【衝撃】タイプでもない兄嫁とのエロい夢をやたら見ると思ってたら・・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】やがて兄嫁の態度もよそよそしくなっていくのだが・・・

jukujo

最初に断っとくが、俺は霊感も予知能力も全くない「普通の男」だ。

そんな俺が、やたらリアルな「エロ夢」を立て続けに見ることがあった。
記録したわけじゃないが、2~3日に1回くらい、1~2カ月は続いたと思う。

相手はいつも兄嫁。最初は兄嫁が全裸で俺の前に現れるくらいだったが、やがてエスカレートしていき、2人して素っ裸で抱き合ったり、キスしたり。
互いに愛撫し合って、フェラとかクンニとか、とにかくエロいことしまくる。
最後まで行くことも行かないこともある。

夢に出てくる兄嫁は、とても2児の母と思えない激エロの体だった。
俺、童貞でもないし女に不自由もしてないが、毎回あり得ないくらいフル勃起。
ちなみに夢の中でのエッチって、興奮する割に大して気持ち良くないんだよな。

で、ハッと目が覚めて「夢か…また見ちまったよ」となる。
チンコは毎回ギンギンで、起き出す前に2~3発抜かないと興奮が収まらない。
20代半ばになって恥ずかしいが、寝てる間に下着の中にぶちまけたこともある。
夢精なんて中学以来だった。別に溜まってたわけでもないのに。

これで俺がひそかに兄嫁に思いを寄せてたり、オナネタにしてたりするんならまあ、ありがちな話。エロゲやAVでお馴染みの設定かもしれん。
だけど、俺にとって兄嫁は全然そんな対象じゃなかったのが問題だ。

兄貴は俺より一回り上で、兄夫婦は同い年。つまり夫婦とも30代後半だ。
女子高生をこよなく愛する俺としては、もうそれだけで完全に「圏外」。
兄貴は「若い頃はそれなりに可愛かったぞ」と言うが、別に美人でもない。

体型もムッチリというか、そっち型が好きな人からすればグラマーだが、スレンダー好みの俺に言わせれば、普通に「中年太り一歩手前」。
それまでオナネタにしたことはおろか、エロい目で見たこともなかった。

念のため言っておくと、兄嫁はいい人ではある。

気っぷが良い姉御肌ってのか、肝っ玉母さんってのか、まあそんな感じ。
社交的だし、なんで人見知りの激しい兄貴とくっついたのか不思議だったが、よく考えたら明るい嫁とおとなしい旦那でバランスが取れてたのかもな。

最初にエロ夢を見た時は「変な夢見たなぁ」と思っただけだが、3度、4度と続くと俺も悩むようになる。もしかして俺、無意識のうちに兄嫁とエロいことしたいと思ってたんか? いや、それはあり得ないだろ。
だいたい、そういうのって「無意識」なわけないし。

兄夫婦宅は、俺のアパートからバイクで5分の距離。
甥や姪もなついてるから、ちょくちょく遊びに行って飯食ったりしてた。

エロ夢を見るようになって、しばらくは普通に兄宅に出入りしてたんだが、甥や姪の遊び相手しながら、食事の支度をする兄嫁の重量感ある尻を眺めて
「俺、このでかいケツに欲情したりするんか?」と悩んだり。
そのくせ尻を盗み見しながら股間を硬くしてるんだから、もう訳が分からない。

夢の話でもあるし、兄宅ではなるべく普段通り振る舞うようにしてたが、やっぱり様子が変だったんだろう。やがて兄嫁が俺に向ける視線が変わってきた。
険しいというか、訝しげというか、明らかに不審人物を見てるような感じ。
そりゃまあ、不審人物といや不審人物だけどさ。

エロ夢を見るようになって2週間くらいたつと、それまで週2~3回は遊びに行ってた兄宅に、ほとんど立ち寄らなくなった。

兄嫁から変な目で見られると、申し訳ないようないたたまれない気分になるし。
何よりその頃には、兄嫁の姿を見るだけで激しく勃起するようになった。
別に欲情してるわけでもないのに、何でなんだよ。

兄に「最近来ないな。子供たちが寂しがってるぞ」と言われたが、
「いやあ、仕事がキツくってさ」と適当に言い訳しといた。
普段なら何かあると「いらっしゃいよ」と家に呼ぶ兄嫁は音沙汰なしだ。
やっぱり「あの子、ちょっとおかしいぞ」と警戒してたんだろう。

 

それから1カ月後くらい、またまたエロ夢を見た。
夢を見るたび内容は激しさを増していったが、その日のは特にスゴかった。

俺はFはありそうな巨乳を握り、指先で大きな乳首をいじりたおしながら、兄嫁と唇を重ね、互いの舌を吸いまくり、チンコを挿入して腰を振ってる。
かと思ったら、リアルじゃ体重の関係でキツいと思うんだが、駅弁スタイルで兄嫁の豊満な体を抱え、ガンガン突き上げる。

さらに白くてデカい尻を抱え、バックで激しくピストンしながら、もうダメ…出る…という所で目が覚めた。
朝9時を回ってた。一瞬焦りまくったが、すぐ休日だと思い出した。

いつもと違ったのは「ああぁ~~っ!すごい!もっと突いてぇ~」という兄嫁の声が、目が覚めてからも耳の中に残ってたこと。
それまでも夢の中で声を出してた気がするが、起きたらあやふやになってた。

チンコは朝勃ちどころじゃない勃起で、先っぽから先走り液がドロドロ。
こりゃ完全に病気だな。この場合、精神科と泌尿器科どっちになるんだろう。
それより欲情してどうしようもない。久しぶりに高2のセフレを呼ぶかな…なんて考えてたら、枕元の携帯が鳴った。

『○○君? 実家からサクランボ送ってきたんだけどさ、多すぎてうちじゃ食べきれないのよ。取りに来てくれない?』

何だか久しぶりに聞いた気のする兄嫁の声だった。

 

「あたしも、○○君とエッチする夢、何度も見ちゃってさ」
「ええっ、義姉さんも? いつごろ?」
「よく覚えてないけど、春先くらいからかな。2~3日に1回くらい」

エロ夢を見た時期や頻度はほぼ俺と同じ。2人とも記憶が曖昧だから、日付まで一致してるかどうかは分からなかったけど。

「最初は気にしてなかったけど、何度も続くと気になるよね」
「俺も初めは気にしてなかった…」
「あたし、もしかして○○君とシタいのかな、とか。全然タイプじゃないのに」
「俺もタイプじゃないってばw」

兄嫁の視線が変化したのは、別に俺の態度が変だと思ったからじゃなく、単純に「えーっ、あたしがあの子と? まさかね」ということだったらしい。

「義姉さん、もしかして溜まってた…とか?」
「う~ん、旦那とは年1回あるかないかだけどね」
「兄貴以外とはしてたの?」
「バカッ、するわけないでしょw」

パート先とかでモテないわけじゃないらしいが、基本的にマジメな人だしな。

「あんまり続くから、○○君見るだけで変な気分になっちゃってさ」
「俺も、義姉さん見るたび勃起してたw」
「やっぱり? だからちょっと距離を置いてた部分もあるんだよね」

何のことはない、2人して似たような思いで互いを避けてたわけだ。

「あの日は前の晩、超強烈な夢を見ちゃって、マズいなーと思って」
「電話くれた日? それ、俺も同じ」
「サクランボは2日くらい前に届いてたけど、あの日は子供と旦那が留守でさ」
「それ計画的犯行じゃんw もしかして濡らして待ってたとか? 今みたいに」
「バカッw ああ…」

兄嫁の股間に手を伸ばしたら、もうグチョグチョになってる。
もう6回戦も頑張ったのに、まだギンギンのチンコに手を添え、グイッと挿入。
絡みつく粘膜の感触がたまらない。俺は再び腰を動かし始めた。

これが昨日の話。もちろん、今はエロ夢なんて見ない。

改めて断っとくが、俺は霊感も予知能力も全くない「普通の男」だ。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
ばれたときにそんな言い訳したら余計怒らせるだろうねw
にしても話が飛びすぎてわかりづらいわ・・。

コメントを書く