【覗き】クソ真面目な委員長(女)が本屋のエロコーナーに入っていった結果・・・・・・・・・・

【体験談】何やらモジモジしている委員長、まさか・・・!?

iinchou

俺が中学校2年生の時、いつも友達とエロい話で盛り上がっていた。
俺らのグループの中であるエロ漫画がブームになっていて、同じ班の仲間といつもこの漫画について話していた。

友達「あのシーン、マジで抜けたな」
俺「あぁ!マン筋が微妙に見えてめっちゃ興奮した」

俺と友達はいつもエロ話で盛り上がっていた。
しかし、俺らの話にいつもケチをつけてくる女子がいた。

彼女は望海と言って僕の隣に座っているクラスの委員長。
空き時間はいつも小説を読んでいてエロとは全く無縁な人に見えた。

友達「やっぱ、チンポビンビンになるよな」
俺「おい、隣に女子がいるんだから」

委員長は小説を読みながらいつも俺らの話を聞いていた。
そして、友達がチンポの話をすると固まって顔を赤くしていた。

友達「真面目な委員長もおチンポには興味津々ですなぁwww」

友達が委員長をからかうと高確率でビンタをもらっていた。
たぶん、委員長もエロいことに興味があったんだろうな。

 

ある日、友達の家から帰ろうと歩き出すと雨が降ってきた。
ちょうど目の前に本屋があったので、俺は中に入って立ち読みすることにした。
そういえば、あのエロ漫画の新刊が発売される日だった。

ちなみに、ここの本屋ではアダルトコーナーは暖簾で仕切られていた。
そのため、あのエロ漫画を買うためにはちょっと勇気を出して暖簾をくぐる必要があった。

俺はアダルトコーナーに向かったのだが、なぜか暖簾の前に制服を着て傘を持った委員長がいた。
きっと、学校から帰る時に雨が降ったから本屋に入ったのだろう。

あのエロとは無縁な委員長がアダルトコーナーの前にいるなんて、何と言うかアダルトコーナーに入りづらくなった。
俺は適当な週刊誌を読むふりをして委員長を見ていた。

すると、なぜか委員長がアダルトコーナーに入っていった!

この時、委員長の行動を理解することができなかった。
あれだけエロに文句をつけてきた人が、なぜアダルトコーナーに入っていったのか?

俺は暖簾の隙間からアダルトコーナーの様子を覗いていた。
アダルトコーナーには委員長しかいなくて、委員長は両足で傘を挟んでエロ漫画を読んでいた。

やっぱり、委員長だってエロに興味があったんだ。
俺は何となく嬉しくなり適当な本を立ち読みしながら委員長の様子を見ていた。

大体5分ぐらい経った頃だったと思うけど、委員長はエロ漫画を読みながらそわそわするようになった。
両足で挟んだ傘が微妙にずれていくと、傘の持ち手の部分がアソコの近くになるように両足で挟んでいた。

そして、もじもじしながらエロ漫画に見入っていた。

10分ぐらい経った頃には、委員長は顔を少し赤くしてもじもじしていた。
たまに、指を見つめた後に周りをキョロキョロ見渡していた。
何か委員長の様子が変だ、俺はさらに委員長の様子を覗くことにした。

すると、委員長が手をスカートの中に入れた。

俺は委員長が服装を直すために手を入れたのだろうと思っていた。
本心では、委員長がちょっとエッチなことをすることに期待していたw

委員長はスカートの中に手を入れたまま、モジモジが大きくなっていった。
たまにスカートの中に入れた手を戻していたが、周りを見渡してから再び手をスカートの中に入れていた。

当時は、女性のオナニーについて知識がなかったので委員長が何をやっていたのかわからなかったけれど、雰囲気からエッチなことをしていることはわかった。

委員長がスカートから手を出すときに傘が見えた。
当時は、委員長がなぜモジモジしていたのかわからなかった。

大人になった今だから委員長がやっていたことがなんとなくわかる。
きっと「し」の字の形になっている傘の持ち手の部分をアソコに当てて、スリスリモジモジしていたのだろう。
たぶん、エッチの知識がない委員長が発情してしまって自然と取ってしまった行動だったんだろうな。

委員長が大胆な行動(スカートの中に手を入れるまたはモジモジが大きくなる)時は、必ずその前に注意深く回りを確認していた。
委員長の姿を見て何となくエロいなと思った直後、後ろからアダルトコーナーに向かってくる足音が聞こえた。

俺は手に持っていた本を本棚に戻して、何も言わずにアダルトコーナーに入った。
そして、委員長に気づかないふりをしてあのエロ漫画の新刊を手に取った。
委員長は何も言わずに本を置いてアダルトコーナーから足早と立ち去った。

家に帰ってから、俺は委員長のもじもじしている姿を妄想しながらオナニーした。
ちょっと刺激が足りなかった部分は、エロ漫画を読んでさらに妄想を膨らましたw

次の日、俺はあのエロ漫画を持って学校に行った。
俺は普通に委員長に挨拶をしたんだけど、さすがに委員長は気まずそうだった。
でも、あのエロ漫画に興味を持っていることはハッキリした。

放課後になってから、俺は委員長の机の中にあのエロ漫画を入れた。
何となく、委員長に読ませたいと思ったんだ。

委員長は鞄に机の中のものを入れている時にエロ漫画に気づいた。
一瞬だけ俺の方を見たけど、委員長は何も言わずに鞄の中にエロ漫画を入れて持ち帰った。

次の日から、なぜか委員長も俺と友達のエロ話に参加するようになっていた。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
最後嘘やろ・・・。

コメントを書く