クンニされたくて苦手なおじさんと会った結果・・・・・・・・・・・

【体験談】若い男は皆クンニしてくれないので・・・

kunni

25歳、販売員をしている女です。
実は、今まで「彼氏に」クンニをされたことがありません。

学生時代の彼氏は、「汚いから舐めたくない」と言うくせに、フェラはさせる自己中男でしたし、社会人になってからできた彼氏には、「お前のアソコ、クサい」と言われ、舐めてって言えなくなってしまいました。

一度でいいから、クンニされてみたい!

彼氏募集するよりもクンニしてくれる人を探そうと思い、エロサイトに登録してみたんです。
それくらいクンニされたかったんです…。

写メ交換できる若い男性と数人会いましたが、
「本当にクサいね…ごめん、クンニは無理」「我慢できない!一発先にヤらせて!」「手マンの方がいいでしょ?」
とか誤魔化されて、結局クンニされませんでした。

クンニしてくれるって言うから会ったのに…騙すなんて酷いですよね?

クンニが目的だったのに、クンニされずにただヤられまくった私は、若い男性は信用できないと思うようになりました。
なので、「18〜30歳まで」だった検索を思い切って「30歳〜」と範囲を広げてみました。

すると、クンニ大好き!というおじさまたちから、熱烈なアプローチをもらえるようになりました!

正直、おじさんとセックスなんて嫌でしたが、クンニだけならいっかなーと思い、一人イケメンなおじさん37歳に漫画喫茶でクンニしてもらうことにしました。

当日、待ち合わせ場所には、あのイケメンなおじさんはいませんでした。

代わりに、昔はイケメンだったかもね〜という感じの40代過ぎのおじさんがいました。
実は、このおじさんこそ、私をクンニしてくれる人だったんです…写真が違うと言うと、
「若い時の俺で、俺であることは確かだよ」とのこと。

騙された感がありますが、漫画喫茶ならセックスできないだろうと、早速漫画喫茶に向かいました。
ところが、漫画喫茶はどこも満室…おじさんは「ラブホに行こうか」とボソッと言ってきました。

でも、それだとおじさんとセックスすることになっちゃうじゃないですか。

それだけは避けたかったので、カラオケに行くことにしました。
室内を真っ暗にして、大音量で音楽を流し…クンニをしてもらおうとパンツを脱ごうとした時でした。

「パンツは履いてて」

「え?」

「パンツの上から、臭いを嗅ぎたいんだ」

「はぁ…」

私はおじさんの言う通りに、パンツを履いたままスカートをめくり股を開きました。
おじさんは興奮した様子で、私のパンツに鼻をつけてクンクン嗅いでは「あぁ…」と喘いでおちんぽをシコシコしていました。

「クンニ…いつしてくれますか?」

「そんなにクンニされたいの?」

「はい…経験ないので」

「んー本当はもっと時間かけたかったけど、いいや」

そういって、おじさんはパンツの上から私のおまんこにしゃぶりつきました。
パンツを履いたままなんて想像していなかったので、とっても変な感じがしました。
気持ち良いとかそんなのはありません。とにかく、我慢!みたいな。

パンツをしゃぶり尽くしたおじさんは、そのままパンツを横にずらすと指で私のおまんこを広げて舌で丁寧に舐めていきました。
初めてのクンニは変な感じで…腰が浮いて、なんかおしっこでちゃいそうな…そんな感じでした。

クリトリスを吸い付かれた時は、「ダメっうほっ」とバカみたいな声で腰を振ってしまいました。しつこく吸い付かれていくうちに、だんだんおじさんがシコシコしてるおちんぽが欲しくなっちゃったんです。

でも、おじさんとセックスなんてしたくない…でも、おちんぽ欲しい…。

ハムスターみたいに腰を振っておまんこをおじさんの顔に押し付ける私は、我慢できなくなって「おちんぽ、おちんぽ欲しい」と言ってしまいました。

「おじさんとはセックスしたくないんでしょ?」

「おちんぽ、欲しくなっちゃったの」

「そりゃ、クンニされたらセックスしたくなっちゃうもんだもんw」

「バックだったら、してもいいよ」

「してもいいよ?なの?してください、だろ?」

「してください!セックスしてください!」

「どうしようかなークンニだけって約束しちゃったし」

「おちんぽ!おちんぽください!」

「我慢できないの?」

「我慢できない!早く入れてよ!」

「わがままな子だなー嫌いじゃないけどw」

「イきたいー」

「わかったわかったwじゃ、舐めて」

本当はすごく嫌だったのですが、クンニのせいでしょうか。気づいたら、おじさんの汚いおちんぽを激しく舐めていました。
すぐに、カラオケ店店員にバレて追い出されてしまいましたが、そのままラブホへ直行。

エレベーターの中で手マンされ、部屋に入ってからは69で舐め合い、鏡の前で
「ほ〜ら、汚いおじさんとセックスしちゃってるよ〜」
とか言われて犯されました。

生でセックスなんて初めてだったのに、怖さよりも
「もっと激しく」「あー頭バカになっちゃう!」「おちんぽ!」
とか言ったりして、本当に私はバカでした。
クンニされるとヤりたくなるなんて、思いもしませんでした…。

最後は、大っ嫌いな顔射をされ、顔についた精子を舐めさせられました。

おじさんとセックスするのは、今もやっぱり気持ち悪くてしたくありません。が、クンニをされる度、
「おちんぽ!おじさんとセックスしたい!」
と喘いでしまう自分がいます。

コメントを書く