【クズ男】浮気した彼女をセフレに降格させて友達の前で辱めた結果・・・

高校生の頃付き合ってた彼女との話です。
彼女は僕と付き合っていたのに、僕の許可なく他の男のグループとカラオケに行ったと言う噂を聞きました。
しかも、そのカラオケで彼女は男達に、体を触られたり、無理矢理キスさせられたらしいのです。
僕は彼女に対して激怒しました。

放課後、彼女を呼び出し、事情を聞きました。
彼女は泣き出して謝り始めました。
「ごめんなさい・・・、もうしないから、友達に無理やり連れて行かれたの」と言い訳を始めました。

僕は「そんなところに行くから、そういう目に合うんだ」と怒りました。
彼女は泣きながら謝っていましたが、僕はもう別れようと決心しました。

何度も「別れようよ」と言ったのですが、彼女が「ごめんなさい。お願い、許して、もう二度と行かないから・・・・、やり直したいの」と引き下がってくれません。

でも、他の男達にそこまで弄ばれた女と、僕は付き合いたくないので、何度も断りました。
しかし彼女は、「遊びでもいいから・・・、お願い・・・、彼女でいさせて・・・」と泣きながら必死に訴えてきました。

僕はもう仕方がなかったので、「わかったよ、遊びでならいいよ」と都合のいいフレンドとしてキープしておこうと思いました。
彼女はするには申し分ないスタイルで、顔もそれなりに綺麗だったので、遊んでやろうと思いました。

「ほんと?ありがとう。えーん」とまた泣きながら、僕に抱きついてきました。。
演技なのか本気なのかはわかりませんでした。
この女はこういう風に男をたぶらかすことがすごい上手なのです。
何度だまされたことか・・・。

僕は彼女に降り回されるのが嫌だったので、ひとつ条件をつけました。
「罰として今日これからノーパンノーブラで俺について来い。」と。
彼女は静かに頷きました。

「じゃあ、トイレで着替えて来い」と命令すると彼女はトイレに向かいました。
しばらくして、戻ってきました。
涙で濡れた顔も綺麗に洗って、また化粧を直してきていました。

「いま、ノーパンノーブラなの?」
「うん」。
僕は、おっぱいを触ってみました。
セーラー服越しに胸を触ると、確かにブラの感触はなく、柔らかいおっぱいの感触でした。

「よし」と言い、少し長めのスカートをめくりました。
黒々としたヘアーが見えました。
彼女は抵抗しませんでした。
されるがままでした。

「後ろ向いて」というと、彼女が回転してくれました。
後からスカートをめくりあげると、かわいいお尻が丸出しになりました。
彼女はお尻の形がよく、真っ白でとても綺麗でした。

僕は、「じゃあ、下着は俺が預かっとくよ。出して」と言うと、彼女は素直に、カバンから綺麗に折りたたんだ、白のブラジャーとパンツを渡してくれました。
脱ぎたての下着は少し温かかったです。

下着をカバンに入れて、「帰りに返すから」と伝えました。
僕は満足して、「じゃあ、カラオケでもいくか?」と彼女を誘い、二人でカラオケに向かいました。

カラオケに行くと彼女も元気になり、当時のヒット曲を歌い始めました。
しかし、盛り上がっていたのも束の間、30分くらいすると、僕達の部屋に僕のクラスの友人が乱入してきました。

彼らは「俺達にも歌わせろよー」と言い、マイクを奪って、僕と彼女の正面のソファーに座り、歌い始めました。
それからは、しばらく歌ったり話たりで盛り上がりました。

30分くらいすると、彼女がトイレに席に立ちました。
すると友達の一人が僕に「おい、お前の彼女、今日ノーパンだったぞ。さっきチラッと、足を開いたときにマンコが丸見えだったぞ」と言いました。
「そうそう、俺も見た。」ともう一人の友人。
「ピンク色できれいだったよな、何考えてんのかな?淫乱だねー」と友人。

続きを読む(【クズ男】浮気した彼女をセフレに降格させて友達の前で辱めた結果・・・)
↑↑↑↑↑↑
※クリック後、”同じタイトル” のリンクをクリックすれば続きをお読みいただけます。

コメントを書く