水泳部の女子キャプテンの弟に姉を家庭内盗撮させた結果・・・・・・・・・・・・

【体験談】さらに使用済み下着まで・・・

水泳部の女子キャプテンの弟に姉を家庭内盗撮させた結果・・・

高校のとき、水泳部に入ってた。
ちなみに競泳用水着って、水泳部以外割と知らないと思うが、プールの塩素で水着がどんどん劣化して薄くなっていく。

なので水着って古くなればなるほど乳首ぽっちとか起きやすくなるし、女の場合は身体のラインがめちゃくちゃ出るし食い込みやすくなる。
頻繁に買い換えられるほど余裕のある家庭ばっかじゃないしな。

話は変わるが、水泳部の先輩に、俺の一歳年上に里香先輩って人がいた。
女子部キャプテンで大会で実績も残してる美人、しっかりしてて周囲をまとめあげる人格もあって、男子でも気が緩んでたらしっかりと注意してくれるような真面目な人。

でも、後片付けとか用具の準備とか、そういう雑用も率先してやってくれるし、尊敬する奴はいても嫌いになる奴はいない。

そして、その存在自体がエロかった。
ほどよく筋肉がついた、女の子にしては背が高い165cm、Dカップのおっぱいは塩素で劣化して古くなった里香先輩の競泳水着の下からぷくーって主張してることが多いし、お尻が大きくてプールサイドに上がったとき、くいって尻に食い込んだ競泳水着を直すシーンもよく見るし。

それと、月に一度里香先輩が女の子の日で休むときもストップウォッチ持って部員のタイムを計ったりしてるんだけど、それ以外は毎日練習出て、率先して泳いでるから、「今日里香先輩、女の子の日なんだよな……」みたいに想像をかき立てる。

大会前の練習が終わったとき、部員全員の前で気合を入れるために男子のキャプテン、女子のキャプテンの里香先輩が部員全員の前で話をするときもあるが、その時も真面目でりりしい美人顔でしっかりしたことを話しているんだが、里香先輩は練習後だから水に濡れて密着した塩素で劣化して薄くなった競泳水着のまま話すから、乳首の形がまるわかり状態。

話に集中するどころか前かがみになりそう、水の冷たさで縮こまった下半身が熱く大きくなりそうだった。

そんな調子だから男子部員の連中の猥談は「里香先輩、今日も乳首立ちまくりw」とか「あのケツたまんねぇよな」とか「今日里香先輩練習休みってことは、生理だよなー」とかだった。
やりたい盛りの高校生なので無理ないと思う。

そして、里香先輩が三年、俺が二年のとき、新入生の里香先輩の弟が入ってきた。
真面目な里香先輩と正反対で、あんま素行がいいタイプじゃないが、水泳の実力はあった。

ろくに練習しないで一年から入賞するようなタイプ、ただ素行は悪いものの人懐っこくて先輩を慕ってくるタイプなので、部からは嫌われてなかった。

あと、里香先輩の裏話とかもノリ良く聞かせてくれるので、その辺りも俺ら年上にとっては評価が高いポイントだったと思う。

ただ、里香先輩とはマジで相性が悪かった。
俺達がそいつを注意したら「すんません……」と素直に謝ってくれるが、里香先輩が注意しても姉弟だからか不貞腐れてることも多く、姉弟仲は悪かった。

で、部室で愚痴ってることも多い、
「ったく、先輩、姉貴って口うるさくないっすか?」
さすがに小・中・高と体育会系を叩き込まれてるので素行は悪くても練習中は先輩に親しげにすることはないが、練習終わったらこんな風にざっくばらんな感じだった。

弟はきっちり使い分けてるし、敬語は崩さないので別に多少生意気なこと言われても気にならないタイプ。
「家じゃあマジでずぼらなんっすよ、ブラとパンツだけでソファで寝てることも多いっすよ、あと、靴下とかそこらに脱ぎ散らかすし……」

普段真面目でしっかりしてる里香先輩の裏話に、男子全員が聞き入った。
それを感じ取ったのか、ノリノリで里香先輩が普段だらしない格好で家の中で過ごしてることを教えてくれる後輩。

いちばん萌えたのは、里香先輩のブラについての話。
「姉貴って、マジでだらしないんっすよ、母親がブラジャー洗ったら、マジ切れするんっすよ、『型崩れがいやだから、洗わなくていいって言ったでしょ』って、だから姉貴、いつもめったに洗わないブラつけてるんっすよw」

ブスがそういうことやってると引くし気持ち悪いと思うんだが、里香先輩みたいな普段しっかりしてる美人だったら、逆に萌えるし興奮した。

後輩は、その話しに全員が興奮してることを察したのか、
「じゃあ、もしまた姉貴がだらしない格好で寝てたら、写真とってきましょっか?」
マジか、と思った。

部員全員、真面目で美人な里香先輩にあこがれてるところはあったし、里香先輩のエロさに下半身を熱くしたことがない部員はいないと思う。

「任せてくださいよ~、ただ、撮影してこれたらメシおごってくれます?」
美人で、男子部員なら誰もが里香先輩にあこがれてたので、メシくらいで里香先輩のエロだらしない格好が見れるなら、全員が喜んで後輩にメシ奢る。

 

次の土曜の練習終わりに、後輩が俺らに対して、
「約束のモノ、撮影してきましたよw 部室で見せますねw」
とノリノリでスマホを見せてくれた。

練習中、その日も里香先輩の乳首ぽっちしててムラムラしてた俺達に、里香先輩のエロだらしない画像はガツンときた。

ベージュのブラ姿でソファにだらんと寝そべってる画像。
横向きに寝てるから、おっぱいが重力に負けてちょっと下に傾いてるのがまたエロい。

しかも後輩は何枚か撮影してきてくれて、ブラの隙間から見える里香先輩の乳首も、しっかり撮影してきてくれた。
おいおい、こんな画像良く撮影できたな、シャッター音でバレねぇのかよってレベルの画像。
度胸ありすぎだろ、とか思いながらめちゃくちゃ里香先輩の乳首画像に興奮した。

ブラの間から覗き込んだ乳首はめちゃくちゃ尖ってた。
ぷくーって感じで、弾力性がありそうな、でもちょっと硬そうなおっぱいが無地の里香先輩らしい飾り気ないベージュの、よく言えばシンプル、悪く言えばおばさん臭いブラに包まれてて、その隙間からしっかりと後輩は里香先輩の乳首を撮影してくれてた。

ブラの中でかなり主張が激しい、尖った乳首。
こんだけ尖ってたら競泳水着の下からでも形がまるわかりになるのは無理もない。

ちなみに水泳部は童貞ばっかだったので、初めて見る里香先輩の、年が近い女の子の乳首に興奮しまくり。
しかし、話はそれだけじゃ終わらなかった。

「へへ、それとまだあるんっすよ……」
自分の手柄を自慢するようにバッグから取り出したのは、女モノの下着の上下。
もちろん、里香先輩のブラとパンツだった。

「汚ねーけど、みんな興奮するんじゃないかって思ってw リスク背負って持ってきたんっすから、ステーキくらい奢ってくださいよ?」

後輩の手柄はステーキどころじゃなく、毎日好きなモノ食わせてやりたくなるレベルの手柄だった。

もちろん里香先輩のブラとパンツ、全員で回して匂い嗅いだりパンツの中を見て興奮したり、童貞丸出しの行動だったが目の前に不意打ちにあらわれたアイテムに興奮しまくりだった。

前もって聞いていた里香先輩の滅多に洗わないブラは、特に興奮した。
滅多に洗わないからか、持っただけでむわっとした匂いがたちこめるし、里香先輩の肌が触れ合ってる部分は黒かったり、肌の繊維が付着して染みになってたりで、かなり汚い。

鼻を近づけて直接匂いかいだら、繊維の奥まで汗のにおいが染み付いてて、めちゃくちゃ汗臭い。
でもブラジャー自体のさわり心地はすべすべしてて、かなりさわり心地はよくて、それが今までの高校生活、部員全員の下半身を熱くさせた里香先輩のブラだと思うと、興奮が十倍増しくらいだった。

パンツのほうも、中を見るとしっかりと汚れがついてて、
「うへぇ、汚ぇw」
とか後輩は笑ってたけど、俺達は興奮しすぎて笑える状況じゃなく、しっかりと匂いを嗅がせてもらった。

女の子のアソコってチーズ臭がするっていうけど、里香先輩のパンツはおしっこ臭、アンモニア臭がすごかった。
しかも汚れが里香先輩のアソコの形をうっすらと想像させる感じについてて、それがさらに興奮させた。

それからも何度か後輩は味をしめたのか、なんか食いたくなったら里香先輩の隠し撮りとか下着を持ってきて俺達に「おごってください」って言うようになった。

俺達も童貞だったので、喜んで後輩にメシ奢った。
幸いにも卒業するまで里香先輩にはバレなかったので、後輩とはwin-winの関係のまま、無事卒業できた。

今年俺は高校卒業して、この間地元戻ったときに里香先輩がスーパーでバイトしてるのを見かけて、また当時の興奮がよみがえったので投稿した。

コメントを書く