【寝取らせ】妻を酔わせてこっそり友人に抱かせてみた・・・・・

閲覧数: 5,107 views

※この体験談は約 3 分で読めます。

私34、妻33、結婚11年の夫婦です。
私の以前からの願望で、一度でいいから妻を他の男性に抱かせて見たいと思っていました。
その事を妻に言ってもまったく聞こうとはしません。
そこで私はこんな事を考えたのです。

私たち夫婦は、普段のSEXで時々妻に目隠しをして縛ったりして楽しんでいたのです。
その事を利用してうまく他の男性に妻を抱かせられないかと考えたのです。
けれどその男性をどうにか探さなくてはと思い考えたあげく、私の親友でもあるAに頼んでみました。

すると返事は、二つ返事でOKでした。
Aと私は細かく打ち合わせをして、先日その作戦を実行しました。
作戦当日、Aには妻が入浴中に我が家の屋根裏部屋に待機してもらいました。
その時点で私の心臓はバクバクです。

妻と私はいつものごとく、お酒を飲み、雑談をしてそのままSEXを始めました。
その晩はいつもよりも少し強いお酒を飲み、妻の感覚を鈍らせました。
案の定、妻は酒のせいか半分寝ているような感じになってきました。

そこで私はいつもの様に妻に目隠しをして、両腕を頭の上で縛り、両足をMの字になるように縛りました。
部屋の明かりを半分落として、あらかじめ用意していたビデオカメラのスイッチを入れました。
Aには部屋の明かりを落としたら来る様に言ってあったので、さっそくAは降りて来ました。


Aは妻の姿を見てかなり興奮しているようです。
自らの手であそこをしごいていました。
私はビデオカメラを持ち、撮影に専念しました。
Aには何をしてもいいと伝えてあったのでAは妻のあそこを軽くさすりました。

妻は少しだけ反応しましたが、半分寝ているようです。
それを見てAは妻の体を愛撫し始めました。
妻はまったくAには気づいて無い様子です。
Aはソフトタッチからだんだん過激になっていき、妻の胸を舐め始め、右手はあそこをいじっていました。

私は震える手でカメラを回し続けその光景に興奮していました。
次にAは妻の口に自分のアレを無理矢理押し付け、ピストン運動をしています。
妻は苦しそうな顔をしていましたが、感じているようでした。

5分ほどしてその行為が終わり妻の口からは大量の唾液が流れ出てきました
そしてAは妻の両足の間に顔をうずめいやらしい音を立てながら舐めていました。
すると妻は相当気持ちよかったらしく妻の口から喘ぐ声が聞こえてきました。

Aもその声に反応して、今まで以上に妻のあそこを愛撫しています。
その光景を目の前に見ている私は、完全にMAX状態でした。
いよいよAが妻のあそこに自分のさおを持っていき、一気に妻の奥へと挿入しました。

妻もそれと同時に淫乱な女へと変わりました。
Aが突く度に妻は大きな声を出して反応して、それに答えてAは益々スピードを上げていき、いよいよフィニッシュが近ついたようです。
もちろん中出しはNGなので最後は顔射するように言ってありました。

Aはいきそうになったらしく妻のあそこからさおを抜き、妻の口元に持って行き一気に精子をぶちまけました。
妻は舌を出しいやらしそうにAの精子を舐めていました。

発射が終わるとAはすぐにまた屋根裏部屋へと戻って行きました。
とうとう最後まで妻は気づかずにいました。
その次の晩、私はそのビデオテープをみてフィニッシュしました。
皆さんも試してみてはいかがですか?

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    いいですね!興奮しました!
    私も嫁をベロベロに酔わせて後輩とSEXさせました。後輩は巨乳熟女好きで、ずっと嫁とヤリたい願望があり、私も寝取らせたかったから最高でした。
    ただ一つ違うのは実は意識がはっきりしていた事。後輩に犯されてるとわかってて感じていました。それ以来後輩交えて3Pや、私が居ない時に後輩と後輩の友人で3Pしてた事もあります。どうしようもない淫乱巨乳おばさんです(笑)

コメントを書く