【スカトロ】浮気して平謝りする彼女にとんでもない要求突きつけた結果・・・・・・・・・・・

【体験談】美人でプライドの高い彼女が・・・

suka

付き合って五年目になる彼女と俺。
二年目くらいに「この子しかいない」とか思ってプロポーズしたけど、結婚はまだ早いとか言われて断られた。
その後も普通に付き合ってて、お互い30歳になった。

彼女は美人で某企業で受付やってる。
声掛けられることも多いらしいから、かなり心配だったが、さすがに30歳になって浮気とかないだろうとか思ってて。

この間、彼女と一緒に彼女の車見に行って、買うことになった。
某大手メーカーの女性向けの車が彼女は気に入って、でも予算オーバーってことで、頭金は俺が少し出した。
車両価格の2割くらい。
それもあってかナンバーは俺の誕生日にしてくれて、そろそろまたプロポーズしても大丈夫だろうって思ってた。

で、新車購入して一ヶ月くらいで、街で偶然彼女の車見つけた。
ただ、隣に男乗せてる。
とは言っても彼女は仕事中だし、スーツ姿だし、仕事の関係かな、とか思った。
そうしたら彼女の車、街道沿いのラブホに入っていったからぶっ飛んだ。

平日のまっ昼間。
頭真っ白になりつつ、ともかく止めようと思って俺もUターンして(ショックすぎて一度通り過ぎた)ラブホに入って、彼女の車にあわてて駆け寄る。
もうラブホの中に入ったか!?とあせったら、車の中で知らない男にキスされながら股開いてた。

むちむちの肉付きいい太もも撫でられながら、キスに夢中になってて、俺のことに二人とも気付いてない。
気付いたら俺、彼女の車のドア開けて、彼女を車の外に引っ張り出してた。

「お前、こういうことする女だったんだ?」

「何でっ? どうしてっ?」

パニック状態の彼女。男のほうももちろんパニック状態。
彼女も男もぶん殴ろうと思ったけど、さすがにそれは後々まずいだろうと思って、俺はそれだけ言って彼女と男をラブホの駐車場に残して仕事に戻った。
もちろんその日は仕事手につかない。

で、仕事終わりまでほっといた携帯には彼女からの着信が50件くらい入ってた。
メールは30くらい。

「ごめんなさい」「そういうつもりじゃなかった」「今回が初めて」「本当に好きだから」「寂しくて」
まぁ女が使う浮気のいい訳だな、というか彼女はこれだけ電話して仕事大丈夫なのかとか思った。

そんなこと考えながら携帯見てると、彼女からメール、今外にいますって。
おいおいとか思って窓の外見ると、外に彼女の車が。

しょうがなく彼女の元に向かうと、付き合って初めて、彼女が平謝りしてきた。
「本当にごめんなさい、許してもらえるなら、なんでもするから」
今までは俺が一方的に惚れてて、彼女は冷静だったから、こういう態度は珍しい。
惚れた方が負け、みたいな感じだった。

まぁ、さすがにお互い共通の知り合いも多いし俺と別れたら浮気してたことも知られて恥かくだろうからこういうこと言うんだな、とか、妙に冷静だった。
ただ、本当は冷静じゃなかったらしく、俺は暴言を吐いた。

「じゃあ、フロントガラスに乗って、クソしてみろよ」

「え……?」

「さっき何でもするって言ったろ? ほら、中からお前のみっともない姿見ててやるから、なんでもするんなら言ったとおりやれよ」

俺は話すことないとばかりに、彼女の車の中に勝手に入った。
美人でプライドが高い彼女がそういうことするとは思えない。
ただ、別れる結果になっても、浮気されて平然としてられなかった。

「…………」

車の外で、彼女は泣きそうな顔で無言だった。
で、そんな時間が一分くらい続いた後、彼女はパンプス脱いで、ボンネットの上に乗って(買って一ヶ月の車のボンネットが凹んだ)、尻を車の中にいる俺に向けた。

スカートめくりあげて、パンストとパンツ脱いで、しゃがむ形で彼女のむちむちした尻とか太ももが強調されて、何回もセックスしたはずの彼女にこんな状況なのに興奮した。
ちょうど街灯がいい具合に彼女を照らして、かなりエロい。

そして、しゃああああって、ボンネットの上で彼女が小便した。
フロントガラスに叩きつけられる小便。
ここまでやるかって思った。

美人で、プライド高くて、モテて、恋人居てもいろんな男に言い寄られる彼女なのに。
しかも、その最中にアナルがこんもり膨らんで、その後、美人の彼女がぶりゅぶりゅって汚い音出しながら、クソひり出した。

べちゃべちゃって感じで、フロントガラスが茶色に染まる。
さすがにやりすぎたって思って、慌てて車から出た。

もう、彼女は号泣。
脱ぎかけのパンストとかパンツは、いろんなもので汚れててかなり汚い。
ここまでやられたら、そりゃ許すしかなくて。
部屋に上げてからもなきながら「ごめんなさい」しか言わないし。

で、とりあえず彼女がシャワー入ってる間に車見に行くと、すさまじい状況だった。
へこんだボンネットと、フロントガラスと車体の隙間に、彼女が出したモノがこんもり溜まってる。
匂いもひどい匂いするし。
しゃがみ込んだ彼女の尻とか太ももはムチムチでエロかったけど、スカトロマニアではないので、この光景はちょっと引いた。

ただ、それからは恋人同士の上下関係がひっくり返って、彼女は俺の言うことに従うようになった。

コメントを書く