【衝撃体験】童貞卒業したくてデリヘル呼んだらアナルまで責められた・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】写真とはずいぶん違ったが・・・

deli

僕が童貞を卒業したのが、大学2年生のとき。多分、遅くも早くもない時期だよな?
身長はそこそこ高い方。でも、日焼けしない体質なのか、色白でひょろっとしてて痩せてて……なんか女子からはキモがられることが多かった。
風呂にはちゃんと入っていたから、清潔感とかはあったと思うんだけど。

そんなわけで、彼女なんてできたことなかった。でも、周りの友人たちはどんどん童貞を卒業していくわけで焦っていて……とうとうある日「風俗の女の子に童貞をもらってもらう!」と決意して、友達にも表明した。

近場のデリヘル店を検索して、その中で一番好みの女の子を呼んで……玄関にやってきたUさんは、写真より全然ぶさいくだった。けどまぁ、そんなのはよくあることだろうって思ってはいたし、人の外見をどうこういえた立場じゃない。

家に上がってもらって、シャワーを浴びて、さっそくベッドへ。気持ちよくなるためには必須ってことだったので、ローションを用意しておいたとUさんに見せた。

「でも、ベッドどろどろになるよ?大丈夫?」
「大丈夫、シーツの下にレジャーシートもしいてあります」
そういうとUさんは「すごい用意周到だね…」と若干ひいているようだった。

お互い裸になって、僕がベッドに横たわった。
Uさんが僕の体の上にローションを垂らしてきて……冷たい、粘度のある液体がどろっと肌を伝う感覚に、ぞくぞくして、すぐにフルボッキ状態に。

Uさんはそのまま、ローションを僕の体に塗りたくるようにマッサージしてくれて……さらに僕にまたがるようにして、自分の胸のあたりにもたっぷりとローションを垂らした。

写真では美少女!って感じだったUさんだが、実際は多分20代後半だったんだと思う。下から見上げると、顎のあたりが少しだぶついていた。おなか周りも若干肉がついていたけれど、それがなんかかえってエロくて……。

石原さとみみたいな、ぷっくりした赤い唇を薄く開いて、ぬるぬると体を擦りつけて喘ぐ姿が猛烈にエロかった。わざとやっていたのかわからないけれど、ぬるぬるになった僕の体で自分の股を擦って、口の端からよだれを垂らしてて……。

「お願いだから、最後までさせてほしい。童貞を捨てたいんです」
お金なら、もう少し出すから…そういうとUさんはニコッと笑って、
「じゃあいいよ。正直、私も今日は入れたい気分だったし」

ローションまみれで口に入れてもいいのか心配になったけど、僕のチンコをUさんはぱくりと咥えてしまって…赤い唇から、チ○コが出たり入ったりするのを見ているだけで射精してしまいそうだったけれど、射精は挿入するまで我慢するんだ!って自分に言い聞かせて、なんとか耐えた。

それからUさんがゴムをつけてくれて、騎乗位で挿入。
女の子のあそこって、やわらかくてあったかいんだな。入っただけでイキそうになっちゃって、「ちょっと今やばいから…」っていってもUさんは動きだしちゃって、すぐに一回目イかされてしまった。

さすが風俗嬢。って感心しながらも、射精後だからボーっとしていたら、
「私まだイッてないんだけど。もうできそうにない?」
って聞いてきて……なんか、童貞を卒業したってことだけで胸いっぱいになっちゃったのか、それとも今更になって緊張してきたのか、チ○コはふんにゃりとしたままピクリともしない。

Uさんも、自分の中で僕のチ○コがぐんにゃりしてくるのがすぐにわかったんだと思う。諦めたのかな、と思ったら、挿入したままで慎重に体を回転させて、僕に背中を向けてしまった。

「Uさん?」
「実は私、こっちのサービスする店でも働いてたことあるんだよね」
ヌルッと、袋の部分を撫でさすられて、くすぐったいような気持ちがいいような……そのまましばらくモニュモニュと玉を揉んでいたUさんだったけれど、ふっと手が離れたと思ったら、だらだらと冷たいローションが垂らされた。

「ローション用意してくれてて助かった~。あ、ゴムもう一つもらえる?」
「え?あ、はい……」
振り返ったUさんにゴムを開けて手渡すと、「ありがとー」と言って、指に装着して……。
なんだろう?って思っていたら、尻のはざまをヌルヌルと擦られて……なかなかこれも気持ちいいなぁと思っていたら、肛門周りを指でなぞり始めて……。

そんなところ触られるのなんて初めて。しかも、Uさんの絶妙な指の力加減が、めちゃくちゃ気持ちいい。何されるんだろう?って不安になることもできないくらい、体も頭もバカになってしまってて……肛門のすぼまりを、キュウッ、キュウッと指先で押してきていた…と思ったら、ズブ、と指が入ってきて……。

「うわ、ちょ、汚いって…!」
慌ててそう言っても、Uさんは、
「大丈夫だよ、ゴムしてるもん」
って言って聞いてくれない。
そしてそのまま指がずっぷり入ってきて……「このへんかな~?」ってUさんがまさぐったら、猛烈な刺激が。すぐに、Uさんの膣の中で勃起しはじめるチ○コ。

聞いたことはあったけれど、実際に体験するのは本当にすごい。これが前立腺か……って感動する余裕もない。そこを指先でクニクニと押されたりしたら、一気に射精感がこみあがってきて……。

「や、やば……また出るかも…っ!」
そう言ったら、
「だめ、今度はもう少し耐えて。ほら」
って、尻から指を抜いたUさんが、また回転して僕の方へ向き直って、腰をゆるゆると振り始めた。

「ほ~ら。胸とか、触ったことないんじゃない?私これでもFカップあるんだけど。どう?」
そういって僕の手をとって自分の胸を揉ませて……自分はクリトリスを中指でぐりぐりといじりながら、腰を前後に揺らして……。
「あ~……私もそろそろイキそうかも……。ね、下から奥突いてもらってもいい?…んっ、そうそう、そんな感じっぃ……」

Uさんに言われるまま、Uさんの腰を手でぐっとつかんで下からゴンゴンと突き上げた。
そしたらUさんの中がキュウキュウと締まり始めて……最後は同時にイッた。

しばらくはもう動けないってくらいの倦怠感で。
Uさんを見送ってからまたベッドに横たわって、セックスってすごいな……って思ってぼーっとしていたら、チャイムが鳴った。鍵もしめていなかった玄関からは、すでにドアを開けたようで、友達の声がする。

「おーい!無事に卒業できたか~?祝い酒もってきたから開けろよ~、ゲームもしようぜ!!」
そういえば新作ゲーム買ったっていってたな…ってぼんやり考えつつ、起き上がって玄関に向かったら……後で捨てようと思って置いてあったローションをぶちまけてしまって、廊下で盛大に転んだ。下半身にタオル巻いてるだけだったから、転んだ拍子に尻丸出し。
友達は爆笑してたけど、体と床の間にチ○コが挟まって、猛烈に痛かった……。

その後ゲームと飯を食べながら、初体験どうだったよ?なんて質問責めにされてさ。
「前立腺ってすごいんだな」
って、率直な感想述べたら、
「え……?なに、そっちの体験もしたのか?」
って、友達みんな引いてたよ。やっぱホモだったのかよ、初体験って男相手とかかよ、って。

慌てて否定して、風俗嬢の子が前立腺も触ってくれたっていったら、「オレもその子こんど指名するわ」っていいだすやつも出る始末だった。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
それ、まだ素人童貞ってやつにランクアップしただけです。

コメントを書く