【逆レイプ】男にだらしがない娘と二人で旅行にいった結果・・・・・

※この体験談は約 3 分で読めます。

今年、大学を卒業した一人娘がいます。

4年間東京の大学へ行き、地元に戻ってきて4月から働き始め、「初給料で親孝行するね」って言ってくれて、我々夫妻を温泉に連れて行ってくれると言う約束だったのですが、妻は会社都合で仕方なく参加出来なくなり、私と娘だけで行く事になりました。

別々の部屋を取ると高くつくので、同じ部屋に泊まる事になっていましたが、娘は全然気にしてないようです。
娘は凄く優しく、頭も良いけど唯一、男がだらしない。

まぁそれはさておき、私はゆっくり温泉に浸かり、すっかりリラックスモード。
そして、部屋で夕食を取ったんですけど、支払いは娘なので、俺はビールも頼まず食事をした。

でも、食後にビールが飲みたくなり、コンビニでも買いに行こうかと思ったら、娘が買いに行ってくれるというので5千円渡しました。

しばらくして娘はビール6本にチューハイ3本買ってきました。
さすがに多いだろうと思ったけど、娘が横にきて、コップに注いでくれたので、結構飲んでしまいました。


娘にも注いでやったんですが、娘はお酒が弱いようでビール2本ぐらいか飲んだところでもうロレツが廻ってない状態です。
俺は、どうせ寝るだけだしと思ってそれでも娘にお酒を注ぎました。
というより俺に寄りかかってくれている娘が嬉しかったです。

娘は「いつまでも元気でいてね」って言ってくれて、俺は涙を流してしまいました。
娘は俺に寄りかかったままウトウトしだし、そして、俺の膝を枕に寝始めてしまったが、俺は凄く心地良かったのでしばらくそのままにしていた。

そしてふと、娘の胸元を見ると、浴衣の隙間から胸が・・・。
娘は完全熟睡状態。
軽く胸を触ってしまいました。
でもさすがにそれ以上は出来ず、布団を引いてやり、娘を抱きかかえて、布団に寝かせました。

娘はちょっと眼を覚ましたようで、両手を俺に向けて甘える仕草をしてきました。
「こっちきて」
娘は確かにそう言いましたが・・・。
きっと誰かと間違っているのか?それとも酔っ払ってワケが分かってないな?
そう思いましたが、言葉に甘える事にしました。

娘は俺に抱きついてきました。
そして娘はキスをしてきたんですが、ビックリした事に舌も激しく絡ませてきました。
娘は自ら裸になり、俺の首すじや耳や乳首などを舐めまくってきて、俺の息子を握り、自ら上に乗って挿入してきた。

娘のよがりっぷりには凄いものがありました。
もちろん、避妊具なんて考えてもないのでないので娘のお腹に出して終了したんですが、俺も結構酔っていたのでそのまま寝てしまっていた。

夜中の3時頃だったか、俺は娘に起こされました。
「もしかして、私とエッチしちゃった?」と聞かれたので、「お前に犯されたわ・・・」って言ったら、娘はしばらく無言になって・・・。

「私から?」って聞かれたので「当たり前だ」と答えた。
娘は納得したのか「そっか・・・まぁ大好きなお父さんだからいいかぁ」って開き直ってました。
俺は笑ってしまった。

「どうだった?」って娘に聞かれたので、「凄かったぞ」って率直に答えると、娘は「気持ちよかった?」って聞いてきたので、「凄く良かったよ」って言ってあげました。
「もう一度したくなる?」って聞いてきたので、素直に「なるなる」っと言いました。

そして、自然と2回戦へ突入。
先ほどとは娘の勢いが違うが、娘はかなり敏感なようで、俺の指で何度も昇天。
娘のフェラはかなりエロく、玉舐めから・・・アナルまで舐めてきて、50歳の俺としては滅多にない、一日2度の射精をした。
もちろん中出しなんてはしない。

お腹に出して、その後、娘は綺麗に息子をまた舐めてくれました。
そして、朝まで恋人同士のようにキスをしていました。
娘は「またしようね」って言ってくれ、妻の目を盗んでは一緒にお風呂に入ったり、エッチしたりしてます。

コメントを書く