラインドします。
この時、上半身は男性の体に密着させてください。

手は添えても添えなくてもどちらでも大丈夫ですが、慣れないうちは片手を後ろに回して、ペニスをお尻に押し付けて圧迫すると効果的です。
騎乗位素股(後)は感覚だけでなく、視覚的にも本番行為により近くなります。
また体が密着するため、興奮度が高まること間違いありません。

キスに抵抗がなければ腰を動かしながらディープキスでお口の性感帯も刺激してあげてください。
男性の好みにもよりますが、腰を動かす速さは最初はゆっくりねっとり、徐々に速く動かすようにしてみてください。

<騎乗位素股(前・後)がおすすめな理由>
なぜ騎乗位素股なのかと言うと、騎乗位以外の体位は簡単に挿入できてしまう危険性があるからです。
騎乗位での素股は比較的女の子が主導権を握りやすくなるため、「つい入っちゃった」というアクシデントは起きにくくなります。
男性からの故意的なアクシデントも防げます。

ひとつ注意をしたいのが、騎乗位素股(後)の場合、本当に挿入しているかのような錯覚を起こす可能性が高いため、男性に誤解を招きやすくなります。
誤解されないように、事前にきちんと素股だということを伝えておくと良いかもしれません。
慣れてきたら少しアレンジを加えてみるなど工夫してみるといいかもしれません。

ヘルス風俗の王道プレイなので、マスターしておくと指名にも繋がりやすくなるでしょう。
サービスの質が良くなればお客さんの満足度も高くなり、店側にとっても欠かせない存在となります。
ぜひお試しください。

コメントを書く