【スカ注意】夫のために頑張ってアナルオナニーした結果→夫の策略にハマり・・・・・・・・・・

【体験談】それでも夫が好きなので・・・

anal

結婚して半年になりますが、すでにトラブルです。
夫の変態っぷりは交際当時から知っていたのですが、それはAVを見れば満足するものだと思っていました。
が、実際は、結婚したのだからと私に変態プレイを求めてきます。

その変態プレイとは、アナルオナニーする私を見てオナニーしたいというものです。

夫のことが大好きだったので、アナルプレイは頑張ってしてあげていました。
今も夫にお尻を鷲掴みされれば、私のアナルはパカァッと開いて夫のペニスを受け入れることができます。

でも、アナルオナニーだけは嫌です。

夫にいじられるのはよくても、自分でいじるのは汚いしなんだか屈辱的で嫌なんです。
そんな姿を見たいんだと夫は言いますが、死ぬほど恥ずかしいので断っていました。

毎回申し訳なさそうにお願いしてくる夫がかわいそうにも思えますが、アナルセックスを頑張った私のことをもっと評価してくれてもいいと思うんです。
でも、夫は私の全てを見たい!と言って聞いてくれません。

浮気されたら嫌だけど、アナルオナニーは嫌。
でもでも浮気されるのはもっと嫌です。
風俗であっても許せません。

そして、夫が買ってきたゴムのディルトで、私はオナニーしてあげることを決意しました。
本当に恥ずかしいし、嫌です・・・でも、夫の喜ぶ顔を見ると「頑張ろう」って思っちゃうんです・・・それが悔しいです。

ディルドにローションを塗ってくれる夫、私は用意された乳首と股間を丸出しにした下着を着て、夫がくれた飲み物を飲んだりして気持ちを整えようと頑張りました。

そして、夫が下半身裸になり、私の目の前で正座をしながらオナニーを始めました。

「いいぞ」という夫の声で、私は床に設置されたベタベタのディルドにゆっくりと座りました。挿入するところを見たいという夫の期待に答え、オナニーを続ける夫に背を向け、お尻を突き出しました。

自分で片手でお尻を掴んで指でアナルを広げた後、ディルドの先をゆっくりと入れました。
なんとも言えない異物挿入感に喘ぎ声が「ううーん」と漏れると、夫は「綺麗だ。いいよ。いいよぉ」とオナニーを激しくしていきました。

あまり好きではない騎乗位スタイルでアナルオナニーを、ディルトを奥まで入れたり先っぽまで抜いたり、上下運動を頑張りました。
汗が滲み出てくる頃には、恥ずかしさと屈辱的な思いから涙が出てきました。

夫は私が泣いていることには気づいていません。すると、だんだんお腹が痛くなってきたんです。夫とアナルセックスする時は痛くないのに、アナルオナニーだと痛いなんて。

「あなた・・・」
「そろそろ出そうか?」
「え?」

夫がくれた飲み物の中には下剤が入っていたようです・・・もちろん、アナルオナニー前に浣腸をしたのですが、下剤の効果でうんちしたくなっちゃったんです。

「ここに出しなさい。」と夫はバケツを差し出しましたが、「トイレに行かせて!お願い!」とお願いしました。

すると、夫はバケツを鏡の前に置くと、私を抱え上げ鏡の前に・・・。夫に抱きつく私の間抜けな後ろ姿が、鏡に映りました。

「いや!本当に嫌なの!お願い!あなたお願い!」

そんな私を無視して夫は前の穴に勃起したペニスを入れて、私を犯し始めました。
お腹が圧迫されて、我慢できません。

「出ちゃう!出ちゃうのよ!やめて!」

夫は奥ばかり攻めてくるので、頑張って閉めていた肛門もだんだん緩くなり・・・ぶじゅぶじゅぶじゅっと下品な音を立てて、何かが出ました。

先に浣腸をしていたおかげで、白いドロドロの中に茶色がちょこっとついて出てきたくらいでしたが、やっぱり恥ずかしかったです。

あまりの恥ずかしさに「やだって言ったのに!私やだって!」と大声で叫び泣いてしまいました。

夫は、私を愛おしそうに見つめるとそのままキスして床に押し倒し、腰を振り続けました。

「綺麗だったよ!ありがとう」「あー好きだよ。愛してるよ!」と言いながら、ディルトを私のアナルに入れて、正常位セックスで「あー擦れる!すごいよ!」と。
お腹を痛がる私を無視してイってしまいました。

お尻がヒリヒリしますが、終わった後シャワーに連れてってくれたり、体を洗ってくれたり抱きしめてくれる夫に「この人と結婚してよかった」と思いました。

コメントを書く