風俗に墜ちた私にまで付き纏ってくる中学の同級生・・・・・

※この体験談は約 2 分で読めます。

私は中学の頃から同じ学年のA君に色々セクハラされていたました。
登下校の時は必ず私のお尻を触ってきて、プールの授業ではどさくさに紛れておっぱいやアソコを触ってきたり、されたい放題でした。

帰り道に家までついて来たりもされて、高校も頭良いくせにわざわざ私と同じバカ学校にまで来ました。
彼氏ができて、直接はして来なかったけど、飲みかけのジュースに精液かけられたり、体操服や水着を盗まれました。


女子大学に入学して、ようやくA君から離れられた私に不幸が襲い、父の会社が倒産して学費が払えなくなり、仕方なくヘルスで働くことにしました。

そんなある日、なんとA君がお客として来ました。
A君はオプションを全部使って、60分×3コースにしていました。
部屋に行くまでの間、お尻を弄られ、部屋に入った途端にキスをされました。

嫌がる私にA君は「金払ってるんだよ?これからもっとすごいことするんだからさ、楽しもうね」と、気持ち悪い笑みを浮かべ、シャワーを浴びるために服を脱ぐと、「こんなに近くで見るのは初めてだよ」と言ってしゃぶりついてきました。

なんでもA君は、私の所属する部活の部室にカメラを仕込んだり、私がお風呂に入ってる時によく覗いていたそうです。

それからは地獄でした。
放尿、ゴックン、ローター、オナニー・・・。
オプションを全て使い、ポラロイドまで撮られて、学校にバラされたくなかったら入れさせろと言われて、無理やり中出しされました。

時間まで私は何度もイカされ、オプションでパンツも奪われてA君は帰っていきました。
親が地主のA君は、月に100万近い仕送りをされているらしく、毎日のように来ました(一番長い時間でオプションを全部つけて)。

A君が毎日来るおかげでお店のNo1になれて、親に仕送りをしても優雅な暮らしが出来ました。
でもそのせいでお店も簡単に辞められなくなったし、お金も稼がないと学費が払えません。
無限の悪夢です・・・。

今日も10時から予約が入っています。
きっとA君です。
誰か・・・助けて・・・。

コメントを書く