【懺悔】彼氏がいるのに男友達に犯されて感じてしまいました・・・・・

※この体験談は約 5 分で読めます。

えっちな質問ですが、真剣なのでお願いします。

私は25歳で自分で言うのもって感じですが、スタイルもよく、綺麗だと言われる事が多いです。乃木坂46の白石麻衣さんに似てると言われることが多いです。
元彼もいわゆるイケメンかお金持ちが多かったように思います。

ところが今の彼は背も低くとても地味。イケメンでもありません。
お金持ちどころか月収12万でボーナスなし。

ただ、彼と出会ってからの二年は本当の幸せを感じています。
それはなぜか。私の事をとっても愛してくれるからです。
仕事で疲れていても家に帰ると癒されます。
とにかく温かくて大きな心を持っています。

そのうえで質問です。

彼氏がいることを知っている仲の良い男友達がいるとします。
ただの友達だと思っているし、信頼しているので今まで通り家に遊びに行ったりする関係を継続。

しかし、ある日キスされそうになって、それを避けようとして倒れたら体を押さえつけられ、膝を私の脚の間に割り込ませて脚を閉じられなくされてキスをされました。

首を振って逃げようとしましたが、手で顎をしっかりと固定されてしまい、されるがままでした。
ザラザラした舌が口の中を這い回り、舌も吸われて、唾液を口の中に注ぎ込まれました。

何度も何度もむせ返りましたが、抵抗できないため相手の唾液を飲み込まざるを得ませんでした。
唇が解放されると、止めて!嫌だ!と叫びましたが、すぐに手で口を押さえられました。

そしてもう片方の手がスカートの中に入ってきて股間に張り付き、小刻みに振動を与えながら割れ目を上下になぞられ…

この時は、ホントに嫌で気持ち悪くて、口を塞がれて声は出せないけど必死に抵抗を試みていました。

でも、足をバタつかせても全然動けず、そのままスカートを捲し上げられて服も着たまま強引に挿入され、まるでレイプのようなエッチをされてしまいました。

エッチが終わった後、彼氏への罪悪感で辛いと相手を責めながら泣きました。

相手は消防士で、力とか体力の差は明らかでしたが、もっと本気で抵抗していたら逃げれたかもしれません。

問題はここからです。

何故かレイプのようなエッチが忘れられず、体が変です。
心は拒否していたのに、体は受け入れていました。

相手のテクニックがすごかったのか、とにかくすごい激しいエッチで、床に押し付けられて少しの自由もきかない状態にされてレイプされてるというのに、これまでのどんなエッチよりも感じている自分がいました。

今まで乱暴に犯されてみたいという願望が少しはありました。
でも、実際に自分のくぐもった声や言葉にならない相手の獣のような激しい息遣いをきくと、身体の力が抜けてしまって全く抵抗できなかったのです。

相手のアレも今まで経験したことのない大きさで、激しく突かれる度にアソコが壊れるんじゃないかと思うぐらいでした。

打ち込まれるたびに身体中にズシン、ズシンと衝撃が響くのがたまらなくて、あっという間に昇りつめてしまったのです。

本当に嫌で心ではずっと抵抗していました。
でも、大好きな彼氏がいるのにこんな場所で、格好で、力ずくで犯されているんだ。この人は私をレイプして興奮しているんだと思うと体に力が入らず、逆にあそこがすごく濡れていくのが自分でもわかりました。

相手もそんな私の状態に気づいてたみたいで

「ずっと前から犯そうと思ってた!!」
「思ったとおりいい身体だな!!」
「可愛い顔して犯されて感じる変態女!!」
「もっとグチャグチャにしてやる!!」

等と言葉でも陵辱しながら私の両手を頭の上で万歳をしたような状態で掴まれ、抵抗できなくされたあと味わったこともない激しいピストンをされ、正直なところ何度も何度もイってしまいました。

あんなに圧倒的な力で奥を突きまくられたのは初めてなうえに、凄まじい快感の連続で自分で自分の身体をコントロールできずに自然と獣のような声を出していました。

動けない状態にされて立て続けにイカされ、真っ白になりました。
レイプされているのに何度も何度もイってしまう自分の身体が信じられず、今までしてきたエッチは何だったんだろうと思うほどでした。

何度イっても相手の動きは緩まずに、そのうち意識が朦朧としてきたのですが、

「中に出すからね」

と言われ、それだけは絶対に許してはダメと思って力を振り絞って身体をねじらせて逃げようとしたのですが、両腕を押さえつけられたままで身動きできず…

逃げれないことを悟った私は、泣きながら

「それだけはやめてっ!!」

と必死に訴えたのですが、相手の腰の動きがますます早くなり

(ダメ!!中に出されるっ!!)

って思った瞬間、私の一番深い場所に熱い感覚が広がりました。

私の中でアレが何度も何度も脈打っていて、信じられないくらいの量の精子をお腹の中にバラ撒かれているのがわかりました。

私は絶頂の連続と、膣内射精のショックとで動けずに、轢かれた蛙のような姿でぐったりしていましたが、相手は射精したあとも私の上で一体どれだけ体力があるのだろうと思うほど腰を振り続けました。

お腹の中を掻き回されてるかのようなこれでもかというほどの力強く激しいピストン運動に私は泣き叫びながらイキ続け、最後は失神するほど感じてしまい、

「嫌!!もう嫌ぁっ!!誰かっ、誰か助けてっ!!イくっ!!またイくっ!!イっくぅーっ!!」

「ああぁっ、もうダメっ!!そんなに止めずに続けられたら今度こそ本当にイくっ!!イっちゃうっ、お願い止めて!!イクっ、イクッ、あっ、ああああーっ!!イクうぅぅっ!!!!」

と叫んだ瞬間、つま先から脳天まで電撃のような快感が体中を一気に駆け巡りました。

今までの絶頂の数倍の快感が一気に押し寄せてきたような最高潮の快感に貫かれ、

「ひぎっ…あ…く…かっ……かはぁっ!!」

と言葉にならない声で叫びながら意識が遠のいていきました。

気絶してる間に写真も撮られていたようで、髪を乱して、だらしなく開いた口からは涎があふれていて、両足も開いたままの状態で、そこから白い精液を流している私の写真が携帯に送信されていました。

その日から、見知らぬ男にレイプされる夢を見るようになってしまいました。
私は必死に抵抗するのですが、むりやり犯されてしまう夢です。

嫌だと叫びながら何度も絶頂に導かれるのですが、相手の顔をよく見ると、それはあの友達というところで目が覚めるのです。

それ以来、やめてと抵抗しても彼に口を塞がれて無理やり挿入されて乱暴される強引なエッチばかり想像してしまいます。

ちなみに彼氏は、失礼ですがエッチはかなり下手というか、受け身で女にして欲しいというタイプで、気持ち良さを感じません。

絶対ダメなことなのに、またその友達にされたいとさえ思うようになりました。

こんな時の解決方法が分からず、また友達にも相談出来ません。

どうかアドバイスお願いします。

コメントを書く