【犯罪注意】ガチ変態の俺が会社の巨尻女子社員の部屋に侵入した結果・・・・・・・・

【体験談】完全に犯罪です・・・

同僚OLのさやかちゃん。
俺が働いてるのは大手スポーツ用品販売店。
そこにさやかちゃんという俺と同じ社員の子がいる。
スポーツ好き、自転車が趣味で太ももがむちむちでエロい。
やせてるけど、下半身だけムチムチな子というのがさやかちゃんだったりする。

元々俺が働いてた店舗にさやかちゃんがやって来たとき、一目惚れした。
ストーカー気質な俺はさっそく本名でさやかちゃんを検索。
ツイッター見つけた。
もちろん好きな子のツイッター見つけたら読みまくるよな?
そうしたら、
「大学卒業のときにヒロから告白されて200日記念、今日もラブラブです♪」
という痛いツイートとともにキスプリ乗せてあった。
俺の恋は二日で終わった。

しかし上半身は普通だが、下半身がとてつもなくエロいさやかちゃんと一緒に仕事してると、性欲がヤバい。
かがんでモノ運ぶとき、ダンボール運ぶときとか下半身が強調される格好になったらムチムチが強調されてエロいし、一緒に本社に出向くときとかスーツ姿なんだけど、スーツ姿がムチムチ、スーツがはち切れそう。

一緒に電車乗ったときに、さやかちゃんのケツが俺の太ももあたりにあたったことがあって、
「ごめんなさい、あたっちゃいましたよね……」
デカケツが俺の太ももに当たったのを恥ずかしそうにするさやかちゃん、可愛くて抱きしめたくなった。

三ヶ月くらい前かな、金曜日に派遣社員女子達と、近所のさやかちゃん宅で飲み会があるようだった。
しかし、さやかちゃんは残念ながら時間内に書類整理が終わらず、ひとり閉店後も残業に。
「合鍵渡すね、わたしの部屋に先に入ってて? はい、これ」
と机の中に入ってた合鍵を渡してた。
どうやらマンションの合鍵、店のさやかちゃんのデスクに入れっぱなしみたいだった。
デスクに鍵は掛けられていないっぽくて、簡単に盗み出せそう。

もちろん俺は盗み出した、その日のうちに合鍵の合鍵作って、翌日返却、あっさり複製キーの作成に成功した。

住所は店にある書類で知ってるので、確認のうえさやかちゃんの部屋に侵入することに。
地方の二階建てマンションで、そこまでセキュリティがあるマンションじゃなかったから、問題なくあっさり合鍵で進入できた。

さやかちゃんの部屋、めちゃ散らかってた。
机の中が散らかってた時点でさやかちゃんの部屋が散らかってることは予想していた。
が、ここまで散らかってるとは、とか思うレベルに散らかってる。

ちなみに俺は下着フェチなので、さやかちゃんが普段どういう下着を着てるかとか、使用済みのさやかちゃんの下着の匂いとか、ドン引きされるかもしれないが、さやかちゃんお使用済みパンツの味とかが目的で部屋に侵入した。

女の部屋に無断でこういう風に入ったのは、ちなみに人生で三回目。
あとの二回は高校生の時に友達の妹の美少女の部屋に入ったのと、大学時代、女友達(美人)が給湯器の下に合鍵を隠してるのを知って無断で進入したという二回のみ。

さやかちゃんの部屋に入って一歩目の感想は、「部屋汚ぇ!?」だった。
汚部屋の女の子特集とかたまにあるが、まさにそんな感じ。
足の踏み場ないくらい散らかってるとか、漫画かよと思った。
服とかも脱ぎっぱなし、服の数が多いのか、そこら中に散らかってる。

洗ってないと思われるパンストが、スーツと一緒に置かれてた。
そういえばこの間一緒に本社行ったときにスーツだったが、その時のものか?
とか思いながら、とりあえずパンストの伸び具合を確認。
むちむちの下半身でパンストはかわいそうなくらい伸びまくってたw
さすがにパンツ、ブラは放ったらかしにされてないみたいだが、脱衣所の洗濯カゴには洗い物がたっぷり溜まってた。

匂いフェチの俺としては大歓迎だが、普通の男が見たらどん引きするような光景だと思われる。
下着フェチの俺はもちろん下着置き場、クローゼットの中もチェック。
面倒臭がりだからなのか、めちゃくちゃ下着の数があった。

新品っぽい奴もあれば、明らかにボロボロでただ捨ててないだけの奴もある、しかし、下着フェチの俺は使い込まれた下着とか萌える。
しかもこまめに洗濯してないせいか、下着のほぼすべてに洗っても落ちない小さな黒いカビが点々……、ひどい奴はカビだらけのパンツになってた。
しかし、それにすらも興奮する。

あと、ケツがデカいせいか、お尻部分だけ妙に伸びて劣化してる、それにも萌えた。
男がズボラだったらキモいとか思うが、かわいくて若い女の子がズボラだったら萌えるのは俺だけだろうか。
ともかく、さやかちゃんの汚部屋は俺にとって天国だった。

さやかちゃんのシフトを知ってるから、さやかちゃんが帰ってくる恐れはない、なのでとりあえず洗濯カゴの中のパンツをひとつひとつ並べてみた。
めちゃくちゃ汚い、こりゃちょっと放っておいたらすぐカビ生えるわって感じのパンツ、匂いを嗅いでみた。
またこれが臭い、チーズ臭がすげー。

ちなみにパンツとブラを並べてみたんだが、明らかにパンツの数とブラの数が合ってない、パンツは7~8枚あるのに、ブラは二枚しか置かれてない、そこで気付いた、ズボラだからブラ洗ってないんだ!
案の定ブラを嗅いでみるとめちゃ汗臭い、パンツの枚数から考えて、ブラは3~4日に一回しか洗わないっぽい、そりゃ臭くなるわ。
しかし、その汗臭いブラが大好物な俺は、めちゃくちゃ匂い嗅いだ。

さらに、棚を漁っているとコンドームがずらり。
これ、彼氏と使うつもりなんだろう。
そこで我に返った、彼氏はさやかちゃんをバックで攻めてるにも関わらず、俺はひたすらさやかちゃんの汚パンツとか汚ブラで興奮してる、ムカついた。
なので俺はさやかちゃんの裁縫箱を探した。
社会人の女の子ならいくらズボラでも裁縫セットくらい持ってるだろう。
しかし持ってなかった。

ただ、針のかわりに会社のネームプレートがあって、それに安全ピンがついてる。
その安全ピンで、さやかちゃんが持ってたコンドームに、細心の注意を払いながら一個一個穴を開けていく。
これでさやかちゃんの中で出したら、劣化したコンドームが破れてさやかちゃんに中出しする感じになるかもしれない、ざまぁみろと思った。

ひととおり楽しんだので、散らかりまくりで何枚かパクっても問題ないと判断した俺は、さやかちゃんの使い古しのパンツを一枚パクって、さらにブラも一枚パクった(これは使用済みだとバレそうなので、洗濯済み、棚の中にあるブラをパクった)、あと、使用済みのパンストもパクった。
パクッた下着はもちろんオナネタに使わせてもらった。

 

追伸、半年もしないうちに、さやかちゃんはおめでた退職、彼氏とできちゃった結婚。
その理由が俺がコンドームに穴を開けたからかどうかは定かじゃない。

コメントを書く