マジメそうな妻の過去を知って激しく勃起した・・・・・

閲覧数: 2,953 views

※この体験談は約 2 分で読めます。

私と嫁の最初のセックスの時、嫁は26だった。
マジメそうな女だったが年齢的にも処女ではないと思ってた。
初体験のとき確かに初々しかったが、出血もなく多少の経験はあったんだろう。

嫁の過去については無関心を装った。
本当は気になっていたが、聞くのも男らしくないと思った。
あれから10年、今も仲良く暮らしている。
子供も2人生まれた。
嫁は気立ての良いしっかり者で特に不満もないが、さすがに夫婦生活はマンネリ化していた。

そんなある日、何年かぶりに2人でラブホテルに行く機会があった。
珍しく子供がいない2人きりの状況になったことで、今思うと私も嫁も少々ハイになっていたようだ。

とはいえ今更甘い言葉を言う気分にもなれず、代わりに「昔はおれ以外の男と、よくこんなところに来てたんじゃないの?」などと、普段なら絶対に言わないようなことを聞いてしまった。
すると嫁も、「そんなに何度も来たわけじゃないけど・・・」と、思いもよらず告白モードに突入。

正直、心中穏やかではなかったが、ここで怒っては嫁も口を閉ざしてしまうと思い、内心の動揺を隠しつつ、じっくりと嫁の過去を聞き出した。


不思議なもので胸の中は嫉妬心で一杯なのだが、同時に今までにない性的興奮を感じてしまった。
嫁の初体験は23歳の時で、相手は同期入社の彼氏だったそうです。
お互いに慣れてなかったためか、初体験は痛くて辛かったと言ってました。

「何度かSEXするうちにイクようになったろ?」と水を向けてみましたが、程なく彼氏が転勤したとかで、良さが判るまでには達しなかったようです。
ここまでは割と冷静に聞けたのですが、2人目の男について尋ねると、なぜか嫁が言い渋りましてね。

それで余計に好奇心と嫉妬心を掻き立てられたのですが、焦ると逆効果と思い理解ある旦那を演じきりましたよ。
おかげさまで何とか嫁の重い口を開かせることができました。

2人目の男は前彼と別れて半年後にスキー場で知り合ったようです。
遊び慣れた男で女性の扱いも上手だったようですね。
嫁の寂しさにつけいって、ごく短時間に身体の関係になったようです。

その男とは半年ほど付き合ったようですが、あまりに女性関係がふしだらで愛想をつかしたと言ってました。
ただ悔しいかな、この男に女の悦びを教えられたそうです。

その話を聞いた時には嫉妬と興奮が混じった気分になって、激しく勃起してしまいましたよ。
嫁に悟られたら恥ずかしいので、懸命に誤魔化しましたけどね。

コメントを書く