【バカ→】行きつけのコンビニの可愛いお姉さんが後輩の姉だと知った結果・・・・・・・・・・・・

※この体験談は約 3 分で読めます。

【体験談】中学生男子ってなんでこんなおバカなんだろう・・・

panteli

中三の頃、近所のコンビニで働くおねーさんに一目惚れした。
長い髪が印象的な美人で、バイト中はいつも後ろ結びにしてる。
最初は大学生かなと思ったけど、名札の写真には制服姿で映ってるから高校生っぽい、何年生かまではわからんかったけど。

ただ、さすがに中学生は相手にしてもらえないだろうなと思いつつも、金渡すときに手が触れたりとかするとすげぇドキドキしてた。

ある時、部活帰りに制服姿でコンビニに寄ると、普段は駅前ってこともあって客多いんだが、その時はガラガラ。
しかもおねーさんもちゃんといる。

テンション高くなりつつ菓子持ってレジに行くと、
「○○中学の野球部の子、だよね?」
いきなりおねーさんから話しかけられて驚いた、ドキドキしながらも「は、はい、そうです」とだけ答えた。

「わたしの弟も○○中学の野球部なんだ~、田中って、知ってるよね?」
マジか、と思った。
結構ありふれた苗字だし、おねーさんみたいな高校生の美人って別世界に住んでる人みたいに思えて、まさか弟が同じ部活にいるとは思わなかった。

野球部の奴なら知ってると思うけど、部活の中でも上下関係かなり厳しい部活。
なので俺は、こっそり田中を呼び出して、家族が誰もいない日に、おねーさんの部屋にこっそり入れてくれるように命令した。

田中はすげぇ嫌そうにしていながらも、先輩の命令ってことで抵抗しない。
二週間後、両親もおらず、おねーさんがバイトでいない時に、入れてもらえることになった。

 

そして当日。
田中に見られてるとやりにくいから、絶対に見るなよと念を押して、おねーさんの部屋を家捜し。
入った瞬間、めちゃくちゃいい匂いがした。
ただ、おねーさんの部屋は散らかってた。
パジャマとかベッドの上に適当に置いてあったし、本とかも散らかってた。
それは意外だった。

興奮で精神状態がやばい中、最初はおねーさんの机の中を漁った。
彼氏いるかどうか知りたかったから。
携帯とかあったらよかったが、残念ながらなかった。
ただ、プリクラがあって、「友達と撮ったもの」「彼氏と撮ったもの」にわかれてて、膝から崩れ落ちそうなくらいショックだった。
高校生であれだけ可愛かったら彼氏いるのが普通かもしれないが。

ただ、恋心がぶち壊された俺は吹っ切れて、一層大胆に家探し。
とりあえず今日着たであろうパジャマをくんくん。
いい匂いがした。
次にベッドをくんくん、枕をくんくん、パジャマと同じいい匂い。
めちゃくちゃ勃起した。

そして興奮して我慢できなくなった俺は、いよいよタンスの中に狙いを定めた。
タンス開けて、下着類を探す。
パンツとブラがカラーボックスの中に、くしゃって感じで適当にまとめて置いてあった。
その数、20個くらい。
やばいくらい興奮した。

割と大人っぽいものから、なんかボロボロのキャラクター物まで。
あんまり几帳面なほうじゃないっぽいから、ボロくなっても多分捨てないでそのままとっといたんだと思う。
いちばん古そうなキ○ィちゃんのパンツは、プリントがすり切れてたし、元々赤っぽいパンツだったのが、色あせてピンクと赤の中間色みたいになってた。
あと、クロッチ部分の染みがすごかった。

もってかえりてぇとか思ったが、そこは我慢。
他にもいろいろ見て、紫とか大人っぽいエロい色とかあった。
カップはCカップらしい。
くんくんすると、やっぱりいい匂い。

そして俺は、お宝を探り当てた。
Tバック、しかも三枚も。
そういう下着ってまだ高校生なのに着てるって、、、とか思いながらも、おねーさんがこんなエロい下着持ってることに興奮した。
ただ、こういう下着、彼氏の前でエッチのときに着てるのかよと嫉妬して、ムカついたのでこれだけは持って帰ることにした。

あんまり長時間居座るわけにはいかず、下着チェックが終わって、あと、おねーさんの写真が欲しかったから、プリクラでいちばんナチュラルに映ってるのを一枚パクって、田中にお礼を言って、おねーさんの家、というか田中の家を出て行った。

それからそのコンビニに行くたびに、笑顔でおねーさんはかまってくれる。
帰ってからおねーさんの部屋からぱくったTバックとプリクラを見ながらオナニー。

ただ、お姉さんの部屋に入った興奮が忘れられず、また田中に頼んだ。
しかし、田中の奴は上級生(俺にとっては同級生)に相談しやがって、変態扱いされて、俺、悪者にされた。
マジでいらついた。

コメントを書く