【姓奴隷】ドMな女にクスコを使ったらマジで捗る件について・・・・・・・・・・・・・・

閲覧数: 5,341 views

※この体験談は約 5 分で読めます。

【体験談】羞恥心を刺激された女は・・・

kusuko

どMの女相手にクスコがあったらマジではかどる。
もちろん相手がどMだからって、簡単にクスコを挿入させてくれるわけじゃないが、一度クスコにハマった女は、本気で何でもやらせてくれるし、一層依存が強くなる。

いいのか悪いのかわからんが、クスコ責めにハマった女は「何でもするから別れないで」とか言ってくること多いw

クスコを受け入れるまで、クスコを挿入させてくれるまでが難しいんだが。
だって、自分でも見たことないマンコの中といういちばん恥ずかしい場所を他人に見られるんだから、どれほどMでもそこまでのプレイを受け入れさせるのは、結構難しい。

ただ、受け入れるような女は、本気でなんでもやってくれる、Hの時は思い通りのオモチャ状態。
俺の受け入れさせ方は段階があって、バックからセックス→言葉責め→バック中のケツ叩いての言葉責め→目隠し・アイマスク→アナルセックス→クスコ挿入。

この段階を踏んでクスコを受け入れさせる。
途中で嫌がるような女はクスコまで行き着けない、上手く相手を興奮させて、安心感を与えさせつつ酷いことをいって言葉責め、でも興奮させる、そういう手順が必要。

最近おとしたのは、理央って子。
年齢は23歳、メガネ美人で太ももむっちむちでショーパン履いたらエロい。
太ももむちむち具合に魅かれて、俺は理央を落とした。

性格は明るくてサバサバしてる、男女問わず好かれて、信頼されるタイプ?
カラダつきは太ももむっちむちでエロいけど、普段の言動とか性格はちょっと男の子っぽいかも。
だからこそ堕としたとき、エロいことしたときの女の面を引き出したくなった。

ちなみに太もももエロけりゃケツもエロい、胸はCカップって普通だけど、下半身のムチムチっぷりがエロかった。
ちゃんと段階踏んで、理央のMの部分を引き出して、普段のさばさばした性格とエッチしてる時のどMっぷりのギャップを楽しんで。

いざ今日はクスコ挿入って時も、十分に前戯をして理央の興奮を高めた。
「理央のためにこれ買ったから、使おうか?」
「え……だ、だめ……それ、アソコ開く道具でしょ? そんなの恥ずかしい……」
「ふーん、理央ってこれがどういう道具か知ってたんだ?」
「っ……だ、だって……」

クスコを知ってることで、まずは理央の羞恥心をくすぐる。
気分が高まってる理央は羞恥心をくすぐってやると、あっという間に抵抗しなくなる。
それをいいことに、俺は足を開かせて理央のアソコにクスコを挿入。

「マンコの中、誰かに見られたことある?」
「そ、そんな場所、見られたことなんてないよぉ……」
「自分では見たことは?」
「な、ない……ないよ……」

完全にトランス状態に入った理央は、何から何まで俺の言いなり。
ゆっくり理央のアソコを広げて、ペンライトでマンコの中を照らしてやると、理央はびくんびくんと軽くイったっぽかった。

はぁはぁ息が乱れてる理央に、さらに言葉責め。
「マンコの奥まで丸見え」「ペンライトで子宮口まで照らされてる気分はどう?」「理央が自分でも見たことない場所、ぜんぶ丸見えになってる」「理央のマンコの中、ピンク色でめっちゃ綺麗だな」とか、連続で言葉責めしてやると、どんどん愛液が溢れてくる。

もちろん、「マンコの奥まで見られて感じてんの? さっきから理央のマンコん中、愛液ぐちゅぐちゅなんだけど」と耳元で囁いてやると、
「恥ずかしいこといわないでっ、おかしくなるからっ」と恥ずかしがる。

めちゃくちゃエロくてガマンできずに、そのままペンライトを奥まで突っ込んで、理央のマンコの奥をペンライトで刺激。
ちょっと刺激しただけでマンコ開きっぱなしのまま、イきまくった。

しかし、さらにマンコの中は愛液でぐっちょり。
子宮口もヒクヒク。
もちろん、「愛液出しすぎ、そんなにマンコの中見られながら刺激されんの、気持ちよかったんだ?」「理央の子宮口、ザーメン欲しそうにヒクヒクしてる」とさらに言葉責め。

理央はイったばっかなのに、さらに興奮してる。
普段だったら聞けないことも聞ける雰囲気になって、理央の初体験のこととか、経験人数のこととか、オナニーのこととかを白状する。

クスコでマンコ開かれて、写真撮られて、羞恥心が無理矢理壊された理央は、ぜんぶ正直に答えた。
聞きたいことがあれば、羞恥心が麻痺してるときに聞くのがいちばんいいと思う。

ちなみに、理央は経験人数3人、俺が四人目らしい。
初体験は高校二年、今21歳、大体一年に一人ペースでやっちゃってるらしい。

どMに調教されてる理央は、恥ずかしいことを言わされてさらに興奮して、クスコで開かれたマンコの中がものすごいことになってた。

そのことをさらに言葉責めしてやる。
「理央、マン汁たらしすぎ、ケツ穴とかベッドまで理央の愛液だらだら垂れてるの、自分でもわかってるよな?」
「だめっ、もう言わないでっ……」
理央は完全に余裕なくしてた。

もう物事を考える余裕もなく、羞恥心と興奮以外、何も考えられない状態。
めちゃくちゃエロい。

俺もがまんできなくなって、
「理央のマンコがヒクヒクしてるところ見ると、ぶっかけてやりたくなった、な、理央、マンコの中にザーメンぶっかけていい?」
だめぇ、とか言うと思った、さすがにそれは断ると思ったが、違った。

腰をくいっ、くいってやって、理央は思いっきり足広げて、
「うんっ、してっ、そのままたくさん私の中に出していいからぁっ」
みたいに、完全にトランス状態でクスコの中に中出しをせがんできた。

その姿に完全に参った俺は、理央のヒクヒクしてるマンコ、子宮口を見ながらしこしこ、そして、たっぷりクスコの中にむちゃくちゃ出した。

理央はクスコの中から流れてくる精液に、「あああああああっ」みたいにびくんびくん。
妊娠するかもしれない危険日のマンコに射精されてるってことが、恐らくさらに理央を興奮させて、理央は精液がマンコの中に触れた瞬間、イきまくった。
めちゃくちゃエロかった。

その日はセックスはしてない、前戯でクンニとか愛撫とか言葉責めしながら、あとはクスコ使ってひたすら責めただけ。
それでも、理央を落として、何回、何十回ってエッチした中でいちばんエロい経験だった。

その後、理央はクスコが癖になったらしくて、「今日はあれ、使わないの……?」とか聞いてくるw
完全に俺とのエッチにはまってる状態。
なので、それをいいことにアナル舐めさせたりとか、いろんなことさせてる。

今は俺一人で理央のカラダでしたいことは全部させてもらったから、3Pとか、他人に理央を抱かせてみようかとか思ってる。
今の理央だったらほぼ確実にOKすると思うw

コメントを書く