レイプで処女を奪われて中出しされた一流大学のデブ野郎と付き合うことに・・・・・

※この体験談は約 4 分で読めます。

いわゆる新歓の時期でした。
一流大学の人達と飲んでいた私は、馴れないお酒のせいで潰れてしまいました。
男の部屋、私はデブに短パンを脱がされそうになりました。
部活やらなくなってもマシンで鍛えていた私は、力には自信あるつもりでした。

しかし甘かったです。
破られました。
叫ぼうとすると押さえつけられました。
てか、酔ってて力が出ません。
デブは乗っかったままパンツを脱がそうとします。
私も頑張ったのですが、破られてはどうしようもありませんでした。

デブが股の間に入ってくるので顔面パンチ。
デブの顔に青タンができました。
怒ったデブはクンニしてきました。
「処女だから許して」と頼んでも、逆に興奮されました。
「痩せろデブ」と罵っても余計興奮させるだけだったようです。

すごい量の唾です、汗もすごかったです。
それでも私は感じまくりました。
一人エッチより遥かに気持ちよかったんです。
デブには一人エッチのことがバレていました。
反応でわかるそうです。
「もし一人エッチの経験がなかったら相当のヤリマンだ」と言われました。

私は否定しました。
デブは電マを持ち出してきました。
私は「入るわけない」と言ってしまいました。
入れるものだと勘違いしてたのです。
デブに乗っかられ布の上から当てられました。


この世のものとは思えない快感でした。
私が暴れると布が取れ、直に当たってしまいました。
自爆です。

デブに一人エッチのことを白状させられました。
恥ずかしい。
それでもデブはやめません。
何回かイカされました。
デブに全裸にされます。
シャツも破かれました。
ブラは無事でした。

デブに体を褒められます。
こいつに見せるためのモノじゃないのに。
おっぱい丸ごと口の中に入れられました。
デブは入れようとしてきました。
全力で抵抗しました。
逆さにされました。

デブに吸いつかれます。
腿にもよだれ。
デブに毛を食べられました。
ギリギリギリギリ音がして気持ち悪い。
またクンニ。
だいぶ毛が無くなって吸いやすくなったそうです。
私は匂いもあんまり無くていいそうです。

デブは「クンニは女の子の精神を直撃するので騒げなくなる」と言います。
またデブに乗っかられました。
体力が奪われます。
デブのが入ってきました。
痛いのは一瞬だけでした。
入っているだけでものすごい快感でした。

それでも私は泣きました。
私の初体験がこんなキモいデブだというのがもうダメでした。
デブの様子がおかしいです。
なんか動きません。
お腹の中になんか入ってきた気がしました。
私は考えました。
中に出されたはずです。

デブは認めません。
私はもうグズグズでした。
デブがまた動き出します。
気持ちいい。
でもまた止まりました。
また何か流れ込んできます。
他のものな訳ありません。

デブ白状。
私のが「良すぎてしょうがない」と言われました。
デブそのまま激しく動き出します。
私のは「反応して締めてくる」と言われました。
全ては「豊富なオナニー経験のせい」だと言われました。
悔しい。

私はイカされました。
普通ないそうです。
「さすがオナニー」と言われました。
デブは調子に乗ってもう一回出しました。
「処女だから生だけど外出しするつもりだった」と言われました。
「でももう遅いから全部中出し」とも言われました。

恐怖と快感が襲ってきます。
でも快感の方が大きかったです。
何回もイカされました。
出されました。
一休みした後、どうしようって話になりました。
恥ずかしいのに広げて見られて「垂れてる垂れてる」と喜んでいます。
血と混じったピンク色が相当嬉しいらしいです。

ジャンプしても無駄みたいなので、指で掻き回されました。
すぐに動きがおかしくなりました。
絶対に掻き出すための動きではありません。
声を出す私に興奮したデブにまた無理やり入れられました。
「これで掻き出す」と言います。
外出しでした。

次の日、茫然自失の私に「オナニーを手伝ってやる」と言いクンニしてきました。
一種の精神的口封じらしいです。
すべてを思い出した私は泣きました。
私の記憶に刻み込むように再び犯されました。
数ヶ月後、別のインカレサークルにこいつが現れました。
絶対調べて来たんです。
ただし痩せてかっこよくなっていました。

「話を聞いてくれなければオナニーとかみんなにしゃべる」と脅されました。
私は震えながら人気のないところに連れて行かれました。
いきなり短パンの中に手を入れられて中を掻き回されました。
上手すぎ、声が出せない私。
そのまま会話。
言うには、私に痩せろって言われて痩せたそうです。

「本当に好きだ」と言われました。
「交際を断ればここで脱がす」と脅されました。
私は「考えるために指を止めて」と頼みました。
こいつは今、イケメンの一流大学生です。
しかも「ここで交際しなければ遊びで初体験したことになる」と説得されました。
頷く私。
キスされました。

ただし指は止まりません。
イカされました。
その日またこいつの家に連れ込まれました。
しばらく付き合っていました。
でも酔わせてレイプをやめないので結局別れました。
服が破けたのは私の力が強いせいだそうです。

「痩せてから連れ込める可能性が上がった」って言われて、ムカついて別れました。
他の女もレイプしてたってこと?
確実ですね。
そもそもそういう人たちなんで。

コメントを書く