【初体験】女になっていた兄に夜這いされた結果・・・・・・・・・・

【体験談】姉は性転換した兄だった・・・

otokonoko

俺は今中学2年生で、姉は大学1年生。

姉と言っても、去年までは兄だった。
去年の11月、性転換手術の他に、豊胸手術や顔の整形手術、喉仏の切除や発生練習をしていたらしく、家に帰ってきたのは1月になってからだった。
恥ずかしいからという理由で、兄は手術後、帰ってくるまで会わなかったので両親は泣いていた。

帰ってきた兄は別人だった。
長く腰まで届くのではというくらいある髪。
パッチリした二重になって顎も削られて丸くなった顔。
毛の1本もない腕と足。
小学校の時から女性ホルモンを飲んでいたらしいが、ほとんど効果の無かった胸も巨乳になっていた。

俺は、どう話し掛ければいいのか分からず、1週間が過ぎた。

親が2人とも仕事で出張したある夜。
俺は次の日に朝練があったので21時頃からベッドに入っていた。

ベッドに入ってから10分くらい経ったころ、兄が俺の部屋に入ってきた。
普通の服なので風呂には入っていなかったのだろう。

俺は眠ったふりをしていたが、ベッドの横で服を脱ぎ始める。
その脱ぐ姿だけでアソコは立ってしまっていた。

下着姿になり、用意していたらしい電マを股間に押しつけ、もう片方の手で乳首を愛撫していた。

「んっ・・・はぁん・・・」

必死で声を出すのを堪えていた。

3分ほどしてから「あはぁっ!」とイったような声がした。

そして下着を脱ぎ、俺の布団を剥いだ。
俺のズボンとパンツを脱がして、
「ふふっ・・・こんなに大きくしちゃって」
と言いました。

それからベッドに上がって俺に跨りました。
そして俺のチンコにマンコを合わせ、腰を下ろしました。
愛液のおかげですんなりと入っていきました。

姉が体を上下させる度に“じゅぷ!じゅぷ!”と音を立てながら、愛液が結合部から滴り落ちていました。

上下にぶるんぶるん揺れるおっぱいの乳首を自分で摘んでいる姉。
そして姉の膣が急に締め付けてきたけど、そのあまりの締めの強さに俺は出してしまった。

姉が俺のベッドから降り、愛液や精液をティッシュで拭き取ってから部屋を出ていった。

これが俺の初体験です。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
なぜマンコがある?

コメントを書く