【手コキ】韓国アカスリ行ったら抜いてくれた話・・・・・・・・・・・・・

【体験談】アカスリは風俗じゃないけど・・・

akaduri

このまえアカスリいってきたよ、
ココの場合はスパ銭と一緒になっているタイプで風呂場とすりガラスのドアでつながっている。

付いたマッサージ師は20台後半のポチャリした韓国娘、
見た感じは二十歳そこそこに見える、話では日本人の旦那がいて子供はいないらしい、
年も近いこともあり話が合う、


だんだん会話が盛り上がってくるうちに旦那との夜の生活の話や性感帯などの下ネタに、
ワタシハオッパイヨリモアソコガカンジルなどと言い出す始末
さすがにこんなこと言われたら息子も反応してしまう。

ここはパンツを履かずに小さいタオルを股間の上に乗せるスタイルなので完全にタオルが浮いている、
そして仰向けからうつぶせに体のむきを変える時にタオルを取るのだが
その時に一緒にアソコも握られ軽くしごかれた...

するとドアを開ける音が、一瞬彼女と目が合い二人とも我に返る、
そしていきり立った息子を隠すようにうつぶせの状態になる

なんと中に入ってきたのは客ではなく彼女の同僚のマッサージ師の女性のようだ
韓国語で何か喋っているが何を言ってるのかは分からない
少し不安になるが股間はいきり立ったままだ、

左足のほうからアカスリが再開された、あぁーー
アカスリの前後のストロークの手の動きで体全体が前後にゆすられる、
それと共に股間がマッサジ台にこすり付けられる

すでに勃起している股間にはたまらない刺激だ、
爆発を我慢するのがやっとの状態がつづく
アカスリはだんだんと上半身に行くにつれ股間への刺激も少なくなってきた、

こんどは肩の辺りのあかすりだ
すると彼女は俺の顔のまえに立ち位置をかえアカスリをはじめた、
目を前に向けると前方10センチの位置にスクール水着の彼女の股間がある、
足はなかなか細く足を閉じた状態の股間と両足の隙間に妙に興奮する...

さっき話した会話を思い出す(ワタシオッパイヨリモアソコカンジル)
目の前には彼女の性感帯がある
いかんと思いながらもエロい想像をしてしまう、

手を伸ばせば届く距離にオ○ンコがある、
ああこの水着をずらして彼女の濡れた秘部を触りたい、
豆皮を剥いて唾液を豆に付け舌でゆっくりところがし、
いきり立ったイチモツをオ○ンコにねじ込みたいなどと一人で妄想にふけっていると、
いつの間にかアカスリは終わっていてシャワーで体を流し始めた、

すると彼女は仰向けになってくださいと言ってきた
や、やばい!俺の息子はギンギンのままだ、
しかも今は彼女だけではなく2人の韓国女がいる。

無情にも彼女は手を取って仰向けになってと催促する、
しょうがなく勇気を出して仰向けになった

するとギンギンのあそこはブルルンと勢い良く震えながら天井を指す、
彼女と2人の韓国人は嬉しそうに笑いながら手をたたき韓国語で喋っている、...

俺は凄くはずかしかったが彼女たちが嬉しそうだったので内心ほっとした
3人にひかれ軽蔑されるのが怖かったからだ、

恥ずかしさを隠す為に自分の股間を握り彼女たちに
今までのお客さんでこんなになっちゃう人いた?
と聞いてみると
若い人は結構立っちゃう人が多いねと言っていた
それと風俗と勘違いしておしりや胸を触ってくる人もいるとも言っていた

一番年配の韓国女が2人に指示をする
俺のアカスリ台(こかん)を取り囲むように並ぶ(外から見えなくする為)
するとスペシャルサービスをしてあげると一番年配の女が言う
(奈美悦子をふくよかにした感じ)

女は股間にマッサージオイルを塗ると超高速でしごき始めた、
あぁー..思わずよがり声をあげてしまう
3人の韓国人が股間と俺の顔を交互に見ている

俺は最初にアカスリをしてくれた子と見つめあいながら果てた、
ザーメンは勢いよく年配の女の水着に掛かった、
すると女はザーメンを手にすくうと2人の韓国女に擦り付けた、
3人はゲラゲラ笑いながら擦り付け合った
その姿に変に興奮した、

その後体を流し、終わりデースと言われた
また来てくださいね
と水着についたザーメンのにをいを嗅ぎながら言われた。

おしまい

駄文ですんまそ
それと料金は25分で3000円でした
終わってみると40分位経っていたのでラッキーでした
しかも貴重な経験をできたのでアカスリ行ってよかったと思っています
また行きたいけど、今度はこんな事は無いだろうね

コメントを書く