【朗報】プールでコギャルに痴漢したら手を掴まれて衝撃の一言が・・・・・

※この体験談は約 2 分で読めます。

僕が中学2年の時のことです。
近くのプールに友達と遊びに行きました。
遊びに行くと言っても女の子のお尻を触るためでしたが・・・。

何時間か経って、友達は飲み物を買いに行きました。
その間も僕は痴漢行為をしていました。
同年代の女の子を狙うのが飽きたので、今度はコギャルを狙いました。

そのコギャルはビキニを着ていて、お尻はかなり食い込んでいました。
潜水しながら近づいて、お尻を鷲掴みにしたその時!
そのコギャルが気付いて僕の手を掴みました。

(しまった!!)
そう思った時、そのコギャルは「触りたいなら触らせてあげようか?」と言いました。
僕は突然のことで驚きながらも、しっかり頷きました。


そのコギャルは友達と二人で来ていました。
僕たちは三人でトイレに行きました。
三人で一つの個室に入りました。

何をするのかとドキドキしていたら、いきなり一人が僕の海パンを下ろして、ちんちんを掴んでしごき始めました。
もう一人は抱きついてキスをしてきました。

そして「君は何がしたかったの?」と聞いてきました。
僕が困って黙っていると、「正直に言えばエッチなことさせてあげるよ」と言ってきたので、僕は正直に答えました。

するとちんちんをしごいていた一人がフェラを始めました。
初めての経験だったので、すぐに口内発射してしまいました。
でもそのコギャルは美味しそうに飲んでくれました。

もう一人は僕の手を自分のおっぱいやまんこに持っていって触らせてきました。
もうその時にはまんこがヌレヌレでした。
触っていたら「入れて」と言ってきたので、指をまんこに入れました。

激しく動かすと気持ちよさそうだったので、かなり一生懸命動かしました。
するとそのコギャルが「もうダメ、ちんちん入れて」と言ってきたので、思いっきり突っ込んでやりました。

その後は二人のコギャルに入れ放題でした。
もちろん最後は中出しで!
結局トータル6、7回はやったと思います。

その日はそれで終わりです。
それでまた次の日に行ったら、またその二人組みがいたので、またやりまくっちゃいました。
結局一週間くらいやりっぱなしでしたね。

今となってはいい思い出です。

コメントを書く